「司法書士受験は、合格レベルに達してからが自分との戦い」 安藤 彩華さん

「司法書士受験は、合格レベルに達してからが自分との戦い」 安藤 彩華さん

司法書士を目指した理由 私がなぜ司法書士を目指すことになったか・・・、一言でいうと「ノリで!」といった感じです。ある日の飲み会の席で、彼氏が公認会計士を目指すからクレアールに入学すると言い、私もクレアールで何か勉強をしたら?という話になり、選んだのが司法書士でした。このとき、初めて司法書士なんて職種があることを知り、は...

「仕事は辞めずに継続し、上手に両立させることがお勧め」 三橋 智樹さん

「仕事は辞めずに継続し、上手に両立させることがお勧め」 三橋 智樹さん

はじめに おそらく、私以外にも他の方の合格体験記がたくさん載っていることと思います。そして、受験生の皆さんは、その中で取り入れられるものを取り入れて、勉強されているかと思います。ただ、私は他人の失敗談から学ぶことも重要かと思います。そこで私は、「不合格体験記」を書きたいと思います。司法書士を目指した理由 私は、大学時代...

「クレアールの答練と過去問の反復学習でつかんだ合格」 山口 敏弥さん

「クレアールの答練と過去問の反復学習でつかんだ合格」 山口 敏弥さん

「クレアールの答練と過去問の反復学習でつかんだ合格」山口 敏弥さん40歳からの司法書士受験チャレンジ私が司法書士の資格を目指し勉強を始めたのは、40歳の時からです。当時私は地方銀行に勤務しており、担保権の設定や顧客からの法律に関する問合せ等で司法書士の方と接点があるという程度でした。しかし、ある顧客の住宅ローンの延滞債...

「出産・育児・家事をこなしてつかんだ合格」 冨澤 仁美さん

「出産・育児・家事をこなしてつかんだ合格」 冨澤 仁美さん

「出産・育児・家事をこなしてつかんだ合格」冨澤 仁美さん専業主婦から司法書士を目指して大学では米文学を専攻していて、法律には無縁な学生生活でした。卒業後、機械メーカーに総合職として入社しましたが、残業続きの毎日に疲れ、法律事務所に転職しました。法律事務所では事務兼秘書みたいなものでしたが、裁判所に提出する書類を作ったり...

「仕事と家庭を受験の味方にしたプラス志向の学習」小関 弾さん

「仕事と家庭を受験の味方にしたプラス志向の学習」小関 弾さん

「仕事と家庭を受験の味方にしたプラス志向の学習」小関 弾さんブランクを経て司法書士に再チャレンジこの資格を取得するために、仕事や家事をこなしながら勉強に取り組んでいる人も少なくないと思います。自分もその一人です。受験生というよりは、夫であり父親でありビジネスマンであると思います。 資格を得ようと考えたのは、妻の父親が司...

「クレアールの『択一六法』は、試験合格に欠かせない存在!」 志水 淳子さん

「クレアールの『択一六法』は、試験合格に欠かせない存在!」 志水 淳子さん

司法試験から司法書士試験へ元々、法律に興味があった私は、弁護士を目指して法学部に進学し、「そのままロースクール!」と何の迷いもなく突き進んでいましたが、現実はそんなに甘くはありませんでした。司法試験には合格出来ず、あまりの難しさに挑戦する気力も萎え、目標を失った私は毎日ダラダラと過ごしていました。一緒に大学を卒業した友...

「オールインワンコースのフル活用で、見事

「オールインワンコースのフル活用で、見事"一発合格"に成功!」 来間 直也さん

司法書士を目指したきっかけ 私が「司法書士」という資格を知ったのは、社会人として勤め始めてからしばらく経ったとき、資格に関するサイトを覗いた時でした。土地の法的トラブルを身近に感じていた私は、司法書士について調べていくうちに、「不動産」「法律」「独立開業」のキーワードに魅力を感じるようになっていました。択一式試験の学習...

「ノルマをこなす勉強ではなく、質を高める勉強が大切」 西浦 詩織さん

「ノルマをこなす勉強ではなく、質を高める勉強が大切」 西浦 詩織さん

司法書士を目指した理由建築士になりたいと思って入った大学でしたが、その熱も早々に冷めてしまった私は、没頭できる「何か」を見つけられずにいました。大学二年の時、とあるきっかけから司法書士という資格の存在を知り、その時はどんな仕事をするのかなど全く分かっていませんでしたが、とりあえず難関の国家試験かつ高収入が期待できる仕事...

「テキストに工夫を加え、後々の勉強時間を大幅に短縮」 山中 真理子さん

「テキストに工夫を加え、後々の勉強時間を大幅に短縮」 山中 真理子さん

司法書士を目指した理由私がはじめて司法書士を目指そうと思い立ったのは、夫の転勤でアメリカに駐在していたときでした。結婚前に仕事を辞めて以来、長い間外で働くということをしていませんでしたが、昔から何かを勉強することがわりと好きな性分だったので、アメリカでは大学の講座を受講したり、家では本を読んだりして過ごしていました。で...

「最後まで絶対にあきらめず、時間ギリギリまで力を出し切ること」 諸岡 耕司さん

「最後まで絶対にあきらめず、時間ギリギリまで力を出し切ること」 諸岡 耕司さん

司法書士を目指した理由司法書士を目指した理由は、ただ単純に「法律を知っている人が一番強いな・・・」と感じたからです。法律を知っていれば、困っている人を助ける事も出来ると思い、思い切って司法書士を目指してみようと思いました。クレアールを選んだ理由書店で過去問を立ち読みしたのですが、これは難し過ぎると感じ、やはり通信で講座...

「勉強の範囲を広げすぎず、自分なりの方法を確立すること」 西津 明子さん

「勉強の範囲を広げすぎず、自分なりの方法を確立すること」 西津 明子さん

司法書士を目指した理由私は大学を卒業後、法律事務所にパラリーガルとして就職しました。大学の専攻とは全く関係がない分野への就職で、最初は戸惑いましたが、仕事をしていくうちに、法律の世界の奥深さや、面白さを感じるようになりました。そして、「もっと法律について深く知りたい」「もっと専門的な仕事ができるようになりたい」という気...

「『非常識合格法』は、ベテラン受験生ほど必要だと痛感」 中塚 均さん

「『非常識合格法』は、ベテラン受験生ほど必要だと痛感」 中塚 均さん

「『非常識合格法』は、ベテラン受験生ほど必要だと痛感」 司法書士を目指した理由不動産登記の勉強を思いたったのは、今から12年ほど前に遡ります。当時、不動産の仲介業務に従事していましたが、ある取引で登記関係の書類に不備があり決済が流れたことがありました。原因は、登記の基礎知識不足から来る司法書士とのコミュニケーション齟齬...

「最後まで諦めなければ、必ず奇跡は起こる!」 遠藤 友香さん

「最後まで諦めなければ、必ず奇跡は起こる!」 遠藤 友香さん

遠藤 友香さん最後まで諦めなければ、必ず奇跡は起こる!司法書士を志望したきっかけ私が初めて司法書士という言葉を知ったのは、高校生の時。職業案内の本を読み、結婚や出産をしても、やりがいをもって仕事が続けたいと思っていた私は、非常に魅力を感じました。しかし、マスコミ関係にも興味があったので、そちらに進むつもりで大学に入り勉...

「行政書士からのステップアップ、7ヵ月の学習で一発合格に成功!」 古川 秀司さん

「行政書士からのステップアップ、7ヵ月の学習で一発合格に成功!」 古川 秀司さん

古川 秀司さん「行政書士からのステップアップ、7ヵ月の学習で一発合格に成功!」まずは行政書士試験を目標に私はもともと法律についてはまったく関心が無く、六法に触れたことすらありませんでした。しかし2009年夏、家族が法的トラブルに直面します。その解決のために、初めて損害賠償請求や訴訟制度について真剣に調べることになりまし...

「経験豊富な講師陣を信頼し、アドバイスは積極的に取り入れること」 吉田 明恵さん

「経験豊富な講師陣を信頼し、アドバイスは積極的に取り入れること」 吉田 明恵さん

吉田 明恵さん「経験豊富な講師陣を信頼し、アドバイスは積極的に取り入れること」はじめに「先生のいうことを聞けばよかった...」試験が終わった後そう思わずにいられなかった。帰り道、その事で頭がいっぱいで「やりきった」とか「一区切りついた」とかそんな感覚は一切なかった。もうそれ以上考えたくなくて、帰り道、試験問題を処分した...

Return Top