Read Article

民法改正対策講座

 

2020年合格目標 民法改正対策講座 〔全10単元〕

平成30年法律第72号の民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(いわゆる相続法の改正)は、一部の規定を除き令和元年(2019年)7月1日から施行され、平成29年法律第44号の民法の一部を改正する法律(いわゆる債権法改正)は、令和2年(2020年)4月1日から施行されます。そのため令和2年度(2020年度)司法書士試験は、令和2年4月1日現在で施行されている法令で実施されると考えられますから、上記2つの改正法も出題対象となります。

この債権法の改正及び相続法の改正は、民法総則や物権の分野まで広く影響しますので、受験生が自分で情報を収集して知識を習得するのは、手間がかかり、非効率です。したがいまして、民法改正講座を受講することにより、効率よく改正知識を習得・整理する方が得策です。

民法改正法のポイント

債権法の改正のポイント
今回の債権法分野の改正は、明治29年(1896年)の民法制定以来およそ120年振りの大改正です。改正の具体的な項目としては、主に①消滅時効に関する見直し、②法定利率に関する見直し、③保証に関する見直し、④債権譲渡に関する見直し、⑤契約解除・危険負担に関する見直し、⑥売買の担保責任に関する見直し、⑦約款に関する規律の新設などがあります。この他にも改正項目は多岐にわたり、この大改正が司法書士試験に与える影響は大きいと言えます。
相続法の改正のポイント
民法のうち、相続法の分野については、昭和55年以来、実質的に大きな改正はされてきませんでしたが、その間にも、社会の高齢化が更に進展し、相続開始時における配偶者の年齢も相対的に高齢化しているため、その保護の必要性が高まっていました。今回の相続法の改正は、このような社会経済情勢の変化に対応するものであり、残された配偶者の生活に配慮する等の観点から、配偶者の居住の権利を保護するための方策等、多岐にわたる改正項目が盛り込まれています。

改正の具体的な項目としては、主に①配偶者居住権の創設、②遺産分割前の払戻し制度の創設、③遺言制度に関する見直し、④遺留分制度の見直し、⑤相続の効力に関する見直しなどがあります。

今回の改正により、配偶者居住権の登記が新設され、また、遺留分権を行使した際の効果が従来から変更されました。さらに、特定の相続人に特定の不動産を相続させる旨の遺言に基づく権利の承継についての対抗要件の要否についても考え方が変更されています。この相続法の改正も、民法の物権編や不動産登記法に与える影響は大きいと言えるでしょう。

 

2020年合格目標 民法改正対策講座 〔全10単元〕 講義内容

随時受講可能

科目 単元 内容
債権法編 1 総則1
2 総則2、債権総論
3 債務者の責任財産の保全
4 多数当事者の債権関係
5 債権譲渡、債務引受等
6 契約総論
7 契約各論1
8 契約各論2
相続法編 1 相続と登記、遺産分割、遺言等
2 配偶者の居住の権利、遺留分、特別の寄与


担当講師 清水 城 講師

2020年合格目標 民法改正対策講座 受講料

学習スタイル 一般価格 特別価格
8月末まで
Web通信 20,000円 10,000円
オプションDVD 3,000円 3,000円

※当講座はWeb通信となります。インターネット環境がある、PC、スマートフォン等で講義映像を視聴していただく学習スタイルです。
※クレアールWebサイトよりお申し込みください。
※価格はすべて消費税・教材費・教材発送料込みの金額です。特別割引価格でのお申込は、期間内にお申込いただいた方に限ります。
※オプションDVDのみのお申込みはできません。

さらに学習を希望される方に↓

民法改正対応
2020年合格目標 択一・記述合格論点マスター講座 民法 〔全40単元〕

7/28より受講可能

講義内容

科目 単元 内容 科目 単元 内容
民法 1 権利能力、行為能力 民法 21 債権者代位権
2 意思表示1 22 詐害行為取消権
3 意思表示2、代理 23 連帯債務
4 無権代理 24 保証債務
5 条件・期限、時効1 25 債権譲渡
6 時効2 26 債権の消滅
7 物権総説 27 契約の成立・効力
8 物権変動の対抗要件 28 契約の解除
9 混同、占有権1 29 贈与、売買
10 占有権2 30 消費貸借、使用貸借、賃貸借
11 所有権、共有 31 請負、委任、寄託
12 地上権、地役権 32 事務管理、不当利得、不法行為
13 抵当権1 33 親族総則、婚姻
14 抵当権2 34 親子
15 抵当権3 35 親権、後見、保佐及び補助
16 抵当権4 36 相続総則、相続人
17 質権、先取特権 37 相続の効力
18 留置権 38 相続の承認・放棄
19 非典型担保 39 遺言
20 債権総説 40 遺留分

担当講師 古川 豪一 講師

 

合格者VOICE

「最初から最後まで『択一六法』に助けられた」
一発合格者 荒木 優さん

択一六法は、司法書士試験に必要な条文・解釈・規則・先例が過不足なく詰め込められています。分野ごとの論点がコンパクトに集約されていて一覧性が高いので、学習の最初から最後まで使い続けられます。私は択一六法に講義で気付いたこと、過去問や答練で間違えた部分などを書き込んで情報を集約していました。

2020年合格目標 択一・記述合格論点マスター講座 民法 受講料

学習スタイル 一般価格 特別価格
8月末まで
Web通信 32,000円 16,000円
オプションDVD 6,000円 6,000円

※当講座はWeb通信となります。インターネット環境がある、PC、スマートフォン等で講義映像を視聴していただく学習スタイルです。
※クレアールWebサイトよりお申し込みください。
※価格はすべて消費税・教材費・教材発送料込みの金額です。特別割引価格でのお申込は、期間内にお申込いただいた方に限ります。
※オプションDVDのみのお申込みはできません。

Return Top