Read Article

講師紹介

試験に精通したプロフェッショナルが集結!

クレアール自慢の最強講師陣が、リベンジ合格を徹底的にバックアップします。

古川 豪一 講師

古川豪一講師

担当講座
●択一・記述合格論点マスター講義 ●択一基準点攻略マスター講義 ●A・Bランク過去問解法マスター ●択一式解法マスター答練 ●基本事項総チェック講義 ●実力完成総合答練「午前の部の科目」 ●実力診断模試・公開模試「午前の部の科目」 ●ターゲット論点攻略講座マイナー科目

本試験に自信を持って臨めるように!

2年目以降の学習において重要なことの1つとして、インプットの強化を図り、知識を体系的に整理しておくことが挙げられます。しかし、インプットだけでは不十分です。なぜなら、インプットした知識を自分で使いこなせるようになってはじめて、安定した得点が取れるようになるからです。インプットとアウトプットは、例えて言うなら車の両輪であり、どちらが欠けても車はうまく走りません。答練を利用して「問題を解く力」を養うことが合格にとって必要不可欠です。また、やみくもに手を広げすぎてしまわないためにも、本試験レベルに即した答練を受講して、「どこまでやっておけば大丈夫か」という合格に必要な範囲を明確にしておくことも大事です。答練には本試験のシミュレーションとしての役割もあります。答練をうまく活用して、自信を持って本試験に臨み、私たちと一緒に合格を勝ち取りましょう!

 

清水 城 講師

清水城講師

担当講座
●書式講義 ●書式ひな形マスター ●書式実戦トレーニング ●書式実戦解法マスター講義 ●択一式解法マスター答練 ●基本事項総チェック講義 ●ターゲット論点攻略講座主要4科目

基礎をしっかり固めて合格を目指します。

一通りの学習を終えた方が、次回の本試験に合格するためには、①苦手分野・弱点の克服、②基礎的事項を確実なものにする、この2点が重要になります。本試験で落としてしまった問題を振り返ってみてください。それらの問題は、すべて難しかったでしょうか。基本的な知識があれば解ける問題や比較的正答率の高い問題を落としてしまっているのではないかと思います。したがって、2年目以降の学習では、ことさら難しい論点や細かすぎる部分を学習するのではなく、基礎の部分をしっかり固めることが大切になります。そのためには、制度の趣旨や概念を理解することも必要です。私が担当する講座では、以上のような点に重点を置き、取らなければならない問題を確実に得点することで、次回の本試験合格を目指します。

 

浅沼 賢治 講師

浅沼賢治講師

担当講座
●書式実戦解法マスター講義 ●書式解法マスター答練 ●択一式解法マスター答練 ●実力完成総合答練「午後の部の科目」 ●実力診断模試・公開模試「午後の部の科目」

「真の合格レベル」の実力を確立させる!

しっかり学習を続けてきた実力者がうっかり間違えてしまう普通の問題。これが合否を分けます。解けるはずの問題を何度でも確実に解く。簡単なようですが、これがなかなか難しい。基本的な知識を整理し、過去問や答練を効果的に活用して、脳裏に刻みつける。ピンとくるようになれば択一問題の正解肢は選べるようになります。しかし、記述式ではピンと来ただけでは得点になりません。ピンときた答えを一定のルールに従って答案用紙に記載する必要があるからです。何をどのくらい準備しておけばピンときたことを得点にできるのでしょうか。記述式特有のルールを十分に理解し記憶しておくこと、そしてそれを本試験で使える状態に磨き上げること。これこそが脳裏に刻みつけた知識を余すところなく得点に繋げるポイントでしょう。択一の基本的な知識と記述式特有の知識を有機的に結合させて、真の「合格レベル」の実力を確立させましょう!

Return Top