Read Article

法務担当者&法律事務所勤務者応援キャンペーン!

法務担当者&法律事務所勤務者応援キャンペーン

お持ちのネットワークや知識をフル活用すれば、
取得後すぐの独立開業も夢ではない!

司法書士は従来の登記業務に加えて、簡易裁判所での訴訟代理・企業法務・成年後見・債務整理・裁判外での和解代理や相談などと多くの法的ニーズに対応できるようになっています。

もちろん資格さえ取れば、将来の展望が開けるという事はありません。そもそも司法書士の仕事は1回仕事をして終わりではなく、継続して信頼を勝ち得ていく事が必要となります。これは皆様が依頼者の立場に立った場合を想像すれば、想像に難くはないかと思います。

最初は依頼が少なくても、順次顧客を獲得していくしか道はありません。ただクライアントの方から継続して信頼を勝ち得ていくことで間違いなく信頼が信頼をよび、仕事は軌道にのります。特に、法務担当者として、若しくは法律事務所でご勤務されている皆様は、お持ちのネットワークや知識をフル活用できるという点で、取得後の独立開業もしやすくなるのではないかと思います。

クレアールでは、法務担当の方、法律事務所でご勤務されている皆様が少しでも経済的に学習をスタートできるようにキャンペーンを実施しておりますので是非ご活用ください。

 

受講生の声

【20代女性】
 私は、去年から法務局の登記部門に勤めています。司法書士さんと対等に議論できるような知識を修得するため、同じ資格を取ろうと思いました。また、法務局に勤めている以上、どこの部門に配属されても、民法の知識は必要不可欠です。一般のお客様に、国の機関としてよりよいサービスを提供するためにも、職員である私個人の能力を上げる必要があります。司法書士の資格取得は、新人の私に自信をつけてくれる、大きな武器になると思います。仕事をしながらの難関試験挑戦には不安もありますが、絶対に合格します!
【30代女性】
 現在、司法書士事務所で働いています。現場にいると、事務員ではやれる事に限界があり、資格取得の必要性をすごく感じております。登記や後見人や債務整理 など司法書士の仕事には様々な役割があり、とても魅力を感じています。一生の仕事にできるよう、なんとか資格を取得したいと思っています。今まで何度か挫 折してますが、今回は絶対に頑張って勉強しようと決めました。
【30代女性】
 総合法律事務所に勤務し、実際に不動産登記簿、商業登記簿に触れる業務に関わる中で、司法書士という資格の存在を知りました。年齢・性別に関係なく、また様々な分野で活躍できる点に資格の魅力を感じ、また、予備校を選ぶ際には、通信教育に特化している学校がいいと思いクレアールを選びました。フルタイムで働きながらの学習になるので不安な面もありますが、「どうしても司法書士になりたい!」という今の強い気持ちを忘れずに持ち続け、合格まで走り抜けたいと考えています。
【40代女性】
 都市開発関連の仕事をしています。建設系の有資格者が多い業界ですが、法務の知識、特に不動産登記の実務とは密接な関連があるにもかかわらず法律系の有資格者は少ないのが現状。計画から法務まで全てカバーできるプレイヤーとしてキャリアアップを図りたいと思います。
【40代女性】
 私は法律事務所で働いています。普段は、弁護士の書類作成の補助をしていますが、最近は、過払い金訴訟や成年後見など、司法書士の分野の仕事が増えているように思います。10年ほど前に社会保険労務士の資格を取り、登録もしていますが、司法書士の資格をとることでさらにレベルアップでき、法律事務所の仕事にも深くたずさわる事ができると思いました。通信教育で勉強することは大変だと思いますが、合格に向かってすすみたいと思います。
【50代女性】
 現在、司法書士事務所で働いています。現場にいると、事務員ではやれる事に限界があり、資格取得の必要性をすごく感じております。登記や後見人や債務整理 など司法書士の仕事には様々な役割があり、とても魅力を感じています。一生の仕事にできるよう、なんとか資格を取得したいと思っています。今まで何度か挫 折してますが、今回は絶対に頑張って勉強しようと決めました。
【20代男性】
 この春から新しく司法書士事務所に就職しました。資格を取得して、一日でも早く事務所に貢献できる存在になります。ゆくゆくは独立開業して、不動産登記業務や簡裁訴訟代理等関係業務、成年後見の分野で活躍したいと考えています。クレアールと自分を信じて、2016年までに合格し、合格体験記に自分の名前を残します!
【30代男性】
 現在、企業法務を担当している中、様々な契約書作成や点検を行っております。この業務を通して実務経験を重ねておりますが、それを補う確かな知識を合わせて保有しなければと考え始めました。ベストは司法試験でありますが、仕事とを考えますとより現実的にチャレンジできる法律の資格は司法書士という結論に至りました。講座を検討するにあたり様々な学校の資料を取り寄せ、比較検討を行いました。その結果、私が求める、「試験に合格する学習(無駄な部分は思い切ってきりすてる)、短期的集中学習、コンパクトな参考書、費用が抑えられる」という事由に一番合致しておりましたのが貴社となりました。司法書士資格をとって独立しよう、又は事務所で働きたいという考えは、現状もっていません。あくまでも、ビジネスマンとしての総体的なスキルアップを行うことを目的としています。何故なら、ビジネスマンにはこれでゴール、完璧はないと思っており、常に勉強と成長が伴うものと考えているからです。やるからには本気で、短期集中し、合格を勝ち取りたいと思います。
【40代男性】
 通信業の技術系中堅社員です。もちろん技術畑で来ましたが、技術最前線は後生に託し、いろいろと指導しています。総務や企画・共通系の業務に所属し、コンプライアンスの強化や国や内外の監査対応等経験し、いち技術社員だからと言い逃れが許されない時代が到来したと思います。今今、独立や法務組織での活動は考えていませんが、今後も技術系畑で技術業務に指導・広範囲で生かしていきたいと思います。
【40代男性】
 現在、司法書士事務所に勤務して、補助者を続けながら司法書士合格をめざして勉強している者です。今回、仕事と勉強を両立させるため、勉強のペースメーカーとして、クレアールの講座を選びました。近年、社会構造の急速な変化に伴い、司法書士を取り巻く環境も大きく変化しています。従来のような登記業務のみならず、後見業務等新しい分野の開拓も必要になってきました。私は、このような現状を認識したうえで、司法書士として、法的な観点に基づき、少しでも法的な支援を必要としている人たちの役に立ちたいと考えております。
【50代男性】
 大学で法律を勉強しました。当時は、法律に直接かかわる仕事をしたいと考えておりましたが、結局普通に就職しました。それから30年。独立して自分の力で仕事をしたいとの思いから、サラリーマン生活に終止符をうち、行政書士事務所を開業いたしました。開業して数カ月ですが、さらなる高みを求め、もう一度法律の勉強をやり直し、司法書士資格を得たいという願望にかられております。この年でということも考えますが、人生1度きり。いくつになってもチャレンジ精神で頑張っていきたいと考えております。クレアールさんは、非常識合格法で、頭の固くなった私でも効率よく合格に導いてくれるかなと期待しております。
【60代男性】
 私は、最近定年退職しましたが、退職前は、不動産登記事務・訴訟事務に関係する職場に在籍し、司法書士の業務には多少の素養は備えているつもりです。職場で経験した事務について、きちんと司法書士の資格を取得し、職業として登記事務や簡裁での訴訟事務、今後益々需要が増大するであろう成年後見事務に従事し、社会に貢献していきたいと考えています。改めて、資格取得に必要な学習を系統的にしていかなくてはいけないと検討していたところ、クレアール様の、「理想の合格を実現する『安』『楽』『短』をコンセプトとした指導システムに接し、この学習教材、学習のフォロー、日々の学習の進捗の目安となる単元ごとの講座であれば、早期に確実に必要な知識が身に付くと確信しました。

 

法務担当者 & 法律事務所勤務者 応援キャンペーン!

キャンペーン特典
【特典】割引クーポンコードをプレゼント!
期間限定割引キャンペーンと併用できる「10,000円分の割引クーポンコード」をプレゼントさせていただきます。
キャンペーン期間
対象
企業内で法務を担当されている方、もしくは、法律事務所で働いている方。
「ヤル気宣言」を書いていただいた方。
通信での学習を希望される方。
※お申し込み時に、クーポン番号と名刺のコピーあるいは社員証をご提示ください
キャンペーン割引対象コース
キャンペーンご利用方法
  1. 期間中にヤル気宣言入力フォームに移動してヤル気宣言コメント欄へ"ヤル気宣言"をご記入ください。
  2. クーポン番号をプレゼントいたします。
  3. 講座をお申込みの際、備考欄にクーポン番号をご記入ください。
ご注意ください
※講座のお申し込み前に、必ず「ヤル気宣言」をご提出ください。
※講座お申し込み後のクーポン番号のご案内はしておりません。
※ヤル気コメント、有資格者・受験者割引、インターネット特待生試験や他のキャンペーンとの併用はできません。
コース選びに困ったら、合格アドバイザーがあなたに最適なコースをご案内いたします。

あなたに最適なコースをご案内 メール受講相談

 

 

難関と言われている司法書士試験において、毎年多くの短期合格者を輩出しているクレアール。働きながらでも合格できるその秘密はココにあります!

1.クレアールだから時間を効率よく活用できる!

講義編は、1単元平均60分だから
隙間時間を有効活用できる。

 

クレアールのWeb通信は、PC・スマホ・タブレットのマルティデバイス対応だから、時間や場所を限定せず学習できる。

 

教材は全てWebにアップロードされているので、持ち運びの心配がいらず好きな時に閲覧できる。

 

 

2.クレアールだから効率よく基礎力が身につく

講義編には、必要に応じて単元ごとのWebテストや分野修了時には定期テストの設定があり、押さえておきたい要点が明確になります。

 

曖昧な論点は、各単元5〜10分で編集している復習講義を活用すれば、復習も効率よく行えます。

 

3.クレアールだからフレキシブルなカリキュラムで時間を有効活用できる!

1年目に基礎学習内容を全科目配信するので、2年目は弱点補強や実戦力強化中心の学習で確実な合格を狙えます。

 

演習は、過去問題集や答練模試に加え、過去問をベースとした1000問ノックWebテストを活用できます。まとまった時間でなくても演習トレーニングを実践でき、合格に不可欠な繰り返し学習が実現できます。

 

 

Return Top