令和4年度司法書士試験解答速報 掲載中

2022・23年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コース

司法書士試験と宅建士試験は、「民法」が重複しています。「民法」は司法書士試験では午前科目全35問中20問、宅建士試験では全50問中14問が出題されます。司法書士試験で出題される「民法」の中には宅建士試験で学んだ知識で解答できる問題も含まれているため、効率よく学習を進めていく事が可能です。

目次

2022・23年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コース概要

司法書士、宅建士とも最短でのW合格を目指したい方

学習時間をしっかりと確保できる方にお勧めの学習プランで、2022・2023年10月宅建取引士試験、2023年7月司法書士試験での合格を目指すコースとなります。司法書士試験と宅建取引士試験の学習を並行して行います。短期間で合格するための最適な知識に限定したプランだからこそ、最短での合格を可能にしました。

【合格お祝い金制度】合格したらお祝い金を進呈
合格目標年度までに司法書士試験に合格され、合格体験記などの執筆にご協力頂けた方には、「合格お祝金」として10万円を進呈させていただきます。また、ダブル・トリプルコースをご受講いただいた方は、2022・23年行政書士試験合格で2万円、2022年宅建士試験合格で8千円の「合格お祝金」をさらに進呈させていただきます。

【オプション安心保証】2024年目標の対策講座が受講できる
※司法書士講座のみ
目標年度の司法書士試験が万が一の結果に終わってしまっても、お申込時にプラス5万円で、翌年目標の司法書士中上級者対象最新講座(15万円相当)を追加費用なし(0円)で受講できます。また、超短期コースの場合はターゲット論点攻略講座を、1.5年スタンダードコースの場合は択一式合格論点マスター講義を翌年の7月末まで延長受講できます。予定通り目標年度の司法書士試験に合格された場合は、5万円全額をご返金させていただきます。

2022・23年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コースカリキュラム

2022・23年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コース受講料

コース名一般価格8月割引価格コース番号
2022・23年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コースWeb通信393,500円215,000円152206411A
2022・23年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コースオプションDVD52,000円52,000円152206411B
2023・24年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コースオプション安心保証50,000円50,000円152206411E
2023・24年合格目標司法書士・宅建士W合格超短期夏コースオプション安心保証DVD30,000円30,000円152206411F

入学金、教材費、消費税、送料込み

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方もこちらからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる