Read Article

事務局のアドバイスどおり勉強したら合格できました

鈴木 雅英 さん

事務局のアドバイスどおり勉強したら合格できました

■1次

試験1ヶ月前までは頻出項目を絞りこむことなく、満遍なく1,000本ノック答練を繰り返し解いた。1ヶ月を切ってからは、直前講義を複数回聞き、頻出論点の過去問と1,000本ノック答練の復習に力を入れた。当日は、3~4科目とれれば御の字と自分にあまりプレッシャーをかけないように本番に臨んだ。結果は、424点(4点は経営法務の得点調整)と合格できた。特に良かったのが朝の通勤電車で授業を聞き、夜にアウトプットを行ったこと、直前講義を繰り返し聞き重要論点の復習ができたこと。

経済:72 財務:72 企業:48 運営:44 法務:48(52) 情報:64 中小:72

■2次

8月中旬より2次対策を開始したが、2次対策はほぼ手つかずであった。全カリキュラムをこなすことは不可能であるため事務局に相談した。はじめて過去問を解いてみたところ、見当違いの解答ができあがる始末であり、2~3週間は問題の考え方、解き方をインプットすることに努めた。その後解答と向き合えるようになるものの論点のズレや問題の意図から外れることも多々あった。試験2週間前くらいからは、問題内容を正確にくみ取るため、問題の定義を正確にインプットすべく1次対策用のテキストで再インプットと2次対策のテキストを用いフレームワークの考え方を中心に学習した。1週間で5~6事例を解くようにし、最終的に43事例解いて本番に臨んだ。特に良かった点としては、1次対策同様に、朝の通勤時間で授業を聞き、夜にアウトプットを行ったこと、勉強開始時に事務局に相談でき、アドバイスをもらえたこと、そしてアドバイスどおり勉強したら合格できたこと。

■口述試験

再現答案の作成と、他校の無料口述対策のwebを視聴したこと、模擬面接を受けたこと、問題の読み込みを行ったこと。当日は解答につまる事もあったが、自分の意見を発言できた。

Return Top