Read Article

クレアールのメリハリある指導で合格できました

大江 貴信 さん

クレアールのメリハリある指導で合格できました

2回の不合格後、29年度にクレアールの2次試験対策を受講し3回目で合格致しました。

クレアールを選択したポイントは、

①講師による添削が充実している
②解答の導出課程が丁寧に記載されている
③2次試験受講料支援制度や合格祝い金制度の充実
④2年までの受講期間延長制度

でした。事例毎に選任された実務経験豊富な先生の映像による講義は、出題傾向を踏まえた解説をすることはもちろん、実務を踏まえた話しもあり大変勉強になりました。また、自分の解答に対し適宜厳しいコメントを頂け、最後まで慢心することなく各事例に取り組むことが出来ました。オリジナル課題は、白書や過去の事例、1次試験の内容も踏まえたもので毎回新鮮でした。

自分の課題として、

①与件文がどの設問に対応しているか切り分けが不十分
②解答に必要な要素の不足
③本試験の時間配分の失敗

などがあげられ、この3点を試験直前まで調整していきました。

①与件の切り分けは、蛍光マーカー7本程度使用し設問毎に色分けを徹底しました。

②解答要素の不足は、事例毎の特徴を再度見直したうえで、クレアールや「ふぞろいな合格答案」を使用し自己採点に時間をかけました。100点満点で点数をつけていく過程で、設問毎に高得点を取るには解答要素として重要なキーワードを羅列するだけでなく、文章の構成として必要な補助的なキーワードを入れるような設問も点在することに気づきました。

③文章構成の下書き作業をやめ、キーワード、気づきのみを各設問の下に記入するようにし、①の設問毎の切り分け時点で大体の文章構成を考えるようにしました。これにより①、②の精度も高まりました。

また、本試験の3週間前から休日に1日4、5事例解くことを徹底し、本試験に向けた持久力を高めました。本試験では7割程度の出来だったと感じましたが、なんとか結果を出すことが出来ました。

クレアールには、メリハリある指導を頂いたおかげでこの結果を得られたと思っております。ありがとうございました。そして今後の活動でもお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

Return Top