Read Article

「合格戦略を立て実行しました」I・S さん

I・S さん

合格戦略を立て実行しました

1次試験学習方法は、合格基準から私は以下の2つの合格するための戦略を立てました。

  1. どんな問題でも40点以上取れるだけのベースを身に付けること
  2. 70点以上を常に取れる得意科目を作ること

学習は「テキスト→過去問の繰り返し→苦手論点をノートにまとめる」の順で行いました。過去問の解説までじっくり読み、問われ方が変わっても解けるようにしました。各科目の平均点は毎年バラツキがあります。しかし、合格基準は基本的には同じです。どんな問題が出題されても解けるように準備しておくと良いと思います。自分ができないと思った科目は周りもできていないものです。最後の科目が終了するまで諦めることなく、わかる問題を確実に解き、得点を積み上げる意識を持つと良いと思います。
1次試験と同様に2次試験においても合格するための戦略を立てました。

  1. 2次試験の本質をテキストで学習し、解答作成までのプロセスが80分以内で終えられるようタイムスケジュールを作成しました。
  2. (事例Ⅰ~Ⅲ)1次知識を補完し、過去問を「構造化」しながら解く。その中で模範解答だけにこだわらず、多面的な視点で考えるようにしました。また、解答の「切り口」を明確にするよう心がけました。
  3. (事例Ⅳ)出題論点は限られているので、徹底した反復学習をしました。問題パターンと解き方のチェック事項をまとめました。

どんな問題が来ても、「1次知識」に基づいて「作問者の意図」を「問題文」から読み取っていきましょう。空欄にすることがないよう、最低限解答を埋めることにも心がけましょう。書かない限りは部分点も入ることはありません。

Return Top