Read Article

「有意義だった合格ゼミ」H・Y さん

H・Y さん

有意義だった合格ゼミ

私は独学で試験対策を試みたことはありましたが、学習範囲が広く、すぐに断念してしまい、本腰を入れて中小企業診断士の試験対策を行うのはクレアールが初めてでした。
クレアールの1次対策講座では、各科目のポイントがよく理解でき、効率よく学習できました。特に、予備知識がほとんどなかった科目は、独学でポイントを押さえるのは難しかったと思います。答練など全カリキュラムを終えることはできませんでしたが、財務・会計以外は60点以上を確保し、1次試験に合格しました。試験直前の「1次直前完成講義」も有益でした。
2次試験対策を本格的に開始したのは、1次試験後の8月中旬でした。2次基本マスター講義、2次記述マスター講義と学習を進めました。9月中旬からは試験本番までの時間を考慮して過去問中心の学習に変更し、5年分の過去問を繰り返し解きました。

本格的な2次試験対策に先立ち、年始から月に1回、2次試験対策の「合格ゼミ」にも参加していました。このゼミで2次試験の概要を把握できたことが、本格的な2次試験対策時に役立ちました。また、ゼミの受講生の皆さんと開催した自主勉強会でも多くを学びました。学習期間中には、「試験までに時間がなく、今年の合格は難しい」と何度も考えましたが、「合格ゼミ」で講師や他の受講生の皆さんと話し、「まだ、可能性はあるので、最後まで努力しよう」と思い直すことができました。

私は、合格のためには多くの観点からの知識や考え方を吸収する必要があると考え、市販の書籍なども活用しましたが、クレアールの講座を基礎として学習を進めました。モチベーション維持にも役立った、この講座を受講して良かったと思っています。

Return Top