Read Article

2年計画がクレアールのおかげでストレート合格

原田 大一郎 さん

2年計画がクレアールのおかげでストレート合格

■1次の学習

1次の学習方法はどれも同じパターン学習しました。WEB講義→テキスト→問題集→テキスト→問題集・・・ クレアールの問題集では特に解説が詳しいのでこれをよく読み知識として定着させていきました。1次はテキストと問題集の繰り返しあとはスマホでWEBノック答練のみしかしていません。科目により難易度が安定していないようですので、足切りにならないように不得意科目を作らないようにしたのがよかったと思います。

■2次の学習

2次の学習を本格的に始めたのは、1次試験の後です。解法は人それぞれでしょうが、私の場合は設問文を読みながらSWOT分析までする時間がないので、プラスイメージ、マイナスイメージ、その他で設問文に色分けしていきました。その後設問で何を聞かれているのか再度確認し、その後さらに設問文を抽出していきました。2次の学習で苦労されない人はいないと思います。私がお勧めするのは他の受験生の答案も読んでみることです。クレアールでは答えは一つとしていますが、6割とれればいいのです。そう思って過去問を繰り返し解き、クレアールの解答、受験生の解答で答え合わせしました。また、当然ですが、実際に紙に書いて文字数でどれくらいまで書くのかのイメージをつかむことも大切です。事例Ⅳについては問題の難しさだけで言えば簿記1級より難しく感じました。これから学習を始める人は1次の時から事例Ⅳを意識して頑張った方がいいと思います。

■その他

スマホのスタディアプリというアプリがお勧めです。目標資格や目標勉強時間をともだちと共有できるサービスです。クレアールでも大切にするよう言われていたスキマ時間の大切さがよくわかります。

Return Top