Read Article

2016年合格目標 1次試験対策講座カリキュラム

財務・会計ベーシック講義

〈1コマ75分×計10回 〉 2015年8月上旬~随時

財務・会計は2次試験との関連性が強く、合否を左右する重要な科目です。苦手にしないためにはその基礎にあたる簿記の知識習得が不可欠です。本講義では簿記2-3級の範囲から診断士試験に必要な部分のみを効率的に学習します。

単元学習範囲主要内容
1簿記の基礎財務諸表概論
2簿記一連の流れ
3貸借対照表と貸借対照表と損益計算書の仕組み
4損益計算書の仕組み貸借対照表と損益計算書の勘定科目
5決算整理とは決算整理①
6決算整理②
7事例演習
実際に財務諸表を
作成する
仕訳と財務諸表の動き①
8仕訳と財務諸表の動き②
9決算整理仕訳と財務諸表の動き①
10決算整理仕訳と財務諸表の動き②

注1)財務・会計(基本マスター講義)の論点No1-7の範囲は、ベーシック講義で行います。また、教材は、全てダウンロード(PDFデータ)対応となります。
注2)診断士試験に必要とされる簿記の基本(3級レベル)を主に学習します。既に簿記2.3級を取得されている場合、講義視聴の必要はございません。

1次 基本マスター講義

〈 1コマ75分×計76回 〉 2015年9月中旬~2016年3月下旬

1次対策の基礎力養成のためのインプット講義です。論点毎に整理していますので過去の出題頻度や出題傾向に即して強弱をつけた学習が可能となります。基礎力を身に付けたい方や一連のビジネス知識をマスターしたい方に最適です。

単元科目学習範囲主要内容
1企業経営理論経営戦略論論点No1-4経営計画
経営管理
2論点No5-10企業戦略
成長戦略①
3論点No11-13成長戦略②
経営資源戦略
競争戦略①
4論点No14-17競争戦略②
技術経営
5論点No18国際経営・CSR・その他
 組織論論点No1-3経営組織の形態と構造①
6論点No4-6経営組織の運営①
7論点No7-10経営組織の運営②
8論点No11-15経営組織の運営③
人的資源管理①
 論点No16-18人的資源管理②
9マーケティング論論点No1-6基礎概念
マーケティング計画
市場調査①
10論点No7-14市場調査②
消費者行動
製品計画①
11論点No15-23製品計画②
製品開発
流通チャネルと物流他
12論点No24-33プロモーション計画
応用マーケティング
13運営管理
(オペレーション・
マネジメント)
店舗・販売管理論点No1-8店舗・商業集積①
14論点No9-16店舗・商業集積②
商品仕入・販売①
15論点No17-23商品仕入・販売②
16論点No24-29商品仕入・販売③
商品補充・物流①
17論点No30-34商品補充・物流②
流通情報システム①
18論点No35-40流通情報システム②
19生産管理論点No1-5生産管理概論
生産プランニング①
20論点No6-10生産プランニング②
21論点No11-15生産プランニング③
22論点No16-19生産プランニング④
生産オペレーション①
23論点No20-24生産オペレーション②
24論点No25-30生産オペレーション③
25財務・会計アカウンティング論点No8-10企業会計の基礎①
26論点No11-12企業会計の基礎②
原価計算①
27論点No12-13原価計算②
28論点No14経営分析①
29論点No15-16経営分析②
30論点No17-19利益と資金の管理
31ファイナンス論点No20-21キャッシュフロー
32論点No22-25資金調達と配当政策
33論点No26-27投資決定①
投資決定②
34論点No28-30証券投資理論
35論点No31-33企業価値
36論点No34-37デリバティブとリスク管理
※論点論点No1-7の範囲につきましては、財務・会計ベーシック講義で取り扱います。
37経済学・
経済政策
マクロ経済学論点No1-12基本的概念等
主要経済指標①
38論点No13-15主要経済指標②
財政政策と金融政策①
39論点No16-22財政政策と金融政策②
40論点No23-33財政政策と金融政策③
国際収支と為替相場
41論点No34-43主要経済理論
ミクロ経済学市場メカニズム
42論点No44-49市場と組織の経済学①
43論点No50-55市場と組織の経済学②
消費者行動と需要曲線
44論点No56-60企業行動と供給曲線
45論点No61-64産業組織と競争促進①
46論点No65-72産業組織と競争促進②
47経営情報
システム
情報通信技術論点No1-3情報処理の基礎技術①
48論点No4-8情報処理の基礎技術②
49論点No9-13情報処理の基礎技術③
情報処理の形態と関連技術
50論点No14-16データベースとファイル
51論点No17-21通信ネットワーク①
52論点No22-23通信ネットワーク②
システム性能
経営情報管理
論点No24-25経営戦略と情報システム①
53論点No26-30経営情報と情報システム②
情報システムの開発①
54論点No31-34情報システムの開発②
情報システムの運用管理①
55論点No35-39情報システムの運用管理②
56論点No40-45情報システムの評価
外部情報システム資源の活用
情報システムと意思決定
57経営法務企業経営に
関係する法律・
制度・手続き等
論点No1-4事業開始、会社設立及び倒産等に関する法律知識①
58論点No5-9事業開始、会社設立及び倒産等に関する法律知識②
59論点No10-16事業開始、会社設立及び倒産等に関する法律知識③
知的財産権に関する知識①
60論点No17-20知的財産権に関する知識②
61論点No21-26知的財産権に関する知識③
取引関係に関する法務知識①
62論点No27-30取引関係に関する法務知識②
63論点No31-35企業活動に関する法律知識①
64論点No36-39企業活動に関する法律知識②
65論点No40-46企業活動に関する法律知識③
資本市場へのアクセスと手続き①
66論点No47-50資本市場へのアクセスと手続き②
67中小企業経営・政策中小企業経営論点No1-4経済・産業における
中小企業の役割・位置づけ
中小企業の経営特性と経営課題①
68論点No5-11中小企業の経営特性と経営課題②
69論点No12-14中小企業の経営特性と経営課題③
70論点No15-18中小企業の経営特性と経営課題④
71論点No19-21中小企業の経営特性と経営課題⑤
中小企業政策論点No1-2中小企業に関する法規と政策①
72論点No3-9中小企業に関する法規と政策②
73論点No10-19中小企業に関する法規と政策③
74論点No20-28中小企業に関する法規と政策④
75論点No29-36中小企業に関する法規と政策⑤
76論点No37-42中小企業に関する法規と政策⑥

注1)まず各講義とも一通りのインプットを行います。その後、過去問や1000問ノック答練での演習を通し、理解できなかった論点や正答に導けなかった論点を中心に「フォローアップ講義」で再確認します。それでも理解の定着が困難な場合、「基本マスター講義」の重複視聴を行ってください。
注2)過去問における復習については、時間的な制約が生じた場合のみ難易度「高」の優先度を下げ、難易度「低」「中」を中心に学習を進めてください。

財務・会計ブリッジ講義

(1コマ75分×計8回) 2016年1月上旬~随時

2次頻出8論点(経営分析/予想財務諸表/損益分岐点分析/CF分析/設備の経済性計算/企業価値/リスクとリターン/デリバティブ)に直結する1次知識の①基本の落とし込み→②知識体系化を図り→③2次対策へのスムーズな橋渡しを行います。

単元学習範囲主要内容
1アカウンティング①2次頻出項目「予想財務諸表作成」「経営比率分析」「損益分岐点分析」「キャッシュフロー分析」に繋がる1次知識の整理
②1次頻出論点(アカウンティング)以外の解説
2
3
4
5ファイナンス①2次頻出項目「設備の経済性計算」「リスクとリターン」「企業価値」「デリバティブ」に繋がる1次知識の整理
②1次頻出論点(ファイナンス)以外の解説
6
7
8

注1)診断士2次試験の頻出8論点に纏わる1次知識の整理と、得点源になり得るテクニックを主に学習します。上級アドバンスコース受講生は、必要に応じて講義が視聴いただけます。
注2)教材(1次基本テキスト抜粋+講義資料)は、全てダウンロード(PDFデータ)対応となります。

1次 解法マスター講義

〈 1コマ75分×計32回 〉 2015年9月中旬~2016年3月下旬

実際に過去問題を用い、解法プロセスの手順と選択肢の絞り込みやキーワードからの類推問題への対処方法など高い解答力と解法テクニックをマスターします。基本知識は身に付けたものの思うように問題が解けないとお悩みの方に最適です。

単元学習範囲主要内容
1企業経営理論過去問解法手順/解説①
2過去問解法手順/解説②
3過去問解法手順/解説③
4過去問解法手順/解説④
5過去問解法手順/解説⑤
6運営管理
(オペレーション・マネジメント)
過去問解法手順/解説①
7過去問解法手順/解説②
8過去問解法手順/解説③
9過去問解法手順/解説④
10過去問解法手順/解説⑤
11財務・会計過去問解法手順/解説①
12過去問解法手順/解説②
13過去問解法手順/解説③
14過去問解法手順/解説④
15過去問解法手順/解説⑤
16経済学・経済政策過去問解法手順/解説①
17過去問解法手順/解説②
18過去問解法手順/解説③
19過去問解法手順/解説④
20過去問解法手順/解説⑤
21経営情報システム過去問解法手順/解説①
22過去問解法手順/解説②
23過去問解法手順/解説③
24過去問解法手順/解説④
25経営法務過去問解法手順/解説①
26過去問解法手順/解説②
27過去問解法手順/解説③
28過去問解法手順/解説④
29中小企業経営・政策過去問解法手順/解説①
30過去問解法手順/解説②
31過去問解法手順/解説③
32過去問解法手順/解説④

 

論点別1000問ノック答練(基本編)

〈 1コマ75分×14回 〉 2015年11月上旬~2016年4月下旬

各科目、論点毎に整理している演習問題(7科目で約1000問)をこなしていただくことで基礎力を養成します。インプット後の知識確認に最適です。

単元学習範囲主要内容
1企業経営理論1000問ノック基本演習①
21000問ノック基本演習②
3運営管理1000問ノック基本演習①
4(オペレーション・マネジメント)1000問ノック基本演習②
5財務・会計1000問ノック基本演習①
61000問ノック基本演習②
7経済学・経済政策1000問ノック基本演習①
81000問ノック基本演習②
9経営情報システム1000問ノック基本演習①
101000問ノック基本演習②
11経営法務1000問ノック基本演習①
121000問ノック基本演習②
13中小企業経営・政策1000問ノック基本演習①
141000問ノック基本演習②

 

論点別1000問ノック答練(上級編)

〈 1コマ75分×14回 〉 2015年11月上旬~2016年4月下旬

各科目、論点毎に整理している演習問題(7科目で約1000問)をこなしていただくことで実践力を養成します。基本知識+αの確認に最適です。

単元学習範囲主要内容
1企業経営理論1000問ノック上級演習①
21000問ノック上級演習②
3運営管理1000問ノック上級演習①
4(オペレーション・マネジメント)1000問ノック上級演習②
5財務・会計1000問ノック上級演習①
61000問ノック上級演習②
7経済学・経済政策1000問ノック上級演習①
81000問ノック上級演習②
9経営情報システム1000問ノック上級演習①
101000問ノック上級演習②
11経営法務1000問ノック上級演習①
121000問ノック上級演習②
13中小企業経営・政策1000問ノック上級演習①
141000問ノック上級演習②

 

1次 直前完成答練

〈 1コマ90分×7回 〉2016年5月下旬~6月中旬

模擬試験前にご自分の実力を的確に把握しておくための直前答練です。直前期に現在の課題を知ることで、克服ポイントが明確になります。※成績処理はありません。

単元学習範囲主要内容
1企業経営理論総合答案練習/解説
2運営管理(オペレーション・マネジメント)総合答案練習/解説
3財務・会計総合答案練習/解説
4経済学・経済政策総合答案練習/解説
5経営情報システム総合答案練習/解説
6経営法務総合答案練習/解説
7中小企業経営・政策総合答案練習/解説

 

1次 直前完成講義

〈 1コマ75分×14回 〉 2016年5月下旬~6月中旬

頻出論点及び最重要論点を中心に、近年の出題傾向に即した最終総チェックを行います。加えて、新論点のポイントも併せて確認していきます。

単元学習範囲主要内容
1企業経営理論直前総まとめ/最新論点①
2直前総まとめ/最新論点②
3運営管理直前総まとめ/最新論点①
4(オペレーション・マネジメント)直前総まとめ/最新論点②
5財務・会計直前総まとめ/最新論点①
6直前総まとめ/最新論点②
7経済学・経済政策直前総まとめ/最新論点①
8直前総まとめ/最新論点②
9経営情報システム直前総まとめ/最新論点①
10直前総まとめ/最新論点②
11経営法務直前総まとめ/最新論点①
12直前総まとめ/最新論点②
13中小企業経営・政策直前総まとめ/最新論点①
14直前総まとめ/最新論点②

 

1次 公開模擬試験

〈 全1回 〉

ご自分の実力を客観的に診断するための模擬試験(解説講義は行いません)です。近年の出題傾向と最新情報を踏まえて作成した予想問題ですので、マスターすべきポイントが明らかになり、直前期における効率的な学習を可能とします。
※成績処理(偏差値・正答率・合否判定)~返却まで約2週間程度要します。

単元学習範囲主要内容 
1経済学・経済政策
財務・会計
企業経営理論
運営管理
2016年7月2日(土)
10:00~17:00
6月27日(火)
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2016年7月3日(日)
10:00~15:00

注1)解説講義はありません。別紙の解答・解説書にて復習してください。

Return Top