Read Article

『「楽しみながら学習すること」が大切です。』 山本 由香さん

2010年社会保険労務士合格体験記 山本 由香さん

「楽しみながら学習すること」が大切です。

 
在籍校・学習スタイル
神戸三宮校(個別DVDクラス)
受講コース
一発ストレート合格コース
  2回目の受験で合格することができました。 合格まで長くかかってしまうかもしれない試験だと聞いていたので、当初から「受験は2回まで。2年で必ず合格する」と決めていました。

◎社労士を目指した理由

総務・人事の仕事をしてきましたが法律に関する知識が全くなかったため、本格的に勉強しようと思いました。また、母が勧めてくれたことも大きなきっかけでした。

◎クレアールを選んだ理由

多くの体験記を読み、多くの方が「事務局員の方の対応が良かった」と書かれていたこと、また試験に出されそうな重要個所を重点的に学習する&過去問重点主義という「非常識合格法」に惹かれ、迷うことなくクレアールに決めました。

◎学習方法

総学習時間(1年目1000時間、2年目800時間) 過去の合格者の体験記を読み、勉強時間や方法を徹底的に調べました。 使用した教材はクレアールの教材だけです。斎藤先生と北村先生の講義とクレアールを信じ、テキストと過去問を何度も何度も繰り返しました。 普段は仕事をしており残業も多かったため、空いた時間は全て勉強時間にあてました。 朝は早起きして1時間、通勤電車や昼休憩、残業の無い日は毎日クレアールの自習室で2~3時間。暗記に頼るのではなく、理解することを重点的に学習しました。 また、1年目は過去問を解くだけで精一杯でしたが、2年目は積極的にテキストを読むようにしました。 得意科目は雇用保険、苦手科目はありません(笑)というより、「苦手科目は作るな」と言われていたので特に意識しないようにしていました。一般常識が苦手になりそうだったので、斎藤先生に相談して勧めて頂いた一般常識攻略講座をひたすら繰り返しました。

◎モチベーションの維持

1年目は孤独な感じで学習しましたが、2年目は受験仲間がたくさんできました。世代は違っても同じ目的を持つ仲間がいることは大変心強く、精神的にも支えられ受験生活がとても楽しいものになりました。

◎終わりに

受験勉強は決して楽なものではありませんが、とにかく私は「楽しみながら学習すること」を心掛けました。学習する内容がほとんど初耳なものばかりでしたので、新しいことを知るたび少し賢くなった気がしましたし喜びもありました。本試験も見たことのない問題に遭遇して驚いたりしましたが、楽しんで取り組めたと思います。 北村先生、斎藤先生、神戸校事務局の皆様、チューターの長浜先生。大変お世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。  
Return Top