Read Article

「【難攻不落の選択式】 撃破!クレアールで合格を勝ち取りました!!」T.Yさん

T.Yさん

受験回数:5回

 

社会保険労務士を志した動機

  1. 新規案件の製造請負事業に事業所責任者として出向しました。
  2. 就業条件の整備、勤怠管理、労働・社会保険の事務手続きをしていく中で「社会保険労務士」を知りました。
  3. 製造現場での「ものづくり」、「ひとづくり」にプラスして「労働者を守る制度や法令」を勉強して業務に役立てたいと思いました。
  4. 「製造現場に精通した企業内社労士」をサラリーマン人生の新たな柱として構築して、キャリアアップを目指したいと思ったからです。

 

クレアールを選んだ理由

  • 社労士受験界の二大カリスマ講師である北村先生と斎藤先生が完全プロデュースされている講座であるからです。
  • 単発で受講していた北村先生の『横断縦断「超」整理DVD』と斎藤先生の『3時間で「安衛法」3点GETセミナー』で大変わかりやすい講義だったからです。
  • 北村先生プロデュースの『社会保険労務士最短最速非常識合格法サイト』を毎日見て北村先生の大ファンになったからです。

 

具体的な学習方法

総合力アップのため

「横断整理」、「わがまま図表」を活用して記憶の定着をはかりました。

【択一式対策として】

演習時間の設定と間違った問題を徹底的に潰すことによって、本試験70問を時間内に終わらせる「解答スピードと精度を上げる」ことに重点を置きました。

選択式対策として

過去問演習と講義で個数管理して情報を集約した「テキスト」の読込を徹底しました。キーワード学習として特に「数字」を整理して記憶しました。

とにかく北村先生の提唱する勉強法を徹底しました。「全ては本試験突破につながる」と明確な目的意識を持って取り組むことで迷いなく突き進めることができました。

 

クレアールで良かった点(本試験を振り返って)

勝負を決する本試験選択式で炸裂!「クレアールの社労士講座で合格しました!」

選択式労一を解答して、手応えがなく早くも心が折れました。続く社一は目的条文が出題。確実に得点すべきところなのに錯乱状態で頭が真っ白になりました。「今年も不合格か・・・」愕然としました。その直後、「模試からの的中問題」で九死に一生を得る事ができました。

クレアールがもたらしてくれた奇跡はここで終わりませんでした。続いての健保で「模試からの的中問題2連発」。状況が一変しました。続いて解いた国年も「ハイレベル答練からの的中問題」があり、「運が味方している!」と勢いづかしてくれました。

驚異の連続的中で劣勢を一気に覆す「怒涛の進撃」を呼び起こしてくれました。北村先生と斎藤先生が頭に浮かび勢いが止まらなくなりました。精神的余裕ができて見直した選択式労一。基準点クリアを確信できる解答ができました。午後の択一式も午前の勢いそのままに全科目基準点クリアの50点台でフィニッシュすることができました。本当にありがとうございました。

 

最後に

合格体験記執筆依頼と合格祝賀会の案内をいただいて喜びもひとしおです。
毎年進化し続ける教材と講師陣を信じていれば必ず合格します!
「クレアールの社労士講座で学習して合格しました!」と合格桜を咲かせる方がいっぱいになることを祈念いたします。

 

Return Top