Read Article

「選択式の穴から、クレアールさんが私を助け出してくれました。」 T・Mさん

T・Mさん

受験回数:3回 (内、お試し受験1回)

 

はじめに

私は、周りに受験生仲間がいませんでした。でも、ひとりぼっちではありません。最短最速合格法 受験生日記のライターさん達がいたから。どんな人選をされているのでしょう?みなさん良い方ばかりなのです。お互いを気遣い、励まし合って、合格を目指して共に頑張っていらっしゃいます。私も、みなさんの後ろからくっついて行きました。「5時起きで頑張っています。」とあれば、「まる子も早起き!」と翌日から5時に起きました。日記に綴られている、ものすごい勉強量に圧倒されながらも、「まる子も頑張る!!」と、とてもいい刺激を受けました。みなさんの29年度最後の日記は、感謝にあふれ、とても感動的でした。

私は、受験生日記の愛読者でしたので、誠に勝手ながら、この場をお借りして書かせて下さい。

 

まる子の受験生日記 総集編

まる子、社労士試験に挑戦するよ! 

私の人生で、何か、何かね頑張ったって言えるものが欲しかったのです。まる子には無理、無理とずっと諦めていたけれど、でも、興味があったので、やっぱり挑戦したくなって。難関な試験だからこそ、尚更合格したい!と思ったのです。

 

嬉しかった クレアールさんとの出会い

1年目は、他社の通信講座で勉強しましたが、選択式で2科目1点ずつ足りず不合格となりました。総得点はクリアーしていたので、あとは独学で行けるかもと思い、2年目は、市販の教材で勉強していたのですが、だんだん心細く不安になり、他校の直前対策に駆け込みました。でも、そこで細かな論点ばかりが気になり、基本的な知識がすっぽり抜け落ちてしまって。結果、簡単な穴が埋められず不合格。またしても選択式2科目で1点ずつ足りなくて、まる子「あーあ。」と、ちょっぴり涙が落ちました。ても、1点足りなくて不合格になった人がたくさんいるのだから、まる子は仕方ない、仕方ない。

そして3年目、クレアール。受験会場の外でチラシをもらって、とてもリーズナブルだったので、試験の翌日に電話をしておりました。「どうしても選択式で3点が取れないのです。」と言うと、「大丈夫!大丈夫ですよ。早く始めましょう。」と力強くおっしゃって頂き、まる子は嬉しくて、その日に申し込んでいました。

 

まる子も実践 勉強法

反復、反復!

北村先生がおっしゃっていた通り、『翌日解きなおし、一週間後にもう一度解く』は、すごく効果的でした。何回解いても、まんまと引っかかっていたのに、正答出来るようになりました。

過去問題集はチェックボックスの数だけ、その他の答練や横断整理、法改正などの問題は、ほぼ3回繰り返しました。○、△、×をつけて、○が3つ揃うまで解きました。(△は、答えも理由も合っていたけど、危なっかしい。心配。)そして△、×問題は、テキストに戻って確認しました。あやふやな問題が多かったので、まる子はとても時間がかかったけれど、労を惜しんではいけませぬ。

―*―*― ここで、ちょっと 『まる子、失敗したなぁ』の巻 ―*―*―
実を言うと、選択式をどうしてもクリアーしたかったので、つい市販の問題集を買っておりました。でもクレアールの教材で手一杯になり、あまり使わないまま終わってしまいました。もったいなかったので、本試験後、発表までの長き日々の間に解きました。

選択式を記述式で解いてみよう!

北村先生が、教えて下さっていたのですが、選択式は、選択肢をいきなり見ないで、まず空欄に入る言葉を考えて書いてみる。先に選択肢を見てしまうと、まる子は「あれれ?」と、とっかえひっかえ穴に入れて、結局間違った答えを選んでしまう事がありました。文章をよく読んで、選択肢を見ないで考える事で、まる子の頭はフル回転。良い脳トレになりました。

そして、特に目的条文は、『書いて覚える』が効果的でした。横断整理の最初に、目的条文集があって、ここでも先生がおっしゃられていましたが、書くことによって、大切なキーワードが断然記憶に残ります。大変だけど、こつこつと努力は実を結ぶ。今年も出たよ、目的条文!

ちょこちょこと、たくさん聴いていた講義音声

私は、職場が近くて通勤時間が短いのですが、その時間も講義音声を聴いていました。近所にお買い物に行く時も、ご飯を作っている時も、お掃除をしている時も、常に講義を聴いていました。つなげると、すごい時間になるよ。

疲れたら寝る

夜、眠くなったら、もう寝ました。眠たい頭で目をこすって勉強はしませんでした。休みの日も、勉強していて疲れたら、ちょこっとお昼寝をしました。テレビは点けないよ。脳をお休みさせます。まる子、すっきりした頭で再開。

 

まる子 おすすめクレアール

わかりやすくて、楽しい斎藤先生

私のコースは、ほとんどが斎藤先生の講義でしたが、とっても分かりやすいです!先生は、とても楽しい方なのだと思います。まる子は、何度か笑いが止まらなくなりました。労災保険関係成立票のところの森のくまさんは、何とも微笑ましく、ばっちり覚えられました。

その一言が嬉しいのです。

何度か質問をすると、「体調に留意し、頑張っていきましょう。本年度の合格をお祈りしております。」の言葉が添えられて、定型句なのかもしれませんが、すごく嬉しかったです。斎藤先生から、ご回答を頂いた事があって、びっくりして、ひっくり返りそうになりました。わからない箇所だけではなく、行き詰ると、「どうしよう、どうしよう。」ってメールして、クレアールさんに助けて頂きました。本当に手間のかかる生徒でした。

とことん応援、クレアール

直前期のオプションは、早期申し込み特典で付いていた年金攻略講義以外は受講しなかったのですが、ライターさん達が良かったと書かれているのを読んで、来年は取ろうと思っていたら、オプションがあれもこれも付いている『リフレッシュスタートプラン』なるものが出来て。素晴らしいです!クレアールさん。とことん応援して下さいます。
受験3回目なのに、クレアールでは初めてだからと、受験料も負担して頂きました。合格出来たので、未受講分を返金までして頂けます。

ヤマ当て模試も解説までついているのに無料でびっくりしましたし、非常識合格法や直前チェックに法改正ベスト10なども無料で広く受験生にご提供されています。どれだけ支援して下さるのでしょうか?有り難いです。

受けてみて!クレアール模試

クレアールの模試はいいですよ。クレアールの模試には、突飛な問題がないのです。解説も詳しくて、復習にとても役立ちます。独学の方、他校の方にもお勧めします。

ライターさんの中にもクレアールの模試の結果が良かったと書かれている方がいましたが、まる子も、びっくりするくらい点が取れ。一喜一憂しないようにと言われますが、この模試の結果がお守りになりました。本試験に向けて、俄然張り切るまる子でした。

そして、模試で出題されていた問題が本試験で出たよー。まる子、心の中で「あー!」って叫んで、マークシートを塗り塗りしました。

まる子の苦手な一般常識

1年目は、白書対策を何もしないで臨んでしまいました。2年目は「白書、白書」と思ってしまい、直前期に結構な時間を使ってしまいました。3年目のクレアールの白書対策講座は、分量的にちょうど良い気がします。斎藤先生がおっしゃられた通り、「ちゃんと白書対策もした。」という気持ちで臨めました。

一般常識の諸法令も素通りしないで、重要項目を中心に、他の科目と同じように、繰り返し勉強しました。少しずつ、少しずつでも、知識が積み重なっている感じがしました。択一式で9点取れたのには、まる子びっくり。一番苦手な科目が、一番点数が伸びたよ。

神ノート、まる子にも神様が降りてきた!?

「選択式対策に不安を抱く受験生ほどテキストを疎かにしています。」との斎藤先生のご指摘のとおり、テキスト読みが苦手でした。そんな私を助けてくれたのが、斎藤先生の神ノートでした。セルフチェックノートと交互にするとしんどくならず、最後は、すーっと頭の中に入ってきて、それは不思議な感覚でした。まる子も必死になって集中していました。

セルフチェックノートにも穴埋め問題があって、大事なワードを書いて覚えさせてくれるよ。

 

ラスト1週間。そして、いざ本番!

ラスト1週間は、頭がヘンテコになっていたのか、勉強の合間には、合格する妄想ばかりしていました。(楽しいですよ。ちょっとお勧めです。)おかげで、すっかり合格する気で試験会場に行っていました。そう、あの労一の問題にぶつかるまでは。

午前中の選択式が終わった時、労一で最悪1点しか取れていないかもと思って、「また労一で落ちるの(>_<) こんなに頑張ったのに。私こんなに頑張ったのに。」と涙があふれそうになりました。結局気持ちを切り換える事が出来ないまま午後からの択一式に突入してしまいました。気が動転して、一つ飛ばしてマークしていたり、次の科目の所にマークをし始めていたり、慌てて何度も消しては塗り直して。

 

まる子、ついに合格!

でも、でもね、本番でどんなにぐちゃぐちゃになろうとも、合格出来るだけの力を、クレアールさんは1年かけて私につけて下さっていたのです。救済なしで、選択式33点、択一式54点取れていました。まる子、あの労一も含め、選択式で全科目揃って3点以上取りました!

基礎をしっかりと、過去問を大事に、演習を繰り返して。たくさんの魔法で解く力をつけ、まる子には全くなかった推理する力も秘かに養って下さっていて。ずっと抜けだせなかった選択式の穴から、ついにクレアールさんが、私を助け出してくれました。「大丈夫!大丈夫ですよ。」とおっしゃって下さったあの言葉が本当になりました。ありがとう、ありがとうございます。合格証書が届いた時、まる子、泣きました。

たくさんサポートしていただいて、合格へと引っ張り上げて下さったクレアールの皆様と、私も大好きな受験生日記のライターさん達、そして、お正月に帰省しても何やら熱心に勉強していたまる子を、そっと応援してくれていた母への感謝の気持ちでいっぱいです。

 

最後に

1年目のまる子は頑張りました。2年目のまる子も頑張りました。3年目のまる子は、「合格する!」という強い気持ちで、もっともっと頑張りました。そして合格出来ました。

今年は不合格になってしまっても、今、また前を向いて頑張っている受験生に、来年は合格して欲しいです。応援しています。頑張った分、大きな喜びが待っていますから。

私、『30年度 受験生日記』も読みます。11月9日、頑張ったみなさんの喜びの声が聞きたいです。

貴重なお時間なのに、長々とごめんなさい。まる子が合格した事が、少しでも励ましになれば嬉しいです。 ありがとうございました。 

リベンジ組西日本  まる子

 

Return Top