Read Article

「諦めずに挑戦続ければ願いは叶う」 田口由紀子さん

2010年社会保険労務士合格体験記 田口由紀子さん

諦めずに挑戦続ければ願いは叶う

 
在籍校・学習スタイル
横浜駅前校 個別DVDクラス
受験回数
4回
性別、年齢
女性 38歳
職業
主婦
  私は受験回数4回で合格しました。 合格までにはずいぶん時間が掛りましたが、諦めずに挑戦続ければ願いは叶います。 1回目:市販の基本書と過去問題集(5年分)、年度別問題集(5年分)を繰り返しやる。 2回目:クレアールのDVD通信講座(一発合格コース) 3回目:クレアールの上級マスター講座(通学) 4回目:クレアールの上級マスター講座(通学)D+ 重要過去問講座 4回目の受験の前に「過去問をただ、まわすだけでは合格しない」と思い「重要過去問講座」を受講しました。 斉藤先生の無駄のない、わかりやすい理論的な講義はかなり頭にストレートに入ってきます。 DVD再生機をキッチンに持ち込み、家事の時には見ながら、聞きながらやっていました。 勉強時間を家事で潰されてしまう、と悩んでいたのでとても効率的でロスしている時間をプラスに変えることができて良かったです。 過去問とテキストの突合せは最初の受験からやっていましたが、今回も行いました。 いままで落としていたところを重点的に読み込み、論点を深めました。 過去問を解きたい!と焦ってはいましたが、ここでちゃんと理解しないと、また落ちる・・・と思い乗り越えました。 答練マスター、ハイレベル答練を進めていくうちに、段々遅れてしまってもう、受験はやめようかと思いました。 ですが、今までかけてきた労力を無駄にしたくない、社労士として社会復帰してみせる、と自分を奮い立たせ直前期までコツコツこなしてきました。 どこかの大学受験予備校の講師がCMで「基礎はできている。後は引っ張り出す力とスピードの問題」とおっしゃっていて、まさに自分にも当てはまる、と思いました。 過去問やクレアールの講座、模試等は一問、一問丁寧に解きました。また、解答の解説は注意深く読み、ここで覚えられることは覚えようとしました。 直前期は猛暑との戦いで、朝4時に起きて勉強しました。 エアコンをつけなくても涼しく、短い時間の割にははかどりました。 過去問は、奇数問、偶数問、×問、過去10年まで、などと、なるべく広く浅くすべての教科をもれなく出来るようにしました。 「頭の中にインデックスを作る」・・・問題を解くときに芋ずる式に知識が出てくるよう、心がけました。 横断のテキストは大変役にたちました。 一週間はこのテキストを覚える!と決め、最後の仕上げと思い頭につめこみました。 試験当日は北村先生の「7点UPセミナー」のアドバイスには昼食はバナナが良い、とありましたが 私はバナナが嫌いなので、困りました。考えた結果、栄養機能食品(ゼリー飲料やクッキータイプ) のものを昼食にすることにしました。 午前中の選択式は国民年金で気が遠くなりそうになりましたが、なんとか解答しました。 「ああ、今年もだめか・・・。」と思いましたが、今までの実力を出し切ろう!と午後の択一式は大変リラックスした状態で受けることができました。 合格発表の日は試験センターのHPを見て確認しました。 このときの喜びは何事にも替えがたい経験でした。 受験のために家族に協力してもらい本当に感謝しています。  
Return Top