Read Article

社労士受験界の二大カリスマ講師による最強のセミナーDVDプレゼント

 斎藤正美講師によるセミナーDVD
北村庄吾講師によるセミナーDVDプレゼント

斎藤正美講師によるセミナーDVD

2018年社労士試験に向けたリベンジ合格のための学習法

雑誌『社労士V』でおなじみ、社労士受験生から絶大なる支持を得ている斎藤正美講師が、2018年の試験の分析結果(今年の問題の難易度・出題パターン・科目別の出題の特徴)を踏まえ、来年度の試験の出題傾向を予測し、来年確実に合格するための学習法を伝授するセミナーを実施。

今回、上記セミナーDVDをプレゼントします。2018年本試験受験をするかどうか迷っている方などに最適なセミナーです。お気軽にご請求ください。

「2018年社労士試験に向けたリベンジ合格のための学習法セミナー」は10月下旬より発送開始します。

担当 : 斎藤 正美講師

斎藤講師 プロフィール
社労士受験界屈指の答練の達人。 受験生のハートを的確につかみ、ポイントを捉えた切れ味鋭い答練解説は、毎年多くの受験生から、絶大な信頼と支持を得ています。特に豊富な受験指導経験と試験・実務知識に基づく、「試験に出題される重要項目」と「試験には出題されない切捨項目」を見極めるノウハウは、初めての受験生の方でも、「無理なく」「無駄なく」「確実に」合格力を養う学習ができ、「短期間での一発合格」ができると絶賛を得ている実力派講師

セミナーDVDご請求フォーム

 

北村庄吾講師によるセミナーDVDプレゼント

 

社労士試験最短最速非常識合格法セミナー&法改正総チェックセミナー

北村講師 X クレアール2018合格戦略

メディア出演多数、社労士受験界、実務界に様々な変革をもたらすイノベーションの第一人者である北村庄吾講師が、常識にとらわれない画期的な学習法を完全公開。ノートも作らない。マーキングもしない。たくさんの模試も受けなくていい。一番効率的な社労士試験の合格法をお教えします。「非常識に合格して成功する!」そんな最短で最速な合格法が盛りだくさん。いち早く2018年社労士試験合格の戦略を立てられます。

またこの度は特別版として、改正が予定される労働基準法の改正内容を先取り!受給資格期間10年短縮による国民年金法・厚生年金保険法の改正点等を総チェックした「法改正総チェックセミナー」も併せてお届けいたします。

「2018年社労士試験に向けたリベンジ合格のための学習法セミナー」は10月下旬より発送開始します。

北村講師 プロフィール
年金博士としてTV・雑誌でも活躍中!
1991年に法律系国家資格者の総合事務所Brainを設立。ワンストップサービスの総合事務所として注目を集める。近年は、週刊誌上での「年金博士」をはじめ、年金・健康保険等の社会保険制度や名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる評論家としてもテレビ・雑誌で活躍中。

 

セミナーDVDの請求フォーム

上記セミナーDVDをご希望の方は、以下のフォームに入力のうえ、送信してください。

プライバシーマーク制度
株式会社クレアールは一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマーク(Pマーク)を取得しております。

必須 お名前
姓:  名:
任意 フリガナ
セイ:  メイ:
必須 住所
郵便番号:
都道府県・市町村:
番地・建物名・号数:
必須 メールアドレス
任意 電話番号
- -
必須 性別
任意 生年月日
必須 職業
必須 複数選択可 ご請求のDVDや資料等を選択してください
必須 クレアールを知ったきっかけ
任意 備考

 

お客様個人情報取得について 必ずご確認ください

株式会社クレアール
個人情報保護管理者 代表取締役 竹内 陽一
E-mail:info@crear-ac.co.jp

株式会社クレアール(以下「当社」と言います)は、このWebサイトで取得する個人情報を以下のような目的で使用いたします。
・資料請求への対応のため

◆ 個人情報の委託
貴殿よりご提供いただきました内容によっては、業務を円滑に遂行するため、業務の一部を委託先に委託し、当該委託先に対し必要な範囲で個人情報を委託する場合があります。

◆ 個人情報の第三者への提供
取得した個人情報は、以下の場合を除き、第三者に開示又は提供いたしません。
・ご本人の同意がある場合
・法令などで認められた場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

◆ 個人情報を与えることの任意性等について
必須入力カ所以外の項目に記載がない場合の影響はありません。但し、必須入力箇所に誤りがある場合、お問い合わせ・ご依頼に対応できない場合があります。

◆ 個人情報の開示等の手続きについて
当社における個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止については、下記の「個人情報のお取り扱いについて」をご覧ください。
株式会社クレアール  相談窓口担当
E-mail:info@crear-ac.co.jp

◆ 個人情報入力フォームをご利用の前に、必ずこちらをご確認ください。

講座申込には、上記をご了承頂き、下記「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックして下さい。
チェックしない場合は送信できません。

必須  個人情報の取り扱いに同意する

Return Top