Read Article

「まさかの合格」小澤 正裕さん

小澤 正裕さん

受験回数:2回

 

社会保険労務士を志した動機

私は、過去に健康保険組合で適用事務をやっていたこともあり、今後のキャリアを給与や社会保険関係の事務に携わっていきたいと考え、その基礎的な知識を有している証として、社会保険労務士試験に挑戦しました。

 

クレアールを選んだ理由

最初は他の予備校を利用して勉強をしていました。カリキュラムもしっかりしていて、講義の内容もわかりやすかったのですが、思った以上に理解が進まず、点数にも結びつかず、私の場合、やり方を変えないと合格できないなと感じました。その際に、価格もリーズナブルなうえに、カリキュラムも厚みのあるクレアールの講座が目につき、「中級パーフェクトコース」を申し込みました。

 

具体的な学習方法

中級コースのインプットの教材は「基本錬成講義テキスト」でした。科目毎に分厚く一冊ずつになっていると思いきや、合計4冊で分量も多くなく、これで試験合格に必要な情報が足りるのか、はじめは不安でした。しかし、基本錬成講義テキストは情報が凝縮されており、重要なポイントであったり、間違えやすいポイントについても、しっかりと記載がされていました。特に、一度でも学習経験がある方や、法律に慣れている方にとっては、分厚いテキストで勉強をしても、どこが重要でどこが重要でないのかメリハリをつけるだけでも大変ですし、直前期に見返すとしても、分厚いために時間がかかり、非効率だと感じていたので、集約型の基本錬成講義テキストが肌に合いました。私は、結果的には、基本錬成講義テキストに情報を集約させたことにより、短い時間で見返すことができ、持ち運びも便利で、直前期の暗記にも効率的で、教材を作成された斎藤先生のお力はすごいなと実感しました。

私は時間の制約もあったことから、講義は倍速で聴いていました。斎藤先生の講義は、経験が豊富なだけあり、出そうなところのメリハリや、理解が難しいところについての説明など、網羅されていて、また、テキスト以外にレジュメがあり、事例解説や、図解がされていて、インプットの基本錬成講義を終えただけでも、今までより理解が深まったという実感、今まであやふやにしていたところが明確になったという実感がありました。

そして、答練マスター講義、ハイレベル答練と進んでいきますが、答練の問題の充実さ、かつ、質の高さが、本試験を受けたときに、クレアールの答練はすごいなと実感しました。過去問も大事だとは思いますが、過去問も踏まえてテキストは作成されているわけで、次の試験で出そうなところを網羅的に深く答練では勉強ができます。問題数の充実さ、質の高さは随一だと感じました。答練で学んだことも、基本錬成講義テキストに加筆していきましたので、答練が終わった段階で、短時間で見返しができる濃縮した欠かせない本となっていました。それにより、直前期の総復習がスムーズにできました。

また、クレアールはテキストの電子データをダウンロードすることができるので、混雑した電車では本を広げて読めないですが、スマートフォンでテキストが見られるので、隙間時間の学習にも大変便利でした。

そして、基本錬成講義は1月に終了し、答練マスター講義は4月に終了しますので、早い段階から全科目の準備をしていけるので、年末年始やGWを有効に活用することができ、ボリュームが前半からしっかりとあることも良かったです。これも常に法改正情報に注視してくださっている斎藤先生だからできることなのかもしれません。

過去に受験した際と違うと感じていたのは、講義を聴く以外に演習をしなければいけないなという不安があったのが、講義を聴くだけで十分に力がついているというところです。
そのため、過去問は、「重要過去問攻略講義」(早期申込特典でついていた講座)では触れましたが、それ以外では過去問題集は目にしませんでした。

本試験では、選択式の基準点割れの科目が出ることを多くの受験生が一番気にするところだと思いますが、講義で斎藤先生がおっしゃっていたところ、答練でやっていたところだった問題が随所に見られ、選択式でも択一式でも基準点割れが無く、合格発表を安心して待つだけという爽快感を味わうことができました。

どうしても、もともとの時間の制約に加え、日々の生活での心情の変化で時間があり、勉強をする時間はあっても勉強をする気にはなれないこともあり、社会保険労務士試験の合格率の低さ、運も一部あるような選択式試験の特殊性から、不安に思うこともありましたが、講義を聴くだけで、十分力が付くという、クレアールの教材の質、斎藤先生の講義の上手さ、この点が合格できた秘訣だと思います。

一度受験した際に、この試験は予備校で勉強しても合格は困難ではないかと思っていましたが、合格の爽快感を味わうことができ、今後のキャリアの強みとなり、クレアール、斎藤先生には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

【クレアールで良かった点】
●インプットテキストの量・内容とも凝縮されていたこと
●斎藤先生の講義のわかりやすさ
●答練の問題の多さと質の高さ
●講義スケジュールの前倒しがされている
●倍速で講義の視聴ができる
●受講料が安いのに質・量ともに充実している

 

Return Top