Read Article

「今年残念な結果だった方へ」 松田 みさ子さん

松田 みさ子さん

受験回数:5回

 

1.はじめに

5回目の受験でやっと合格できました。最初の年は受験情報誌のみで、2、3年目目は過去問題集と市販の模試を購入して受験情報誌と併用し、完全独学でした。4年目にやっとクレアールと出会いました。上級アドバンスコースを選択。勉強のペース配分も、願書の取り寄せもみんなして下さり、語弊があるかもしれませんが、とても楽に勉強できました。2016年の結果は選択、択一ともに合計点では合格ラインに達したのですが、選択問題のマークミスをしたため2点救済のない科目で2点しかとれず、結果1点に泣きました。2017年は新しくできた上級スタンダードセーフティーコース(2017、18年受験用)を受講し、やっと合格することができました。

 

2.社労士受験を志したのは

10年余前から、小規模ながら多様な労働条件で働く人たちを雇用する会社で総務・経理事務をしていました。やむを得ず解雇や退職勧奨をしなければならないケースに直面したとき、顧問契約をしている社労士に相談する際、何を相談したらいいのかさえ分からず、歯がゆい思いをしました。顧問社労士は親身に対応してくれる方だったので助かりましたが、ちゃんとした知識が自分にあればもっと上手に相談ができただろうと思ったのがきっかけでした。

 

3.自分に合った通信講座との出会い

完全独学で3回の不合格を経験し、このままではいけないとWebで評判のよい通信講座を探しました。通信教育の紹介サイトを見て、クレアールと他2社の資料を取り寄せ検討しました。初回受験で合格を謳う通信講座が多い中、受験経験のある人向けの上級スタンダードコースがあることが最大の決め手でした。また、1人で過去問をやっていると、解説を読んでも分からないのが悩みでしたが、クレアールは「答練」に定評があると分かり「これだ」と思いました。もちろん費用がリーズナブルなのも理由の一つです。基本テキストと過去問(何と20年分)、答練Web講座、白書対策や労働経済、模試もセットされていました。メールでの質問も回数無制限。セーフティコースでは、受験料の負担や合格者への返金制度までありました。

 

4.学習方法

2016年・・・まず過去3年の失敗を分析しました。最大の問題点は、勉強時間が不足していたこと。勉強開始が1月頃で、平日1時間程度、休日2~3時間取り組むと、翌日ゼロ時間とムラもありました。また、問題演習が圧倒的に不足していました。そのため3回とも択一の時間が足りず、合計点は合格ラインまで4点~10点不足。判例や労働経済、白書への対策がほとんどできていなかったことも反省点でした。

そこで、12月からクレアールの答練の進行に遅れないように勉強をすすめました。昼間は正社員として仕事をしており、主婦でもあるため、勉強時間は1日1~2時間ですが、過去の反省を含めて勉強時間ゼロの日はなくしました。件の「答練」の名手斎藤先生が早朝学習を推奨しておられたので、朝5時起きして30分~1時間勉強し、新聞記事もチェックしてから出勤しました。夜は1時間~2時間ですが、眠くなってきたら、ルームランナーで歩きながら答練の解説を聴きました。時間がないので解説を聴くスピードはいつも1,5倍速でしたが、問題なく聞き取ることができました。答練講座は本当に分かりやすく、問題の解説の中で基本事項の確認はもちろん、法改正の話もあり、初学者にもリベンジ組にも配慮されていると思いました。また、「ここは大切だが、ここはいらない」とはっきり言い切ってくれるのも心強かったです。過去問を2周、答練は5周、毎回時間を計りながらしました。すると、本試験で択一での時間の不足がなくなりました。選択で痛恨のマークミスはしてしまいましたが、勉強方法に確信が持てました。何よりよかったのは、勉強が楽しいと思えたことです。

2017年・・・過去問2周(2周目は間違った問題だけをチェック)、答練3周(Webで解説を聴いたのは1周目だけで、あとは問題と解説を読むだけ)しました。答練を2周減らした分は法改正と白書対策を繰り返し聴きました。テキストの後ろについている問題も2周解きました。昨年はすることのなかったコンプリーションノートのセルフチェックノートも本試験前1週間で全部チェックしました。基本事項のチェックと侮ることなかれ、知っているつもりで忘れていることは多いです。模試は結果の提出を忘れてしまいましたが、時間を計って2回しました。試験当日は、直前チェックのテキストのみを持って行きました。

つまりこの2年間の学習はすべてクレアールの教材とカリキュラムのみに依存し、他のことは一切しませんでした。

 

5.終わりに

完全独学を続けていたら私は今年も絶対に合格できなかったと思います。勉強時間が多くとれない、自分では計画的な勉強ができない、リベンジ組で、あと少しの点がどうしてもとれないという人は特に、勉強の良いペースメーカーを見つけてください。私はクレアールをお勧めしたいです。そして来年は必ずリベンジ成功させてください。

Return Top