Read Article

「クレアールを信じて一発合格」三浦文子さん

2010年社会保険労務士合格体験記 三浦文子さん

「クレアールを信じて一発合格」

在籍校・学習スタイル
DVD通信
受講コース
一発ストレート合格コース
性別
女性、33歳
職業
主婦
合格までの年数
1年弱
1日の平均学習時間
10月から2月までは2時間位、3月から8月までは3時間位。 土日は3~5時間位。
試験までの総学習時間
900時間位(DVD視聴時間含む)

社労士を受験した動機

主婦歴が長くなってきてしまい再就職に不安を感じ子育て中の空き時間を有効に使いたいと考え、以前から興味があった社労士試験にチャレンジしました。

科目別学習方法

特に科目によって勉強方法は変えませんでした。

得意科目

厚生年金(学習を始めた当初は難しく感じたので、とにかく過去問を何度も解いていたらいつのまにか得意になっていました。)

苦手科目

一般常識(とにかく範囲が広いので出題可能性が高いと言われた箇所を重点的にやりました。)

クレアール社労士アカデミーとの出会い

子供が小さく通学は無理な為DVD通信で探していたところ、「合格ゼミ」のあるクレアールに惹かれました。実際「合格ゼミ」はモチベーションを維持するのにとても良い場所でした。

モチベーション維持の方法

「合格ゼミ」は通信の方は特に参加した方が良いと思います。他の受験生の方に会うことはとても刺激になりますし、講師陣もかなりモチベーションをあげてくれます。あと、一度遅れてしまうとあせりもでてやる気も起きなくなってしまうのではないかと思ったので、次の教材が来る前に「DVD視聴→過去問を解く→テキストにフィードバック」という作業は必ず終えるようにしていました。

具体的学習方法

  1. DVD視聴(基本的に1度しか見ないつもりで集中して)
  2. その日のうちまたは翌日までに過去問を解いてみる。
  3. テキストにフィードバック(出題箇所に小さい赤丸マークをつける)
の作業をすると、どこを暗記すべきか重点的に頭に入れるべきかわかってきます。それから自分なりに体系図や大事な語句を書いてを覚えたり、テキストを大事な部分を意識して読んだりしました。あとはひたすら過去問を解くだけです。過去問は本試験までに最低5回転はさせようと思っていましたが、最終的には7回転程できました。

子育てと勉強の両立

次男が当時2歳でずっと一緒でしたのでまとまった時間が確保できるのは子供たちが寝ている間だけでした。その為寝る時間までには全て家事を終えるようにし、寝た後の時間は全て学習時間にあてました。あと細切れの時間はかなりあったので、数分でもあればその時間だけでも過去問を解くなどしていました。家事をこなしながらMP3プレーヤーで苦手科目の講義を聞いたり、キッチンやトイレに体系図等貼って時間を無駄にしないようにいました。

選択式対策について

1テキストを読む際にどこが抜かれそうか考えながら読む。2テキストの数字や重要語句など赤ペンをひき、緑シートで隠しながら読む。(ただし赤ペンのひきすぎには要注意です。)3グルーピングの練習(合格ゼミで教えて頂き少し選択式への恐怖心が和らぎました。)

終わりに

私の一発合格はクレアールと家族の協力なしでは勝ち取ることができなかったと思います。クレアールの勉強方法が私に合っていて勉強することがあまり苦ではありませんでした。そして何より合格を信じて協力してくれる家族のことを思って、絶対今年合格するんだという強い気持ちを持って勉強しました。正しい勉強方法で強い心を持って勉強すれば必ず合格できる試験だと思いますので、みなさんも最後まで諦めず頑張ってください。
Return Top