Read Article

「もっと早く受講すべきだったとの後悔とともに」 K.H.さん

K.H.さん

受験回数:5回(内、お試し受験1回)

 

1 はじめに

一時は諦めかけた社労士試験合格を、最後のチャレンジと思って選んだクレアールのおかげで合格を勝ち取ることができました。追い込み学習で大変だった夏や、今年もダメだったかと落ち込んだ秋にも今回でやっと終止符を打つことができました。ぜひ、皆様にも同じように晴れ晴れとした気持ちを味わっていただききたいと思っています。

 

2 社会保険労務士を志した動機

労務関係の仕事をしており、労働基準法をはじめとする労働関係法令の知識はすぐに役立つものでした。と思いました。また、世の中で話題になっている年金問題はだんだんと身近なものに感じられる歳になりつつありました。このため、こうしたことについての知識がきちんと学べ、取得した資格を活かすこともできる社保労士は魅力的でした。また、残念ながら受験期間が長引いたため、社労士試験の勉強で得られた知識を踏まえつつ新聞やテレビを見たり、社労士の資格を活かして働く自分を想像することが増えるにつけ、社労士への思いが強くなっていきました。

 

3 クレアールを選んだ理由

(1)クレアールを選ぶまで

これまで大学等の受験は基本的には独学で突破してきましたし、仕事も忙しく、家族の生活費もかかる中で、自分のペースで、かつ、安い費用で済む独学が自分には向いていると思い、市販のテキストや問題集を使って勉強していました。

しかしながら、総得点や各科目の合格基準点をきれいにすべてクリアすることができず、知識量が問題ではないか、実践力が問題ではないかなどと考え、より詳しい参考書に切り替えたり、市販の問題集をあれこれと手を出したりしましたが、得点が伸びなくなり、受験ごとの各科目の得点の上下の理由もわからなくなり、膨大な知識や運を必要とするこの試験は自分には向かないのではないか、もう歳で記憶力が落ちているからではないか、と考えるようになっていました。

(2)クレアール、そして斎藤講師との出会い

こうした中、一度プロの力を頼ってみてダメだったらあきらめようと思い、あれこれと調べました。クレアールに最初にひかれたのは、Web動画で独学と同じように自分のペースで勉強できることや、他社と比べて費用面で安いところでしたが、一番の決め手は、斎藤先生のサンプルの講義に出会ったことです。好みの問題かも知れませんが、斎藤先生の、誠実でしっかりした話し方、ポイントを踏まえわかりやすい具体例も加えた説明がしっくりきました。また、費用面では、初年度合格返金付きの2年セーフティコースという制度があったことや各種割引制度も充実していたことも魅力でした。

 

4 学習方法

(1)講義の内容

当初、過去の学習で基礎知識は身についており無駄になるかもしれないと思った基本錬成講義は、ポイントを網羅し、法令や制度、そして社労士試験のことを知り尽くしたわかりやすくも無駄のない内容で、いままでの独学をすぐに後悔することになりました。また、答練マスター講義、ハイレベル答練など斎藤講師が厳選した答練は本当にすばらしく得点力のアップに大きく貢献しました。

(2)具体的な学習方法

おおむね講義の配信日程表に沿って、Web動画の視聴とテキストによって勉強を進めました。仕事で予定どおり学習時間がとれず未視聴の講義や未読のテキストがたまったことも当然ありましたがあまり気にしないことです。自分の場合は毎週日曜や祝日をあらかじめ予備日として空けておき、そこである程度調整していました。
また、答練については、まず問題を解き、その日のうちに解答を確認し、講義動画を視聴するのは翌日以降にしました。直前期には、答練の問題を一定間隔で同じ科目を区営返し解くことにしました。これは、記憶における睡眠や一定期間での繰り返しの重要性を踏まえたものですが、記憶の定着に非常に有効だったのではないかと考えています。

繰り返し学習のためのスケジューリングの重要性については、クレアールの学習ガイドなどにも書かれていますので、それらも参考にして自分の環境や性格に応じた独自の方法をみつけましょう。いずれにしても状況に応じて柔軟に考えることが大事です。

(3)その他クレアールの講義でよかった点や学習上のポイントなど

コンプリーションノートは、ポイントがよくまとまっている優れもので直前期にスキマ時間を使って繰り返し読み込みました。

また、動画講義は再生速度が変更できて便利です。若干早い速度を基本としつつ、理解度に応じて速度を変更していました。

受講したコースは斎藤講師の講義が中心でしたが、学習初めに読んだ『非常識合格法』で再度試験にチャレンジする力が湧き、横断整理の講義で横方向で知識の整理を行い、さらには本試験会場入り口でその力強い眼力のお姿を拝見して気合を入れなおすことにつながった北村講師にも感謝しています。

 

5 今年の本試験を振り返って

過去の受験では、選択肢が絞りきれなかったり、本試験が終わった後に正解を思い出したりしたことが多かったのですが、今回は不思議なほど自信をもって解答できました。また、難問と言われる問題も一部にありましたが、クレアールでの学習により、他の人にとっても難しいに違いないという落ち着いた気持ちで選択肢の作り方を含め出題者の意図について考えられたことが正解につながりました。

 

6 最後に

正直なところ、他社の講座を受講した経験がないので比較して評価することができません。ひょっと他社の講座を受講すればもっと得点が高かったかもしれません。しかしながら、合格するためにはクレアールの講座で十分であり、また、かつての自分のように独学で行き詰っている人、他の学習方法で結果が得られていない人、効率的に合格したい人は、クレアールの講座を選択しないともったいないです。もっと早く受講していればよかったとの自分の後悔も踏まえ、真剣に皆様に強くお薦めします。

 

Return Top