Read Article

講師紹介 あの北村講師と斎藤講師が、完全プロデュース!

 

クレアールの社会保険労務士講座は、“年金博士”としてテレビなどのメディアでお馴染みの「北村庄吾講師」と、社労士受験生から絶大なる支持を得ている“答練の達人”こと「斎藤正美講師」が完全プロデュース。試験に精通している二人の講師が、正しい方法で皆さんを確実に、そして最短で合格までご案内いたします。

北村庄吾 講師

社労士受験界・実務界に様々な変革をもたらす、イノベーションの第一人者。

私の人生を変えてくれた「社労士資格」に感謝。

社労士資格に巡り会ったのが、27歳の時でした。それから、私の人生は劇的に変わっていきました。「資格業はサービス業である」をモットーに、「金なし、コネなし、実務経験なし」で独立し20年が経過しました。現在は、優秀なスタッフ30名弱と共に200社以上のクライアントの皆様にサービスを提供させていただいています。
私は、私の人生を変えてくれた「社労士資格」に感謝しています。ですから、ぜひ皆様方には資格を取得し「スタートライン」に立っていただき、豊かな人生を送るきっかけを作っていただきたいと思っています。合格後は、私が主宰する「開業塾 プロゼミ」などを通じて、ぜひ一緒に仕事をする機会を持ちたいと願っています。

年金博士としてTV・雑誌でも活躍中!

1991年に法律系国家資格者の総合事務所Brainを設立。ワンストップサービスの総合事務所として注目を集める。近年は、週刊誌上での「年金博士」をはじめ、年金・健康保険等の社会保険制度や名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる評論家としてもテレビ・雑誌で活躍中。

北村講師が今まで実施してきた、社労士受験“業界初”の試み

●本試験当日解答速報会 ●再受験者向け3000問答練 ●受験専用六法の企画・編集 ●横断・縦断超整理本の企画・執筆 ●過去問題のCD-ROM化 ●過去問題のデータのダウンロード化 ●Web合否診断 ●給与計算実務能力検定試験®創設

社労士試験 非常識合格法(すばる舎刊)
北村庄吾講師の学習ノウハウが満載! 受験生必須の書! 短期合格を目指すなら必読です。
  • 【第1章】社会保険労務士とは
  • 【第2章】社労士試験を理解する
  • 【第3章】誰もが間違っている勉強法を正そう
  • 【第4章】最短最速! 非常識合格法①
  • 【第5章】最短最速! 非常識合格法②
  • 【第6章】非常識スケジュール① 8月1日〜
  • 【第7章】非常識スケジュール② 直前期〜試験当日
  • 【第8章】先輩に聞く! 社会保険労務士インタビュー

クレアール専任講師 北村庄吾 著  定価/本体1,500円(税別)

 

斎藤正美 講師

「答練の達人」との異名も持つ、一発合格請負人。

さあ、一緒にゴールを目指しましょう。

社労士受験で最も難しいのは、その学習範囲の広さです。1科目ずつ勉強しているときは理解できていても、学習が進むにしたがって頭の中で知識の混乱が生じてきます。これは、受験生共通の悩みです。しかし、各制度の仕組みを理解しながら身につけた知識なら、忘れる心配もありません。これなら、単なる暗記と違って、応用を利かせることもできます。
私の答練講義では、各法律ごとの制度を理解することを主眼としたポイント解説を行い、さらに知識の横断整理、問題への取り組み方などへと論理を発展させ、受験生共通の悩みを解消していきます。合格までの道のりは決して平坦ではありませんが、「なぜ自分は社労士受験を決意したのか」という最終目標さえ見失わなければ、誰もが必ず合格できます。さあ、一緒にゴールを目指しましょう。

社労士受験界屈指の答練の達人!

受験生のハートを的確につかみ、ポイントを捉えた切れ味鋭い答練解説は、毎年多くの受験生から、絶大な信頼と支持を得ています。特に豊富な受験指導経験と試験・実務知識に基づく、「試験に出題される重要項目」と「試験には出題されない切捨項目」を見極めるノウハウは、初めての受験生の方でも、「無理なく」「無駄なく」「確実に」合格力を養う学習ができ、「短期間での一発合格」ができると絶賛を得ている実力派講師。

斎藤講師厳選! 得点力をアップする 2950問
質量ともに充実した答練が、得点力に結びつく!
★選択式320問 ★択一式230問 ★一問一答式2400問

社労士試験の択一式では70問を3時間半で解答していく必要のある、大変速いスピードの解答力を要する試験です。このような、1問あたり3分で正確な解答を頭の中から引き出す解答力を醸成するには、適確な数と質の問題を、正しい方法で繰り返し演習していく事が必要となります。クレアールでは、質量ともに、斎藤講師が、この点を十分吟味した充実した教材・答練・公開模試により、合格に必要十分な記憶の定着を合理的に図るとともに、時間内で出題意図をも見抜いていく解法のテクニックまで掴んでいきます。

岩崎安男講師

岩崎安男講師

社労士受験において最も大切なことは、基本事項の徹底的な定着にあると思っています。曖昧な知識しか持たずに、出題頻度の低い応用的な知識ばかりを覚えようとしたり、答練や模試を多く受けたとしても、砂上の楼閣。すぐに消えてなくなります。しかし、基本という盤石なベースをしっかりと固めることで、知識は上に積みあがっていきます。そのためには、制度趣旨を理解し、基礎を徹底的に繰り返すことです。
また、情報は一つに集約することも大切です。クレアールのテキストに絞り込み、そこにすべての情報を書き込む。浮気はしない。それが成功への近道です。近年、社労士合格率は下がる一方です。難問奇問のような出題もあり、1点が合否を分けることも多々あります。しかし、そこにとらわれず、基本を大切に勉強を続けていけば、直前期にも多くの知識も頭に入れることができ、合格点到達が可能です。
さあこれから、クレアールの非常識合格法での勉強を一緒に始めましょう。皆様の合格を最後までサポートしていきます。

【岩崎安男講師 PROFILE】
2013年、社会保険労務士試験合格-
2014年、東京都社会保険労務士会開業登録
2016年、紛争解決手続代理業務試験合格
社会保険労務士試験合格後は、テレビ等マスコミに数多く登場する(株)ブレインコンサルティングオフィス代表の”年金博士”北村庄吾氏に師事し、新宿で開業。
その後、日本最大の社労士ネットワークPSRの商品開発チームに加わる。厚生労働省管轄の助成金支給申請を多く手がけ、PSR発行「2015年版会社を元気にする助成金・給付金」の編集責任者を務めた。
また、PSRマイナンバー認定講師として企業の実務担当者向けセミナーや、給与計算実務能力検定試験認定講師として2級検定試験対策講座や模擬試験対策講座などを継続的に担当している。
他にも雑誌の執筆、中小企業向けの就業規則作成、マイナンバー規程作成なども多く手がけている。

 

Return Top