Read Article

「働きながら4か月で合格!社労士試験に最速で受かるための合格思考」出版記念イベント

 

講演者の五十嵐明彦さんは、クレアールの社労士講座を受講してわずか4カ月で2017年の社労士試験に合格。その経験とこれまでの勉強法の研究を元に、この度、新刊書籍『働きながら4カ月で合格!社労士試験に最速で受かるための合格思考〜勉強しない、だから受かる』の出版を記念して、講演イベントを開催いたします。社労士試験に短期間で効率的に合格するための具体的な考え方や勉強法を、惜しみなく伝授する90分です。特典として、ご参加の皆様全員に今回出版の書籍をプレゼントさせていただきます。また、本書の内容は北村庄吾講師著書の「非常識合格法」をもとにクレアールの受験指導方針にも合致しております。今回、社労士試験を受験された方で、特にクレアールの社労士講座の受講をご検討の方に、大変有用な内容となっております。短期合格のノウハウが満載なイベントとなりますので、是非ご参加をお待ちしております。

 

【定員のため締切になりました】
『働きながら4ヶ月で合格!社労士試験に最速で受かるための合格思考』出版記念ライブイベントは定員になりましたのでお申込みを締め切らせていただきます。

日時2018年9月22日(土) 13:30〜15:00
場所クレアール本館(東京)
東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル 受付4階 (Google Maps
★1階がコンビニのポプラさんです。
講師五十嵐 明彦さん
費用無料
定員50名 ⇒ 70名
特典書籍プレゼント

五十嵐明彦さんの紹介

著者の五十嵐明彦氏は、高校1年のときに勉強法に興味を持ち、大学3年時には公認会計士試験に一発合格、さらに実務で活躍しながら長年にわたって公認会計士試験勉強法の指導を行い、これまで多くの短期合格者を輩出してきました。またその間、受験経験や受験指導経験を通して常に「試験に合格するためにはどのように勉強をしたら効率的か?」を研究し、勉強法に関する著書も数多く執筆してきました。

プロフィール
公認会計士・税理士・社会保険労務士。勉強法研究家。1996年明治大学商学部3年在学時に公認会計士試験に合格。大学在学中から監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に勤務し、国内企業の監査に携わる。現在は税理士法人タックス・アイズ代表社員。2001年には、明治大学特別招聘教授に。公認会計士・税理士としての実務を行いながら、明治大学経理研究所、クレアールにて公認会計士講座の講師を勤める。クレアールでは勉強法の個別指導を行う「五十嵐塾」を10年以上にわたって行い、数多くの公認会計士試験短期合格者を輩出。2017年に働きながら4か月で社労士試験に合格。
主な著書
『1年続ける勉強法』(共著、ダイヤモンド社)、『大学生は、なぜ公認会計士を目指さないのか。〜知らずに損していませんか』(監修、税務経理協会)、『働きながら2 年で受かる! 公認会計士最短合格の勉強法』 (中経出版)、『非常識合格法実践編』(共著、すばる舎)』、『子どもに迷惑かけたくなければ相続の準備はじぶんでしなさい』(デイスカヴァー・トゥエンティーワン)、『焼肉屋は食べ放題なのになぜ儲かるのか』(インデックス・コミュニケーションズ)など

 

Return Top