Read Article

「働きながら4か月で合格!社労士試験に最速で受かるための合格思考」書籍&出版記念イベントDVDプレゼント

 

【新刊案内】 働きながら4ヶ月で合格したノウハウが満載!

著者の五十嵐明彦氏は、高校1年のときに勉強法に興味を持ち、大学3年時には公認会計士試験に一発合格、さらに実務で活躍しながら長年にわたって公認会計士試験勉強法の指導を行い、これまで多くの短期合格者を輩出してきました。またその間、受験経験や受験指導経験を通して常に「試験に合格するためにはどのように勉強をしたら効率的か?」を研究し、勉強法に関する著書も数多く執筆してきました。

その著者が、多忙な中、クレアールの社労士講座を受講してわずか4ヶ月で2017年の社労士試験に合格。その経験とこれまでの勉強法の研究を元に、このたび新刊書籍『働きながら4か月で合格!社労士試験に最速で受かるための合格思考―勉強しない、だから受かる』を執筆。社労士試験に短期間で効率的に合格するための具体的な考え方や勉強法を伝授する本書は、初学者の方はもちろん、受験経験のある方にも大変有用な短期合格のノウハウが満載です。

また本書の内容はクレアールの受験指導方針にも合致しておりますので、特にクレアールの講座受講をご検討の方や現在受講中の方にもぜひご一読をお勧めします。

出版社: 税務経理協会 定価(本体1,400円+税)

目次(クリックで表示します)

はじめに

序章 勉強しても成績は上がるとは限らない

勉強したら成績は上がるというウソ
勉強時間が長い人の成績が良いとは限らない
成績は頭の良し悪しだけでは決まらない
公認会計士試験も社労士試験も合格するために必要なことは同じだった

第1章 まずは社労士試験をとことん知る

1 敵を知ることから始める

いきなり勉強を始めてはならない
まずは勉強法を勉強することから始める
どうやったら得点できるかを学ぶ
過去問を見る
合格者の話を聞く
合格体験記を読んでみる

2 社労士試験の特徴と対策

試験科目は全部で8科目と範囲が広い
試験の形式は選択式と択一式の2つがある
合格基準が年度によってバラバラな試験である
科目ごとに足切りがある試験である
マークシートの試験である
試験時間の長い試験である
夏に行われる試験である
年に1回の試験である
合格率が低い試験である
働きながら受験している人が多い試験である
単純暗記の試験であり、直前の詰込みが合否を左右する

第2章 試験に合格するのはズバリこういう人

1 自分が受かることを確信している人

自分の合格を信じる
セルフイメージを高める
周囲に合格宣言をする

2 明確な目標を持って勉強している人

目の前の勉強の目的を理解する
達成目標と努力目標を立てる
達成目標は数値化された目標を設定する
合格という目標からいまの自分にブレイクダウンする
努力目標は勉強時間で立てない
目標には期限をつくる

3 自分の学習スタイルを確立した人

受験勉強を自分の生活に取り込む
なるべく楽な勉強をする
作業をしない
早く自分オリジナルのスタイルを確立する
勉強以外の時間も勉強に生かす
気分転換は節度を守る
ホームラン狙いは失敗する
スマホは合格の最大の敵

4 合格まで継続して努力できる人

勉強が続かなくなる理由を考えてみる
続かないようなことはしない
意志が弱いかどうかは関係ない
できるだけ楽をするように考える
言い訳をしない
最後は諦めることが大事
なぜ、勉強しているのかを忘れない
勉強中に合格体験記を書く
プラスのモチベーションとマイナスからのモチベーションを上手に使う
成長曲線を理解する
あなたの成績は90日で必ず上がる

第3章 受験指導校の利用術

1 受験指導校はこう使え

短期で合格したいなら受験指導校は絶対に使う
受験指導校はこう選べ
一番の目的はスケジュール管理
受験指導校の教材は全部使うな
受験指導校は掛け持ちするな
独自性を出さずに言われたとおりに学習する

2 通学の必要はない! Webで学習する

Webなら、いつでもどこでも講座を受講できる
倍速再生で時間を短縮
ゆっくり学びたい箇所は何度でも学習できる
講義ばかり受けすぎない

3 勉強計画はこう立てる

計画はゴールから逆算して立てる
理想的な計画は立てない
計画を立てただけで満足しない
計画は勉強内容と勉強時間のセットで立てる

4 効率の良い勉強の進め方

まずはとにかく受験指導校の講義を受ける
受けた講義をムダにしないためにするべき2つのこと
テキス卜と過去問を持ち歩く
勉強の基本ツールは過去問題集
語呂合わせなどの学習ツールは最大限取り入れる
勉強道具をコロコロ変えない

5 模試は絶対に受験する

実戦形式での練習は絶対に必要
初めての模試で学んだこと
早めに模試を受けて良かったこと
模試ほど真剣に考えるときはない

6 模試を受ける心構え

本番と同じ気持ちで受ける
1点でも多く取る意識を持つ
出題形式や時間配分に慣れる
何があっても必ず受ける

7 模試から学ぶべきこと

自分のルーティンをつくる
正答率の高い問題を得点できているかどうか
択一式はすべての選択肢の正誤を判断できるようにする
5回受験した模試の成績推移

4章 社労士試験に短期合格するための超具体的メソッド

1 勉強時間のつくり方

合格するためには時間づくりが必要
早起きは三文の徳
朝型人聞が試験に強い理由
とにかくスキマ時聞を利用する
いかなる移動もすべて勉強する
スマホアプリを利用する

2 わからない、覚えられない時は

そのまま先に進む
まず暗記してその後で理解する
覚えられなくて当たり前、絶対に慌てない
最後はこうやって記憶させる
1つの科目に深入りしない
一番わからなかった年金

3 疲労対策こそ合格の最大の力ギ

睡眠時間はしっかりと取る
疲れたときの対策を考える
勉強場所を変えてみるー

4 選択式対策と択一式対策

選択式と択一式、それぞれの対策は必要か
択一式対策を選択式対策にする

5 科目間の横断整理をする

横断整理が有効なもの
横断整理も受験指導校を使う

第5章 直前期と試験当日はここに気をつけろ

1 試験日にピークを持ってくる

まずは体調管理に気をつける
直前期は調整期である
勉強にはタイミングがある
ピーキングを間違えない
8月が勝負のとき

2 よけいな情報に惑わされない

直前期は手を広げる時期ではなく絞り込む時
基本的な事項の復習に力を注ぐ
直前対策講座は受講しない

3 生活リズムを試験に合わせる

朝起きる時間を試験日と合わせる
可能なら勉強する時間も試験の時間帯に合わせる

4 試験当日の注意事項

当日の持ち物は早い段階で準備をする
暑さ寒さ対策をしっかり!
起きる時間は6時30分
試験会場には早めに着くようにする
会場の席に要注意
朝も昼休みも勉強はしない
選択式の結果は気にしない
お昼は食べ過ぎない
昼休みにすることを決めておく
ルーテインを忘れない
マークシートのマークは飛ばさない
できない問題があるという前提で試験に挑む

おわりに

試験に合格するために必要なこと
未来の社労士像

 

著者プロフィール
五十嵐明彦(いがらしあきひこ)
公認会計士・税理士・社会保険労務士。勉強法研究家。1996年明治大学商学部3年在学時に公認会計士試験に合格。大学在学中から監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に勤務し、国内企業の監査に携わる。現在は税理士法人タックス・アイズ代表社員。2001年には、明治大学特別招聘教授に。公認会計士・税理士としての実務を行いながら、明治大学経理研究所、クレアールにて公認会計士講座の講師を勤める。クレアールでは勉強法の個別指導を行う「五十嵐塾」を10年以上にわたって行い、数多くの公認会計士試験短期合格者を輩出。2017年に働きながら4か月で社労士試験に合格。主な著書に『1年続ける勉強法』(共著、ダイヤモンド社)『大学生は、なぜ公認会計士を目指さないのか。~知らずに損していませんか』(監修、税務経理協会)。 『働きながら2 年で受かる! 公認会計士最短合格の勉強法』 (中経出版)。『非常識合格法実践編』(共著、すばる舎)』『子どもに迷惑かけたくなければ相続の準備はじぶんでしなさい』(デイスカヴァー・トゥエンティーワン)『焼肉屋は食べ放題なのになぜ儲かるのか』(インデックス・コミュニケーションズ)などがある。
五十嵐明彦氏の合格体験記もご覧ください
2017年社会保険労務士合格体験記
「誰でもできることを積み重ねて4か月で合格!」

本書を先着100名様にプレゼント!

クレアールでは書籍『働きながら4か月で合格!社労士試験に最速で受かるための合格思考―勉強しない、だから受かる』の新刊を記念して、先着100名様に本書をプレゼントします。短期合格の秘訣が満載の本書を読んで、社労士試験の短期合格を目指しましょう。

【応募期間】
10月期:2018年10月1日(月)~2018年10月31日(水)
【応募方法】
下記専用フォームよりご請求ください。
【ご注意ください】
※クレアールの現在・過去在籍者の方は対象外とさせていただきます。
※100名に達し次第終了とさせていただきます。

出版記念イベントDVDをプレゼント

去る2018年9月22日に、『働きながら4か月で合格!社労士試験に最速で受かるための合格思考』の出版記念イベントとして、著者の五十嵐明彦さんにより本書に沿った内容のライブセミナーが実施されました。多くの方にご参加いただき大盛況でしたが、早い時期に定員いっぱいとなってしまったためと東京のみでの実施のため、参加できない多くの方から視聴のご希望をいただきました。

そこで五十嵐さんに出版記念イベントをスタジオで収録していただきましたので、そのDVDをご希望の方全員にプレゼントいたします。ご希望の方は下記フォームにてご請求ください。

 

 

書籍&出版記念イベントDVDプレゼントの応募には以下のフォームにご入力ください。

お名前・ご連絡先など

必須 お名前
姓:  名:
任意 フリガナ
セイ:  メイ:
必須 住所
郵便番号:
都道府県・市町村:
番地・建物名・号数:
必須 メールアドレス
任意 電話番号
- -
必須 性別
任意 生年月日
必須 職業

ご請求内容 その他

必須 複数選択可 書籍&出版記念イベントDVDプレゼントの応募のほかにご希望の資料等がございましたら選択してください
必須 クレアールを知ったきっかけ
任意 備考

 

お客様個人情報取得について 必ずご確認ください

株式会社クレアール
個人情報保護管理者 代表取締役 竹内 陽一
E-mail:info@crear-ac.co.jp

株式会社クレアール(以下「当社」と言います)は、このWebサイトで取得する個人情報を以下のような目的で使用いたします。
・資料請求への対応のため

◆ 個人情報の委託
貴殿よりご提供いただきました内容によっては、業務を円滑に遂行するため、業務の一部を委託先に委託し、当該委託先に対し必要な範囲で個人情報を委託する場合があります。

◆ 個人情報の第三者への提供
取得した個人情報は、以下の場合を除き、第三者に開示又は提供いたしません。
・ご本人の同意がある場合
・法令などで認められた場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

◆ 個人情報を与えることの任意性等について
必須入力カ所以外の項目に記載がない場合の影響はありません。但し、必須入力箇所に誤りがある場合、お問い合わせ・ご依頼に対応できない場合があります。

◆ 個人情報の開示等の手続きについて
当社における個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止については、下記の「個人情報のお取り扱いについて」をご覧ください。
株式会社クレアール  相談窓口担当
E-mail:info@crear-ac.co.jp

◆ 個人情報入力フォームをご利用の前に、必ずこちらをご確認ください。

講座申込には、上記をご了承頂き、下記「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックして下さい。
チェックしない場合は送信できません。


必須項目

Return Top