Read Article

社会保険労務士試験ガイド

合格発表までの流れ

願書配布
例年4月中旬より社会保険労務士試験センターにて配布。郵送による取得も可能。
願書受付
例年4月下旬~5月下旬申込。郵送申込も可能。(必ず願書の内容を確認してください。)
試験日時
例年 8月第4日曜日
選択式/10:30〜11:50 (1時間20分)
択一式/13:20〜16:50 (3時間30分)
※第49回(平成29年度)社会保険労務士試験時間
合格発表
例年11月中旬。合格者には合格証書を郵送するほか官報で合格者の受験番号を発表。

社会保険労務士試験ガイド

※試験制度その他は、変更になる可能性があります。

受験料 (平成29年度)

9,000円(消費税込)

受験資格 (主なもの)

  • 学校教育法(昭和22年法律第26号)による大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者。
  • 上記の大学(短期大学を除く)において62単位以上を修得した者。
  • 修業年限が2年以上で、かつ課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専修学校の専門課程を修了した者。
  • 社会保険労務士若しくは社会保険労務士法人又は弁護士若しくは弁護士法人の業務の補助に従事した期間が通算して3年以上になる者。
  • 国又は地方公共団体の公務員として行政事務に従事した期間及び特定独立行政法人、特定地方独立行政法人又は日本郵政公社の役員又は職員として行政事務に相当する事務に従事した期間が通算して3年以上になる者。
  • 下記、厚生労働大臣が認めた国家資格に合格した者。 
採用試験
◎国家公務員採用試験Ⅲ種(行政事務および税務に限る)◎国税専門官採用試験 ◎国立国会図書館職員採用Ⅰ種、Ⅱ種およびⅢ種試験 など
資格試験
○司法書士試験 ○行政書士試験 ○土地家屋調査士試験 ○中小企業診断士試験 ○情報処理技術者試験(一部を除く)○気象予報士試験 など

試験地 (平成29年度)

北海道、宮城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、福岡県、熊本県、沖縄県の19都道府県

試験科目と出題数

【選択式】

 8題出題。各問ごとに5つの空欄があり、その空欄を、与えられた選択肢(20個)の中から選んで埋める。

選択式80分択一式3時間半
1問労働基準法(7問) および 労働安全衛生法(3問)
3つの法律から2問労働者災害補償保険法(7問) および 徴収法(3問)
雇用保険法(7問) および 徴収法(3問)
2問労務管理その他労働に関する一般常識(5問)
および 社会保険に関する一般常識(5問)
1問健康保険法(10問)
1問厚生年金保険法(10問)
1問国民年金法(10問)
合計8問合計70問

【択一式】

1科目10問で7科目(計70題)出題。5肢択一。

※労災法と雇用保険法には、保険料の徴収などに関する法律を含みます。

合格基準

【合格基準】

平成29年度の合格基準は、次の2つの条件を満たした者を合格とする。

①選択式試験は、総得点24点以上かつ各科目3点以上(ただし、「雇用保険法」及び「健康保険法」は2点以上)である者。
②択一式試験は、総得点45点以上かつ各科目4点以上(ただし、「厚生年金保険法」は3点以上)である者。

※上記合格基準は、試験の難易度に差が生じたことから、昨年度試験の合格基準を補正したものである。である。

【配点】

①選択式試験は、各問1点とし、1科目5点満点、合計40点満点とする。
②択一式試験は、各問1点とし、1科目10点満点、合計70点満点とする。

 

社労士試験データ(令和元年度)

お問合せ

全国社会保険労務士会連合会 社会保険労務士試験センター
TEL.03-6225-4880 FAX.03-6225-4883
〒103-8347 東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館5階
URL http://www.sharosi-siken.or.jp
Return Top