Read Article

「クレアールの教材を信じて、それだけをしっかりやったことで合格」A・Nさん

2015年社会保険労務士試験合格体験記

「クレアールの教材を信じて、それだけをしっかりやったことで合格」

A・Nさん

  • 受験回数 : 2回
  • 性別・年齢 : 女性 40歳
  • 職業 : 会社員
  • 合格までの年数 : 1年半
  • 1日の平均学習時間 : 平日2時間、休日2時間から10時間
  • 試験までの総学習時間 : 時間数は分かりませんが、時間の確保が難しかったので、時間が取れたときは貴重な時間だと思い、集中して取り組みました。
  • 社労士試験を受験したきっかけ : 現在の仕事の知識を深め、自信をつけたいと思ったため
  • 科目別学習方法 : [得意科目] 年金 /[苦手科目] 一般常識
  • モチベーションの維持の方法 :
    私は、地方に住んでおり、家族以外誰にも話していなかったので、本当に孤独でした。もう一年は勉強したくない、早く資格を取得して子供と遊びたいという強い気持ちだけで頑張れました。

 

クレアールに申し込んだのは、平成25年度の合格を目指すコースでした。資格がほしいなという漠然とした思いからスタートし、労働基準法から始めたものの、変形労働時間制で嫌になり、勉強開始から2週間でやめてしまいました。当然ですが、平成25年度の受験はしませんでした。

平成26年に入り、やはりもう一度勉強したいという気持ちが強まり、1年前の教材を取り出し、半年で試験に臨みました。中途半端な状態、そして法改正部分については市販のテキストに目を通しただけでしたので、あきらめ半分で受験した平成26年度の試験でした。もちろん不合格でしたが、総合点はぎりぎり合格基準を満たし、選択式は労一で1点足りないという結果でした。私のやる気に火が付いたのは、この結果を見たときでした。絶対にこの資格がほしいと思いました。半年でこのレベルまでに引き上げてくれたクレアールを信じてみようと思い、すぐにこれからの勉強方法について相談したところ、親身に今の私に必要なテキスト等を無駄のないように提案して頂きました。こうして、また次の試験まで10か月の勉強が始まりました。

仕事で残業も多く、子育てや家事もあるため、まともに平日の勉強時間を確保することが出来なかったのですが、往復1時間半~2時間の車通勤の時間は、ずっと斎藤先生のDVDを流していました。同じDVDを何度も何度も視聴しました。斎藤先生の講義はとても聞きやすく、わかりやすく、人柄の良さも垣間見ることができ、斎藤先生についていけば大丈夫という気持ちになれます。土日の休日は、子供の習い事の待ち時間は、集中して勉強し、外出中も大げさかもしれませんが、少しでも時間があれば、一問でも問題を解いたり暗記をしたりしていました。

予定のない休日は、過去問・答練マスター・ハイレベル答練などとにかく多くの問題を解くようにしました。10か月もあると、また同じ問題を解いたときにすっかり忘れていることもしばしばあり、また頭に叩き込むことの繰り返しでした。解いた問題集には日付を必ず入れていました。去年よりはしっかり勉強をしたつもりで臨んだ試験でしたが、試験後の自己採点で、択一と選択の総合点では大幅に得点を伸ばしたものの、選択式の労一でまさかの2点。同じことを2年連続やってしまい、試験後は放心状態で、全く勉強を開始することもできずにいました。合格発表の日、サイトで自分の番号を見つけましたが、それでも信じられず、翌日にクレアールからいただいたお電話で本当に合格したのだと実感したくらいです。

勉強期間は、私生活において我慢することも多く、家族にも多大な迷惑をかけました。その分、合格の喜びは大きかったです。絶対に受かるという強い気持ちをいかに持ち続けることができるか、そして、忘れても覚えるまであきらめず何度も繰り返し問題を解くこと、法改正の部分をきちんと押さえることが大切です。また、横断整理はとても頭の中を整理する上で役に立ちます。たくさんの科目がありますが、同じ科目ばかり集中して勉強すると忘れるので、それぞれの科目を少しずつでも間隔をあけずに勉強することが記憶を長く維持する方法だと思います。

今回の択一試験はボリュームも多かったですが、普段から少ない時間の中でより多くの問題を解いてきたことが、早く問題を解く訓練になっていた気がします。試験当日も択一では40分見直しにあてることができました。この試験で、特に私を苦しめたのは、一般常識でした。試験の3か月前から一般常識は少しずつでも毎日必ず勉強しました。結局救済された結果になりましたが、押さえるべき2点を押さえることが出来たのも、しっかり時間をかけて勉強したからだと思っています。なかなか一般常識には時間が回りませんが、差をつける大事な科目だと思います。

私の場合、クレアールの教材を信じて、それだけをしっかりやったことで合格することができたと思っています。地方にいて、情報源はクレアールだけだった私が合格できたので間違いないと思います。クレアールの皆様、本当にありがとうございました。来年の合格を目指される皆様、この試験は各科目満点を目指すものではありません、いかに各科目をまんべんなく勉強し、平均点がとれるかです。絶対にあきらめずに頑張ってください。

 

 

Return Top