Read Article

「素晴らしい講師陣に出会えてよかった!クレアールを信じて合格!」 Y・Yさん

 

Y・Yさん

受験回数:2回

はじめに

今回合格できたのは素晴らしい先生との出会いがあったからです!

社会保険労務士を志した動機

働き改革の話題が頻繁に新聞にでるようになり、自分で調べているうちに興味が湧いてきました。やるなら徹底して資格まで取ろうと考えました。

クレアールを選んだ理由

勉強1年目はクレアールではない別の予備校で勉強していましたが成果が全くでませんでした。社労士試験に合格することが全くイメージ出来ず、すがるような思いで北村先生の「3時間で7点アップセミナー」を受講して衝撃を受けました。その後、北村先生のおっしゃる勉強法に変えることが出来ず、年金の勉強に時間をかけすぎてしまい、労一、社一の勉強が出来なかっただけでなく年金以外の科目も中途半端になりました。直前の8月はパニックになり勉強が手につかず結果は惨敗でした。

正しい勉強方法を実行すれば合格出来るとおっしゃっていた北村先生を信じようと考えました。クレアールの中級セーフティーコースを選びました。講義内容が充実しているわりにリーズナブルで1年目で合格出来た場合、合格返金制度があることも魅力でした。

具体的な学習方法

北村先生の「社労士試験 最短最速非常識合格法」を何度も読みました。斎藤先生の講義は最高にわかりやすいです。基本錬成講義を受けた後、過去問を解答。間違えた問題には印をつけるようにしました。何度も解答すると自分の苦手なところ、覚えていないところが見える化されます。これが直前期に役に立ちました。

答練、ハイレベル答練を解答した後、斎藤先生の講義を受けると重要項目を何度も復習することが出来ます。直前総まとめ、ヤマ当て講座でもやはり重要項目を何度も確認出来ました。すべての科目で基準点割れしないように勉強する時間を確保するようにしました。事前のスケジュール作成がポイントになりました。わかるわからないではなく兎に角、前に進みまた戻るようにしました。

斎藤先生の国民年金、厚生年金の講義はわかりやすく、北村先生の年金攻略講義で更に理解を深めました。直前期の8月は今まで間違えたところの確認、法改正、白書対策、横断整理を重点的に北村先生作成スケジュールを信じてひたすらひた向きに勉強しました。

最後に

岩崎先生から最後まであきらめないこと、8月に成績は上がるから信じることと言うお話をいただきました。その通りだったと思います。8月初旬はまだ合格レベルまでいってなかったと思います。試験前日にここまでやったからこれで駄目でもしょうがないと思えました。本番は今まで模擬試験でとったことのないような点数がとれました。勉強中に社労士試験合格を目指す方との懇親会に参加。そこで出会った方は尊敬出来る方ばかりでした。合格を目指して頑張る価値のある資格だと心から思います。北村先生、斎藤先生、岩崎先生、クレアールの職員の皆様、この1年間本当にありがとうございました。

以上

Return Top