Read Article

「諦めなければ必ず合格出来る」 T.Mさん

 

T・Mさん

受験回数:10回

 

社会保険労務士を志した動機

大した知識も無いのに偉そうに3号業務を語る同僚にムカついたので、社労士資格を取得して黙らせようと思った。

クレアールを選んだ理由

たまたまインスタで見た前年の合格者が、クレアールで合格したと言ったので。

科目別学習法「出題論点の周辺の抑えが大事」

科目ごとに特に差異は設けず、①過去問、②論点確認、③予想問題の繰り返し。過去問は長年やっていたので、答えを覚えてしまい、あまり効果を感じていなかったが、出題者は次にどこをどう変えて来るかとか選択式で出たキーワードは次に出るならどこが出るだろうとか予想しながら学習した。「過去問は宝」というのは本当です。もっと早くその事に気付けたら、もっと少ない回数で合格出来たのかも(笑)。

直前期は予想問題集を4種購入し、他社の模試を2社受けました。最初に買った予想問題集は全く手応えが無く、出版社に苦情のメールを送った程でしたが、今考えると学習のレベルが上がっていたんでしょうね。他社模試でも7割以上取る事が出来、折角金払って受験したのに、こんなに簡単な問題しか出題しないのかと腹立ったのですが、それも今考えると学習のレベルが上がっていたのだと思います。あくまでも今振り返るとですが(笑)

今年の学習を振り返って

今年は大病を患い、学習を再開したのが年末でした。病気のせいで長時間座っていられないし、早起きが出来ないし、夜遅くまで勉強出来ないし、途方に暮れていましたが、4月以降新しい上司が試験勉強を認めて下さり、その方々の心意気に応えるためにも必死で勉強して合格出来ました。本当に感謝しています。離島勤務時代の上司は、私が年休を使って科目免除講習に参加するのを認めませんでした(年休取得は当然の権利で、許可が不要な事は基礎の基礎ですよね・笑)。

この3年間、労災の択一式ばかりが2点足らずで不合格になっていたので、最後の年は科目免除講習を受けて労災を受験せずに合格しました。

選択式は毎年2ケ所間違えたくらいで選択式については国語の勉強と同じで、予め答えを明確に知らなくても文脈や接続詞等から類推出来るように日々新聞閲覧や読書を怠らない事です。

ルーテイン化は危険信号

直前期は朝6時に起床し8時まで学習してから出勤し、夕方は昼食・風呂・休憩を挟み、6時から12時まで勉強するという生活を10年間繰り返して来ました。今年は7時起床の11時就寝でしたが。予備校も数年通ったのですが、転勤族だったので必然的に通信学習に成らざるを得ませんでした。学習の目的はあくまで合格です。充実した勉強時間を過ごして、それで満足しないように!私も手帳に勉強時間を記録して喜んでいましたが、隙間時間を見付けて、そこで学習に完全燃焼出来れば力は付いて来ると思います。

今年残念な結果だった方へ

自分に合った教材・勉強法を早く見付けて、後悔しないように合格を勝ち取って下さい。私の周りでも多くの受験者が、学習を諦めていきました。私はあと2点とかあと3点とかの年が多くて、諦めきらずにズルズル学習を続けました。長期休暇も自由に過ごせないし、盆も正月も無いし(元日だけは休みました)夏の直前期にもイベントがあるし、合格出来ない理由は枚挙に暇がありませんが、「合格」の2文字のためにこの10年を使って来ました。今思い返すと長く掛かったなあとは思いますが、逃げずに合格まで辿りつけたので、自分に負けなかった事が1番嬉しいです。

様々な理由を付けて止めるのは簡単ですが、何事もやり続けるのは困難です。私も今年合格せずに「あと1年…」となったら、病気もあるし、どうしようかと思っていました。合格をネットで確認してくれた妻も「体調が悪いのに合格してなかったら、きっとこの人はあと1年勉強すると言うだろう。そしたら自分はこの人を止められるだろうか」と心配していたようで、受験番号をネット官報で確認出来た途端、泣き出してしまいました。そのくらい妻には心労になっていたようです。今後は妻のための時間を積極的に作ろうと思います。聞けば来年のGWは10連休だとか。思い切り楽しもうと思います。受験勉強中の皆さんも手応えを感じる瞬間がきっと来ます。そうなれば合格はすぐそこまで来ている筈ですので、その瞬間が来る事を信じて学習を続けて下さい。来年の合格者は貴方です!

 

Return Top