Read Article

「人生は自分で切りひらく!」 武村 麻理子さん

 

武村 麻理子さん

受験回数:3回(内、お試し受験2回)

 

社労士を目指したきっかけ

晴れて社会保険労務士に合格した現在も会社員を続けながら、今後の自分の人生設計をどう描いていこうかと日々考えながら過ごしています。私は大学卒業後新卒で入社した会社で約20年働き続けています。このままなんとなく定年まで働いて過ごすこともできなくはないのですが、家事育児と仕事を両立していく中で色々な経験をし、会社でのある出来事をきっかけに、会社の就業規則に目を通すようになりました。そして労務管理や社会保険等に興味をもつようになりました。

それまでは社会保険労務士という職業すら知らず、何をしている職業なのかもわかりませんでした。しかし会社を良くしよう、気持ちよく働ける職場にしよう、自分も安心して働ける環境を作っていきたいと思い、どうすればいいのかを調べ知れば知るほど、社会保険労務士という職業に興味を持ち、資格をとってみたいという気持ちになりました。そして受験生および合格者の属性に会社員が多いこと、また合格者の年齢層も40歳前後が多いことも、41歳の私にとっては大いに励みになりました。

はじめての受験

最初に受験に臨んだ年の勉強期間は春からのスタート(約4か月)でした。しかも本屋で参考書を購入し独学でした。試験本番も択一式では全く時間が足りず、焦るばかりの散々な結果でした。これでは来年も合格どころか、これから一年何をどう勉強して対策していけばいいのか途方にくれ、かといって会社員・主婦・母親という役割を担っている私には通学して勉強する時間はなく、何かいい方法はないかと悩んでいるときに出会ったのがクレアールでした。

クレアール1年目

クレアール1年目は、中級セーフティコースの受講を選択しました。Webで自分の好きな時間に勉強できる点、テキストが非常に見やすい点、過去問が科目別に掲載されている点、

そして白書対策や法改正対策講義と直前期まで非常に充実した内容であることが大変魅力でした。
実際講義を受講し始めると、独学では理解できなかった点が、斎藤先生の講義で目から鱗の連続でした。答練マスター講義やハイレベル答練は問題を解くということで、自分の知識の確認ができました。またその解説のなかで、斎藤先生のわかりやすい説明が非常に良かったです。

そしてお試し受験の1回目。選択式はクリアできましたが、択一式が4点足らず不合格でした。

クレアール2年め

クレアール2年目は上級スタンダードセーフティコースを選択し、リフレッシュスタートしました。今年こそは必ず合格するぞ!と決意を新に臨みました。

まずWeb講義は倍速で受講し、とにかく問題を解くことに時間をかけることにしました。そして〇×だけでなく、〇でも必ずその根拠を確認することにしました。そしてその根拠があいまいだったけれど〇だったもの、×だけれどある程度はわかっていたもの、全くわからなかった×と2回目以降の取り組みに役立たせるため、自分で印を区別してつけるようにしました。また時間も意識して問題を解くようにしました。どうしても試験本番では択一式の時間が不足しそうなため、問題を早く読み、かといって内容を読み落とさないように注意深く読む訓練をしました。これが選択式の対策にもなったかと思います。

あと社会保険は必ず横断整理しながら取り組みました。一般常識は一通り講義を受けた後はあまり深入りをせず、直前期に再度取り組みました。自分だけでは絶対できない法改正対策講義や白書対策講義も斎藤先生の絶妙なトークで退屈せずに勉強することができました。

そして今年は念願の合格を手にすることができました。私の場合は昼間や夜の勉強時間をとることが難しい環境でしたので、社労士試験に合格するぞと決めてから、早朝の勉強時間を確保するようにしました。毎日朝5~7時の2時間、後は通勤時間の隙間時間を活用しました。家族の応援があってこその合格でした。

さいごに

最後にこれから受験される方も絶対合格するぞという強い気持ちを持って、クレアールの先生方の講義を信じて勉強すれば必ず合格に届きます。応援しております。

 

 

Return Top