Skip to content

「社メールマガジン」━━━★2018年5月号★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■  「社メールマガジン」━━━★2018年5月号★
■■■
■■■■              (2018年5月24日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆事務局からのお知らせ☆
試験に向けてセミナー等実施して参ります。普段会えない講師の先生や社労士の
学習をされている受験生に会う絶好の機会です。是非、ご参加下さい。
**********************************************************************
講┃師┃雑┃感┃
━┛━┛━┛━┛
■北村講師より■

北村先生より3点お知らせがあります。
◆◆北村庄吾先生テレビ出演のお知らせ
5月29日(火)13時放送の NHKごごナマに
社会保険労務士講座の北村先生が生出演されます。
相続をテーマに専門家として北村先生がコメントします。
北村先生の出演時間は14時頃の予定です。
お時間のある方は是非ご覧ください!!
番組サイト
http://www4.nhk.or.jp/gogonama/

◆◆3時間で7点アップ講座のお知らせ
社労士試験合格へのセミナーです。
満員御礼が予想されています。お申し込みはお早めに…

北村先生による直前期の名物講座
「3時間で7点アップ講座」
ライブは以下の日程です
3時間で7点アップセミナーは試験直前期に、
限られた時間の中で最大の効果を得られる事を目指して、
北村庄吾先生が、受験生の皆さんの社労士試験合格という夢をかなえる事が出来るよう、
毎年続けられてきたセミナーです。これまで、受講された方から、
「3時間でここまでやるのか」という驚きと感動の声や、
本試験の日に“7点アップ” で取り上げた箇所が、
本試験にそのまま出題され、合格発表の日に数え切れないほどの感謝の声が寄せられてきました。
今年は、『8月までの学習のやり方やスケジュール』と『得点をアップさせる学習(選択式)』を伝授。
初めて社労士試験を受験する方はもちろん、受験経験のある方にも、ご受講をお薦め致します。
【東京】  6月2日(土)  14:00-17:00
TKP御茶ノ水会議室 5階 502+503
【大阪】  6月16日(土) 13:30-16:30
エル・おおさか本館
【名古屋】 6月17日(日) 14:00-17:00
名古屋さかえビル 2階 B会議室
【沖縄】  5月26日(土) 13:00-16:30
沖縄県立博物館・美術館

詳しくは、こちらをご覧ください。

直前対策セミナー「3時間で7点アップ2018」7/2~WEB配信開始

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

★ 沖縄の皆様 お待たせしました…5月26日
社労士試験合格へのセミナーです。
満員御礼が予想されています。お申し込みはお早めに…
セミナー概要をご紹介します
①非常識合格法セミナー
社労士を初めて学習する方や受験経験者の方も大歓迎です。
社労士の資格を使って、私北村と私の周りが得したこと
社労士の仕事とは?、社労士で活躍する方法、
学習の効果的なやり方、労働基準法の模擬講義など盛りだくさんの内容です。

②7点アップセミナー
私北村が、直前期の得点力アップを目的に十数年前に立ち上げた伝説の講座です。この講座を受けると、本試験で7点以上得点できます。
多い年には1会場100人、全国で2,000人以上が受講しました。例年大好評の講座で、「この講座のおかげで合格しました」という声を多数いただいています。
今年は「3時間で7点アップ」+「選択式対策の講義です。「選択式で苦労している」という方も是非ご参加ください。

日時:5月26日(土)…
①非常識合格法セミナー 定員50人 10:30-12:00 ※受講料無料
②3時間で7点アップセミナー 定員50名 13:00-16:30
※受講料4500円
場所:沖縄県立博物館・美術館 美術館講座室
お問合せ:沖縄タイムス営業局「非常識合格法セミナー」係
098-860-3572

●斎藤講師より●

先日、法改正講座の講義(収録)を行いました。
特に大きな改正はなく、小さな改正ばかりですが、最近は、法改正項目について細かな部分から出題されることがあります。
時間の関係で解説を省略した部分についても一通り目を通しておいてください。
さて、「ここだけは押さえる!」ベスト10を挙げると、下記のとおりです。

①〔国年法・厚年法〕受給資格期間の短縮(25年→10年に短縮されたもの、短縮されていないもの)
②〔雇用法〕教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金に関する改正
③〔雇用法〕移転費及び求職活動支援費(広域求職活動費)に関する改正
④〔社一〕国民健康保険法の改正
⑤〔労一〕障害者雇用促進法の改正
⑥〔安衛法〕産業医に関する見直しなど
⑦〔健保法〕生活療養標準負担額に関する改正
⑧〔国年法・厚年法〕マクロ経済スライドの見直し
⑨〔健保法〕70歳以上の被保険者等に係る高額療養費に関する改正
⑩〔社一〕確定拠出年金法の改正

例年、この時期のメルマガで「ベスト10」を発表しておりますが、高い確率で本試験では出題されているようです。
本試験まで「3か月」。これからの頑張りが本試験の結果を左右するといっても過言ではありません。
斎藤正美

◆岩崎講師より◆

社労士受験生のみなさまへ
ミラクル岩崎こと、社会保険労務士の岩崎安男です。

5月も半ば過ぎました。かなり暖かくなって、日差しが強いと感じる日も多くなってきましたね。

これからは答練や模擬試験の時期になってきます。問題を解き、手ごたえに一喜一憂される方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、今の時期、どれだけできたか、ということは全く関係ないと私は思っています。
私が合格した年の答練や模試の成績は、かなりボロボロでしたので、そこからいくらでも這い上がれると思っています。

大切なことは、問題を解いた後の復習です。
復習をする際は、今までインプットの講義で使用したテキストの該当箇所を必ず確認するようにして頂きたいと思います。

時間に余裕のない方は、間違えた問題のみでも構いません。

一度学習したテキストに立ち返ることで、記憶がよみがえり、記憶がより強固なものとなります。
また、バラバラに見えた知識が、テキストに立ち返ることで一つに集約され、記憶が整理されます。

問題の解答を覚える、というより、問題で問われたことを通して、よりテキストの条文の理解を深め、記憶の定着を図るという感覚です。
その手段として、答練や模試を活用するといいと思います。インプット講義だけでは分からなかった新たな発見があるはずです。

一方、復習する時間が十分にとれない場合、模試の受けすぎは考えものです。模試は復習とセットでより効果を発揮するもので
すので、受けすぎには注意が必要です。

5月。まだまだこれからです!
成績は直前期が近づくにつれて、急激に伸びていきます。集中力が高まるからです。
最後まで自分を信じて、合格への道を駆け抜けてまいりましょう!!

岩崎安男
*********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールマガジンに関するご意見・ご質問・ご感想等何でも結構です。
下記メールアドレスにお便りください。───────☆彡

発行者 クレアール社労士講座事務局

www.crear-ac.co.jp

E-mail:sharoshi@crear-ac.co.jp

許可なく掲載記事を転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーは、以下のURLにアクセスいただきご覧下さい。

https://www.crear-ac.co.jp/shamail/