Read Article

論文対策

充実の講義と添削指導で「合格答案作成力」を磨く!

論文試験は、合否を左右するほど重要度が高いものとされています。
対策をおろそかにしてしまうと、択一試験で高得点を取ることができても合格を逃してしまうこともあります。
しっかり対策を立てることで、合格の可能性を一気に高めていくことができるのです。
様々なテーマが与えられる論文試験。
クレアールの論文対策は、どんなテーマにも対応できるよう実戦力を養成します!

ここがポイント! クレアールの論文対策

添削指導であなたの答案が見違える!

講義の中で出された課題について書いた論文答案は、無料で添削をいたします。
添削内容を元に書き直した答案は再添削をすることができるので、納得のいく内容で答案が作成でき、繰り返し書く練習を通して合格答案作成の力を身につけることができます。

添削無料様々な種類の記述試験にも対応!

作文試験対策/経験者論文対策詳細は各コース案内をご参照ください。

小論文対策講義シラバス

  1. 小論文対策概論
  2. 構成パターン
  3. 課題の種類
  4. 試験種別の特徴
  5. 必要な知識
  6. フォームを決めよう
  7. 実践課題演習 1
  8. 実践課題演習 2

一部の試験を除けば、ほぼ確実に出題されていると言えるほど重要視されているのが「小論文(課題式論文)」です。出題テーマは、社会や自治体の抱える課題であることが多く、それらに対して自身の考えなども書くような内容となっています。

クレアールは「小論文対策講義」の中で、さまざまな課題に対応できるような「課題の現状・分析・対策」を明確にしながら、実際に答案を作成し、実戦力を養成します。

本試験出題テーマ例題2011年実施試験データより

千葉県

現代の行政と市民の関係においては、情報・コミュニケーションの重要性が高まってきているが、さまざまな課題も指摘されている。そこで、情報・コミュニケーションを適切に生かしていくために自治体が進めるべき政策について論じなさい。

特別区Ⅰ類

首都直下地震の発生は、近い将来に高い確率で予測されており、その被害を最小限に抑えることは自治体にとって大きな課題です。特別区の現状を踏まえ、災害に強い地域社会のあり方を述べた上で、大震災に対する安全・安心の確保のために特別区が果たすべき役割について、あなたの考えを論じなさい。

横浜市大卒程度

「人」にやさしいまちづくりについて、具体例を挙げながら、あなたの意見を述べなさい。

Return Top