Read Article

合格体験記(特別区[経験者2級職])E.Tさん

内定先
特別区(経験者2級職)

公務員を志望した理由

現在の仕事が忙しいことから今後子供ができても働けるか不安を感じたため、公務員である父から、公務員は子育てがしやすいという話を聞いて、受験を考えました。 また、現在の仕事では金融系・法人向けの仕事に限られてしまうため、幅広い業務に携わることができる公務員という仕事に魅力を感じました。

クレアールを選んだ理由

働きながらの受験になるので、通信講座での勉強を考えていました。そのなかでいくつか予備校のパンフレットを請求し、経験者採用でもきちんとした講座のあるクレアールに相談にいきました。 その際に、親身に相談に乗ってくれたことや通信講座なのに面接対策や相談をメールでも校舎でも何度でもできること、手ごろな費用であることが決め手でした。

クレアールのよかったところ

講座について、PC・タブレット・スマートフォンのどのデバイスでも見ることができたので、隙間時間に効率よく勉強を進めることができました。 必要な科目に絞って受講することができたので、これも時間や費用が無駄にならずに良かったです。 サポートに関しては、勉強の仕方や不安に思うことについて、いつでもメールで質問をすることができ、心強く感じました。さらに、提出する書類や論文の添削を何度もしていただき、模擬面接でも有用なアドバイスをもらえたところがよかったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法

働きながらの勉強でしたので、勉強時間の確保に苦労しました。毎朝1時間早く起きて会社の近くのカフェで勉強したり、昼休みを使ったりしました。 勉強中は、得意な数的処理は2倍速で、その他の科目は1.5倍速で見るなどして時間を節約しました。 また、教養・論文・面接のどこに重点をおいたらよいかわからず苦労しました。結果的に特別区は、教養が足きりでしたので、論文や面接対策に重点をおくべきだと思いました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと

就職活動以来の6年ぶりの面接でしたので、面接の感覚を忘れてしまっていました。そこで、毎回面接試験の前に模擬面接をしてもらい、面接に慣れることがで きました。その際のアドバイスや反省をもとに、想定問答集を作成したことで当日うまく回答することができたと思います。また、普段から日経新聞を読んで、 受験希望の自治体のニュースをチェックしたことも役立ちました。

最後に

公務員試験は応募してから内定まで半年かかりますので、長い期間勉強する必要があります。自分がなぜ公務員になりたいかという思いをしっかり持っておくことが大事だと思います。 仕事をしながらでも公務員になりたいという思いと効率よく勉強すれば大丈夫ですので、あきらめずに頑張ってください。

Return Top