Read Article

岡山県で働く公務員になる!

岡山県の県章

岡山県は、晴れの日の日数が全国1位。平成元年から「晴れの国」を岡山県のイメージを表す言葉として使っています。「晴れの国」のイメージは、気候がおだやか、のんびり・のどか、災害が少ない、おいしいものが多い、自然がいっぱい・・・・など。 古代文化の中心地「吉備(きび)の国」として栄えた昔からさまざまな交流を生み、産業や文化を盛んにするために大きな役割を果たしてきました。 現在でも、東西2本、南北1本の高速道路、新幹線をはじめ東西南北につながる鉄道など、岡山県は中国・四国地方の交通の中心にあります。

【県 章】 地方自治法という法律が施行されてから20周年を記念して、昭和42年に新しくつくったものです(それまでは、大正8年につくられた「岡」の文字をまるい鈴形に図案化したものでした)。図案は県民の皆さんから応募のあった786点の中から選ばれたもので、「岡」の文字を円形にし、県民の団結と岡山県の将来の発展を力強く表しています。

県職員になる!

政令市職員になる!

市役所職員になる!

市役所試験実施データ

 

Return Top