Read Article

合格体験記2018速報版[福祉職]M.Kさん(千葉県合格)

M.Kさん 最終合格先:千葉県(児童指導員)

公務員を志望した理由
私の両親は事務系の公務員です。身近に公務員を感じておりました。将来は両親のように仕事と家庭を築ける人になりたいと思ったのがきっかけです。また、純粋に利益追求をしない純粋に福祉をしたいとも考えておりました。公務員は国民や地域の方のために働いている為志望しました。

クレアールを選んだ理由
福祉系の公務員に強いところから選びました。実際に校舎見学した際に、これから一日どれ位勉強をしたら良いかや計画の立て方など丁寧に説明して頂きました。また、「安心保証」プランがあり、プラス2,3万円ほどで来年度も受講できるところに魅力を感じました。担任制や面接対策や小論文対策、模擬試験をしてくれる点も選んだ理由のひとつです。

クレアールのよかったところ
過去問の解説が動画でも配信されているところです。クレアールさんの過去問集は他の過去問集より丁寧に書かれていますがそれに加え動画で過去問の解説がされているのでより理解ができたと感じます。
それから、面接対策を丁寧にしてくれる点です。私はクレアールさんで個人面接と集団討論と面接カードの添削をして頂きました。私はとても緊張しやすく、すぐに頭が真っ白になってしまう傾向があります。面接対策をしたおかげで、緊張はしましたが私らしさを面接官に伝えられたと思います。
担任の先生にいつでも相談できる点です。分からないことがあると担任の先生にメールで相談しました。例えば、受験先の相談や面接カードの添削の相談などです。丁寧に指導していただきました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
苦労したことはやりたいことが多いため、勉強に当てる時間が少なかったことです。
私は保育士や幼稚園教諭免許などが習得できる大学に通っております。また、部活動やアルバイトもしておりました。私の中で優先順位をつけると1位が大学(実習も含みます。)2位が部活動、3位が公務員勉強、4位はアルバイトでした。大学は月曜日から土曜日まであります。部活動は週5日あり大会があると日曜日も活動します。私の中でどうしても部活動は卒業する年までしたかったため、公務員勉強は大学講義後、図書館でするようにしました。また、アルバイトは週1日にしました。私はとても恵まれていたため克服することができたように思います。図書館は21時まで開いており、アルバイト先の方も私の要望を快く受け入れてくださいました。クレアールさんの問題集は、「合格するなら絶対ゲット」というマークがついているので少ない時間でも勉強をすることができました。また、大学では保育専攻だったため、公務員試験内容が大学の講義から出たことが多々ありました。大学講義を受ける=公務員試験対策になっていたかもしれません。以上のことを述べてきましたが私は正直勉強にすぐ飽きていたと思います。そのためにしたことは、2点あります。
1点目は、勉強に飽きてしまったときは、百マス計算や小学生の漢字ドリル、歴史や福祉をテーマにした漫画を読むなどしました。私の中で勉強は好きではないのは解けないからと分析しました。どうしても、クレアールさん問題集を解く一回目は、丸付けすると勉強が苦手な私にとっては罰ばかりです。したがって、飽きてしまうという状況になります。しかし、百マス計算や小学生ドリルをするとマルが多いです。バツが多くて悲しい気持ちになっていましたが、マルが多くて嬉しくなったら、気持ちになっているうちにまたクレアールさんの問題集に取り掛かりました。あとはその繰り返しです。気持ちを調節しながら苦手な勉強に取りかかっていたと思います。
2点目は、付箋に覚えたい単語を書き、家の壁に貼ったことです。例えば、お手洗いの壁や電気スイッチ近く、物入れの扉などに貼りました。家で生活していると目に入ってきます。何回も見ていると自然に覚えます。
以上のことが私なりに克服してきた方法です。克服できたがわかりませんが、少しは公務員試験に役に立ったのではと考えます。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
心がけたことは、私らしく伝えることです。幸運にも私は面接で話せることがたくさんありました。例えば、部活動は陸上競技部に所属していたため、小学生から大学生まで走ってきたことや保育実習や幼稚園実習で子どもたちと関わったこと、アルバイト先で接客を通して人と関われることの喜びを感じたこと、もう一つのアルバイト先で保育補助して小学生と一緒に生活をしたことなどです。工夫したことは、今までしたことをありのままの私を面接官に伝えたことです。まず、私という人を分析するために紙に整理しました。紙に書くことで目からも情報がいくので頭の中が整理されます。私を改めて振り返ることができます。面接練習を何回もしたことです。いろんな先生に面接練習のお願いをしました。クレアールさんの面接指導を行ってから、大学の先生の面接指導をお願いしました。面接がマンネリしないようにいつも新しい気持ちで面接練習ができるように面接をお願いした先生1人に付き2回までと決めていました。改めて今協力していただいた方を数えるとクレアールさんの担任の先生を含めて9人の方に協力して頂きました。振り返ると公務員試験に合格できたのはたくさんの方が協力して頂いたためです。いろんな先生から私の印象について聞けたのも面接で役に立ったかもしれません。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
最後まで読んで頂きありがとうございます。私が書いた合格体験記が少しでも誰かの為に役に立てれば幸いです。公務員試験を通して、決して1人では合格できないこと、公務員になると決めた時からあきらめず、挑戦する気持ちが大切と感じました。それから、私らしさが重要です。面接では今まで頑張ってきたこと、私の好きなことを伝えました。公務員の勉強があるにも関わらず好きなことをしてきました。でも、自分の中で最低限やるべきことを決めました。正直、心が折れそうなことが何度かありました。そんな時、映画館で映画を見ていました。1度だけ頭がいっぱいになってしまい映画を見ていました。初めて1人映画をしました。悩んだらクレアールさんの担任の先生がいます。誰かに相談し、時々気分転換して、また公務員勉強する繰り返しです。あきらめなかったらどこかの自治体と縁があると思います。

□受験の支えの書籍・学習教材
・クレアールさんの教材
・大学の講義
・<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」2002/12/14陰山 英男
・学研の総復習ドリル
・自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)2016/6/18 著:東田 直樹
・自閉症の僕が跳びはねる理由 (2) (角川文庫)2016/6/18著:東田 直樹
・漫画「37.5℃の涙」 著:椎名 チカ
・漫画「どんぐりの家」 著:山本 おさむ
・漫画「健康で文化的な最低限度の生活」 著:柏木 ハルコ
・漫画「新人保育者物語 さくら」著:村上かつら 百瀬ユカリ
・漫画「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」著:夾竹桃ジン
・漫画「新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語」著:夾竹桃ジン

>>福祉系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top