ワンポイントアドバイス第38回 学習計画は大きく、ざっくりと【公認会計士試験受験対策】

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

合格の近道は①現在地を知る、②軌道修正する、③短期集中で仕上げる、です。

①現在地を知る:前回の本試験や直近の過去問演習の結果で、科目別習熟度を把握しましょう。習熟度を測るときは、点数より、Aランク正答率を重視します。Aランク正答率こそ、本試験の得点力につながるバロメーターだからです。

②軌道修正する:足りない科目を底上げする計画を立てましょう。その際、次の試験までの日程に対して、月単位でざっくりと目標点を定めるべきだと思います。これは後述する短期集中作戦にもつながります。

③短期集中で仕上げる:苦手科目(分野)の底上げには、短期集中が最も効率的です。私は、③回目の短答を迎える半年ほど前、2ヶ月企業法の肢別問題を集中的に解いていました。結果として、次の本試験では企業法は85%程度得点できました。そこまで極端でなくても、今月は財務の連結と管理の原価計算を中心にやる、というように計画にメリハリをつけることが、実力の底上げに効果的です。