Read Article

クレアールの新合格方程式

クレアールの新合格方程式

行政書士試験は、毎年の合格率が10%を下回る難関資格の一つです。受験に必要な学習科目も、基礎法学を含む法律5科目と一般知識から構成され、出題範囲の大変広い試験であるとともに、出題形式も、択一式、多肢選択式、記述式と多様です。こうした試験特性から、「何をどの程度学習すればよいのか分かりにくく」その為、「膨大な学習時間が必要」となり、その結果、「長期の受験生活」と「多大なる費用が嵩む」といったイメージが常識とされてきました。

クレアールでは、長年の受験指導を通した経験と研鑽の結果、成功を修める受験生と指導者双方の特性をモデル化した正しい学習方法を実践することにより、短期間かつ最小の労力と費用で合格、すなわち「理想の合格」が可能であるとの結論に達し、この常識を覆す革新的な学習方法の汎用化を実現するに至りました。これが、クレアールの新合格方程式です。

資格試験の合格はあくまでも人生の目標到達に向けた一手段、一過程にすぎません。「理想の合格」による多数のスペシャリストの養成こそ、「公共の福祉のもと自由及び幸福を追求する権利」を具現化していくべく、資格取得支援スクールとしての責務であるものと考えます。

これが、クレアールの新合格方程式です!

非常識合格法
非常識合格法
Vラーニングシステム
非常識合格法
マルチデバイス対応

非常識合格法

コンセプト

  • 安→ つまずかず、あきらめることなく、安心して続けられる学習方法で、
  • 楽→ 学習時間の確保も学費負担も楽なカリキュラムで学習を進め、
  • 短→ 誰でもが短期間で合格できることを目指す。

内 容

  • ■過去問分析から抽出した「合格必要得点範囲」の徹底した習得。
  • ■ 「合格必要得点範囲」の徹底した反復学習を前提とした、量より質の教材群。
  • ■早期から過去問への本格的なアプローチが行える合理的学習プログラムと教材群。
  • ■ 「民法」「行政法」の法的論理構成力・推論力・表現力養成トレーニングへの重点的時間配分を重視したカリキュラム。

Vラーニングシステム

コンセプト

  • 安→ 出題意図をも見極める正しい解法プロセスが身につけられるシステムだから安心。
  • 楽→ 一回当たり短い時間で学習を積み上げていけるので、一通りの知識取得が楽に。
  • 短→ 短時間の講義制だから集中力も持続しやすく、さらに高速・高回転での復習が可能で、確固たる知識力を醸成できる。

内 容

  • ■単元別カリキュラム
  • ■ビルトインモニタリングシステム
  • ■解法マスター講義

マルチデバイス対応

コンセプト

いつでもどこでも時間や場所を問わずに学習できる。スキマ時間を無駄にしない、効率的かつ効果的な映像学習スタイル。「見たい」「知りたい」「記憶したい」「解きたい」「確認したい」という学習の「欲求5段階」が、いつでも、場所を選ばずに満足でき、学習時間確保の心配のいらない最高の時短学習環境を実現。

内 容

  • ■PC、スマホ、タブレット端末での映像学習
  • ■音声学習
  • ■倍速による高速学習

理想の合格を実現する「安・楽・短」

クレアールが提唱する「非常識合格法」は、受験に伴う「学習時間や学費の負担」を最大限に軽減することを目的として、合格に必要な範囲から抽出された論点に絞り込んだカリキュラム、教材で学習を進めていきます。

これに加え、弱点の補強や問題解法プロセスの習得を図ることを目的とした映像学習コンテンツで、個々の学習フォローアップを、必要に応じてオンデマンドに行えるシステム=「Vラーニングシステム」を開発いたしました。

そして、これらの映像学習教材をライブラリー化し、受講される全ての皆様の様々なライフスタイルに適合できるフレキシブルなスケジュールで学習していただけるよう、パソコン・タブレット端末・スマートフォンなどのマルチデバイスに対応したシステムの構築を行なっております。

クレアールの考える「理想の合格」とは、「最高の時短学習」により実現できるものであり、それが「安」「楽」「短」という3つのエッセンスから構成されるコンセプトで表現されます。

合格体験記

Return Top