Read Article

「充実したテキストや講義、答練などのおかげで自信が付き一発合格」小木曽 義孝さん

合格体験記

小木曽 義孝さん

  • 受験回数1回(内、お試し受験1回)

 

行政書士試験を受けた動機

学生時代は社会科学系の学部に在籍していましたが、法律の専攻ではありませんでした。大学卒業後、法律の学習に心残りを感じ、今からでも本格的に学んでみたいと思うようになりました。そこで、まずは民法や行政法といった主要な法律科目を学び、その勢いでそれを生かした資格を取り、さらに様々な資格に挑戦して自己の教養の向上を図りたいという目的で行政書士試験を受けてみようと決めました。民法や行政法の学習はほぼゼロからのスタートでした。

 

クレアールを選んだ理由

行政書士を受けた年(平成29年)の1月から、本格的に法令科目の学習をスタートしました。スタートした当初は市販の教材を使って独学をしていましたが、限界を感じ、通信講座の利用を考え始めました。しかし、カリキュラムや受講料などを考え、どの通信講座にしようか迷っていました。そのような中、当時YouTubeにアップされていたクレアールの憲法の基本講義のシリーズの動画を視聴したところ、大変分かりやすく参考になる授業でした。教材のサンプルもクレアールのホームページから見ることができ、教材の内容も分かりやすく整理されてまとめられており、アップされていた動画の全講義を一気に拝見しました。他の会社の講座の授業も見ましたが、私にはクレアールの講義が一番わかりやすく頭に入ってくると感じました。

そして、クレアールで通信講座受けてみたいと私の気持ちは一気に動き、クレアールのホームページでカリキュラムや受講料などを調べたところ、カリキュラムは綿密に設計されており、記述式対策や肢別論点講義などもあることに引かれ、さらに受講料も期間限定で大幅な割引がされており、他の会社の講座よりも格段に安くお得に受講できると思い、クレアールで受講することに決めました。

そのクレアールの講座でも、様々な受講プランがありました。私は、なにぶん初学者ですので1年だけでの学習での試験合格は厳しいだろう、できるならば長期的な学習も必要になってくるのでは、とも考えていました。その中で、1年目に万が一の結果に終わっても、2年に再受講できる安全保証のプランがあり、自分にはそのプランが向いているだろうなと思い、セーフティコースの受講に決めました。さらに、セーフティコースでは1年目で合格した際のお祝い金制度や受講料返金制度もありました。それが、確かにセーフティコースだけど、何とか1年目で合格を勝ち取りたい、という私のモチベーションの向上にもつながりました。

 

具体的な学習方法

クレアールのテキスト

クレアールの講座を申し込み、教材が届いてからは、クレアールの教材での学習がメインになりました。まず、クレアールの教材は、テキストと過去問、それに条文が一体になっています(※1)。だから、インプットとアウトプットが1冊で済むので間を置かずにでき、さらに問題の解説に参照する条文(○○法第○○条)も載っているので(※2)、気になった条文もすぐに調べることができ、大変スムーズに学習を進めることができました。

※1 編者注:2018年目標からは「マルチパステキスト」にリニューアルし、論点別過去問題集と2つに分冊化されました。
※2 編者注:2018年目標からは「マルチパステキスト」にリニューアルし、一部の条文のみ掲載しております。

過去問の学習

過去問の学習は1度だけではなく、日を置いて繰り返し行いました。過去問を学習する際には、肢の正誤だけではなく、例えば誤っている肢であればどの部分のどの記述が間違っているのか、そして正しい文にするためにはどう直せばいいのか、ということまで考えながら問題を解きました。そうすることでもう一歩踏み込んだ学習、さらに記述式対策にも役立ちました。

1000問ノックWeb答練

Web学習での1000問ノックWeb答練も役立ちました。成績やどの問題で間違えたかなども表示されるので、全問正解できるまで日を置いて繰り返し行い、苦手な科目・単元、意外と忘れがちな論点の発見にもつながりました。

直前期の学習

直前期には、クレアールから送られてきた科目別パーフェクト答練や解きまくり総合答練といった実践形式の問題を繰り返し解いて確認をしていました。答練は得点を気にすることも大事ですが、それ以上に自分が見落としていた論点や忘れがちな論点、新たに出てきた論点などを確認し、ブラッシュアップすることが何より大事だと思いました。記述式対策は記述マスターテキストを使い繰り返し解答を書き、大事な条文などは丸暗記するまで覚え、大事な判例などは、因果関係なども含めて覚えるようにしました。

 

おわりに

今回の行政書士受験にあたり、勉強を始めた当初は本当に合格できるのかどうか不安でしたが、クレアールの充実したテキストや講義、答練などのおかげで自信が付き、合格することができました。クレアールの皆様、ありがとうございました。さらに他の資格にも挑戦してみたいと思っているので、その時にはまたクレアールにお世話になろうと考えています。

Return Top