Read Article

行政書士合格体験記 小林 進さん

小林 進さん 受講コース : 答練マスターコース 受験回数 : 11回 性別・年齢 : 男性 62歳 仕事 : 教育出版 1日の平均勉強時間 : 1~8月 3時間 / 9~11月 6時間 クレアールを選んだ理由は、まず料金が安い点です。もちろん、安かろう悪かろうでは意味がありません。内容はとても充実してます。テキストが、コンパクトでまとまっている。特に「1000問ノック答練」は、持ち運びに便利で、すきま時間に役立ちました。 講義を担当された杉田先生は、本当に分かりやすい授業でした。説明が丁寧で、基本的なことはもちろん、難しい内容も噛み砕いて教えてくださるので、一度聞くとツボにハマります。 担任の玉村先生は、試験の情報などを教えてくれました。スタッフの人も親切でした。クレアールの模試は高度で、本試験より難しく、本番が簡単に感じられました。 クレアールには3回お世話になりました。合格した年は、模試でも合格点にいかず平均点以下の時もあり、今年もダメと思ったのですが…クレアールの受講生のレベルの高さが分かります。 得意科目は、行政法でした。昔から得意だったわけでなく、この試験は行政法が1番大事と分かつてからは、時間をかけました。 苦手科目は、一般知識でした。前の年に足切りになったので、例年以上に時間をかけました。でも本試験で得点に結びつかず、克服はできませんでした。一般知識は割り切った方がいいと思います。 通信のメリットは、自分のベースでできる事です。私は、両方を使い分けました。仕事は自営に近いので、他の人より勉強時聞が取れますが、忙しい時は勉強時聞が全く取れません。その時は、割り切って仕事1本に絞り、生活にメリハリを付けました。 今年も自己採点や予備校の診断で合格点にいかず、諦めて試験勉強していました。事実、来年の試験に向けて予備校に通い始めていました。ところが、ギリギリで合格し、予想外のことでピックリです。 最後になりますが、試験は水もの、運がつきものです。特にこの試験はそうです。今回合格率13パーセントと近年にない高さに救われました。でも諦めては、運も来ません。 これから受ける人、特にベテラン受験生は諦めずにやれば合格できます。頑張ってください。私もこれから実務家になるためにまた新たな目標を持ってがんばります。

Return Top