Read Article

行政書士合格体験記 小林 奈美子さん

合格体験記

小林 奈美子さん

  • 受験回数:2回
  • 性別・年齢:女性 37歳
  • 職業:会社員
  • 合格までの期間:2年半
  • 学習時間の確保:平日の朝と夜に30分ずつ 土日祝日は4~5時間程度

行政書士試験を試験した動機

将来を考えて、何か法律の資格を取得したいと思い挑戦しました。

クレアールを選んだ動機

良心的な価格と隙間の時間を使って講義を聴ける点。また、講師の話し方が聞き取りやすく倍速で再生してもストレスなく聴き取れるのが大きな要因でした。

科目別学習法

得意科目

得意科目というのは特にありませんが、レジュメを全てノートに自分の手で写し、自分なりの見やすいノートを作成した上で講義を聞きました。テキストはノートの内容の再確認として使用していました。

苦手科目

苦手科目は会社法でしたが、テキストと過去問を何度も往復して知識の定着に努めました。

過去問への取り組み

過去問への取り組みとしては、自分のわからないところを把握するために、間違えたところを重点的に繰り返して解き、問題に対応する条文やテキストの内容を何度も音読していました。

条文への取り組み

条文への取り組みとしては、ポケット六法を持ちあるいて、職場の休憩時間を利用して音読・黙読を繰り返しました。

一般知識攻略法

一般知識攻略法としては、個人情報保護法以外についてはテレビやネットのニュースを注意深く見るように心がけていました。

記述式問題

記述式問題へは、前回の試験の結果が散々だったため、最初は解けない問題は回答をテキストを見比べながら自分で書くようにして、それから何度も同じ問題を回答を見ずに問題を解くようにしました。また、問題を解く際には時間を気にせずにじっくりと考えるようにしていました。時間をかけて過去問に取り組んだことで、民法や行政法の知識も再確認にも繋がったのはよかったと思います。

3WAYテキスト

3WAYテキストは、解説のみならず、過去問や条文も一冊にまとまっているので、持ち歩くのに便利なことがとてもよかったです。おかげで移動時間中にもテキストに目をとおしたりといったことが苦痛なくできました。

モチベーション維持法

勉強のモチベーションは、時には息抜き(外に飲みいく 等)をしたり、旅行もしたりとプライベートも大事にしていたのがよかったと思います。また、試験が終わった後には自分へのご褒美としての買い物を計画しておりました。オンとオフを分けていられたことが勉強を続けられた要因だと思います。

単元別カリキュラムになっていることで、集中して講義を聴くことが出来、結果として効率よく勉強ができました。また、復習にも便利でよかったと思います。

最後に

今後は、受験資格を得たこともあるので社会保険労務士の受験も検討しております。

仕事をしながらの勉強は確かにくじけそうになることもありましたが、法学の勉強の初心者でもわかりやすい講義・テキストのおかげで、また周りの方の理解・協力を得られたことが合格の要因かと思います。そして、本番で絶対あきらめずに終了の合図まで見直しをしていたことで、どうにか合格を勝ち取ることができたと思います。

最後になりましたが、わかりやすい講義を提供していただいてありがとうございました。

 

Return Top