Read Article

「内容の薄い他社の通信教育では無理だと感じクレアールへ」 金子 和義 さん

クレアールを選んだ理由

2年間クレアールでお世話になり、無事合格することができました。今回で3回目の受験でしたが、行政書士試験を受験した動機については、元々法律に興味があった(特に民法)為、資格を取るなら法律系と決めていたうえ、行政書士資格取得後さらに、法律系問わず今後何か資格を取るならこの行政書士の学習をすることは様々な面で有利にはたらくのではないかと感じていた為です。

夏頃から他社通信教育の教材で学習を始めましたが、学習教材の内容が試験に合格するには内容が薄く、学習へのモチベーションもなかなか上がらず悩んだ末、資格学校を探し始め、数ある資格学校の中からクレアールを選択しました。クレアールに入学した理由については、他校と比較しても受講料が安価だったこと。答練内容が充実していたことが決め手になりました。ただ、クレアールに入学した時期が遅かった為、講座のスピードについていくだけで目一杯のまま本試験を迎え、その年の試験は法令科目・一般知識ともに足切と散々な結果になってしまいました。

「来年こそ絶対合格を」と、本試験終了後すぐに次年度試験向け講座受講を申し込み、初学者になったつもりで一から学習に臨みました。

講座と教材の活用法

テキストなど教材に関しては、初学者・法律初心者でも理解することが容易な作りになっていると思います。これとあわせて合格論点マスター講座等の中でもレジュメを使用して図での解説もあり難解な部分も丁寧に説明してもらえますので、初学者・法律初心者の方でも難しすぎて授業についていけず挫折することは無いと思います。

受講中はDVD視聴中にその都度要点があるところはDVDを一時停止してノートに筆記をしてまとめ、杉田先生が講義中に「あとで確認しておいてください・ここは押さえておきましょう」と言われた条文や判例をチェックし、一問一答式問題集をこなしていくだけでしたが、これでも十分、基礎学力が身に付きます。あとは六法で条文を覚えておけば試験に対応可能だと思います。特に、憲法・民法・行政法の条文は本試験問題でそのまま出題されることがあるので要注意です。この点を鑑み、自分としては六法の条文をひとつひとつ読み込み、覚えるのは非常に難しいうえ時間がかかってしまいそうな懸念があったので、何か別の方法はないか探してみたところ、「条文朗読リスニングCD」なるものがあり、こちらを使っていました。

スキマ時間や通勤通学の電車の中などで条文を「耳で聴いて」覚えることが出来ます。行政書士試験だけでなく他の法律系試験向けにもおススメできます。

行政書士講座の中で特筆すべきところは答練!

講義の中で杉田先生が言った言葉が今でも非常に印象に残っています。「クレアールの答練は難しい問題を出します。それはなぜか?皆さんが本試験で問題文を見たときに「な~んだ、簡単じゃん。」と、思ってもらいたいからです。」と、言っておられましたが、実際本試験3ヶ月前頃から始まる答練は、難しすぎるくらい高難易度の問題ばかりで、毎回の採点結果が芳しくなく「力不足」「また今年もダメかも」といった諦めに近い文言が頭の中をぐるぐるまわっていました。しかし、今年度の本試験終了後、「な~んだ、簡単じゃん。」とは言わないものの、「クレアールの答練問題のほうが全然難しい」と、感じたのも事実でした。

結果として、クレアールの答練問題を解き続け、結果如何に左右されず答練問題の解答確認、復習することによって本試験に向けた実戦的な実力が自分でも気づかぬうちに後からついてきます。答練・模試終了後の本試験一ヶ月前は、記述対策もありテキストと条文の精読・確認と一般知識対策に努めました。

一般知識は、政治経済・社会・情報通信・文章理解が自分としては得点源になりそうだったので、ここを重点的にテキストと杉田先生が講義の中で推奨していた大学受験向け参考書等を併用しての学習でした。本来であれば個人情報保護法も条文を押さえておれば得点源になりうるのですが時間の関係上、そこまで手がまわらなかった事は悔やまれます。

試験に合格した今、受験勉強を振り返ると、本試験まで順調に学習が進んでいた訳ではなく、3月まではそれなりに講座をこなせていたのですが、予期せぬ震災と原発事故が起こり、地震による余震などでまったく学習が手に付かず一ヶ月以上頓挫し、講座のスケジュールについていけなくなってしまい、かなり焦りを感じていました。しかし、「今が踏ん張りどころなのだろう、ここを超えなければ合格はないと思ってもいい」と、頭の中で開き直って、平日は最低3時間、休日は6時間以上を学習時間に費やし、答練・模試期間に入るギリギリ前にマスター講座等をすべてこなし終えました。諦めずにやった結果何とかここまでこぎつけましたが、「時間は限られたものでしかない」事を痛感させられました。

おわりに

杉田先生方のわかりやすく、丁寧な講義・解説のおかげで合格することができました。あわせてクレアールのスタッフの皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。2年間クレアールで学んだ経験と試験合格の結果を土台に今後も勉強を続け、さらなるステップを踏みたいと思っています。本当にありがとうございました。

Return Top