開業したらまず営業! 新人行政書士におすすめの営業方法6選

開業したらまず営業! 新人行政書士におすすめの営業方法6選

独立したばかりの新人行政書士さんの場合、どう営業すれば良いか悩むことも珍しくありません。 そこで、ここでは独立したばかりの方におすすめな営業方法を厳選して6つご紹介します。 独立したばかりの方や、これから独立を考えている方はぜひご参考下さい。 知人・友人・親族などに営業する まずは、知人・友人・親族・以前働いていた職場...

開業前にチェック! 行政書士の営業ツール

開業前にチェック! 行政書士の営業ツール

行政書士として独立した後は、みずから積極的に営業を行って仕事を獲得していかなくてはなりません。営業といっても単に営業力や人脈に頼っていただけでは、なかなか生き残ってはいけません。営業支援ツールをいかに上手く活用できるかがポイントになってきます。これから開業する行政書士が営業のために活用したい営業ツールにはどんなものがあ...

何歳がベスト? 行政書士の仕事に対する年齢の影響

何歳がベスト? 行政書士の仕事に対する年齢の影響

行政書士として働くには、資格さえあれば年齢は関係ありません。20代の若いうちから独立することもできますし、定年退職がないため50代、60代から独立することもできます。とはいうものの、働く年齢によって影響を受ける部分があるのも事実。そこで、行政書士として働く上で考えられる年齢の影響について、年代別にご紹介します。 20代...

行政書士試験で失敗しないスクール選びのポイントと

行政書士試験で失敗しないスクール選びのポイントとは

行政書士を取得するために試験対策講座を行っている予備校を利用するか、通信を利用するかで迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。 合格へ近づくためには、この選択は重要なポイントになります。 ここでは、行政書士試験に失敗しないためのスクール(勉強法)の選び方についてご紹介します。 自分に合ったコースがあるか? 行政書士は...

転職にも有利? 行政書士を取得するメリットとは

転職にも有利? 行政書士を取得するメリットとは

「士業」の資格を取得するには、研修を受けたり難関な試験に合格しなければならず、その道は困難で時間もかかるものです。 行政書士もそんな士業の1つです。 多くの時間と労力を必要とする資格ですが、それでも行政書士を取得するメリットとはなんなのでしょうか? ここで紹介します。 仕事をしながら資格取得を目指しやすい 行政書士は他...

不服申立ての代理権を持つ「特定行政書士」とは?

不服申立ての代理権を持つ「特定行政書士」とは?

行政書類のスペシャリストと言える行政書士。 平成26年に行政書士法改正案が施行され、「特定行政書士」になれば行政書類に対する不服申立てを代理で行えるようになりました。 この特定行政書士の仕事や目的についてご紹介します。 特定行政書士でできること 特定行政書士になると、今までよりも行える業務が増えます。 今までは官公庁に...

行政書士は女性でも活躍できる仕事なの?

行政書士は女性でも活躍できる仕事なの?

行政書士は人気が高い資格の一つ。 例年、老若男女さまざまな人が試験に挑戦しています。 今後のために何か資格を取得したいと考える女性の中にも、行政書士にチャレンジしてみようかと検討している方が多いと思います。 女性が行政書士資格取得を目指すときに気になるのが、「女性でもやっていける仕事なのだろうか?」という点だと思います...

意外と知らない? 行政書士と司法書士の違い

意外と知らない? 行政書士と司法書士の違い

名前がよく似ている行政書士と司法書士。 「どちらも法律を扱うのが仕事だと思うけど、いまいち違いがわからない」という人も多いのではないでしょうか。 司法書士のほうが試験が難しいから、司法書士の方ができることが多いというわけでもなく、行政書士にしかできない仕事もあります。 この2つの資格の違いは何なのでしょうか? 行政書士...

【行政書士の報酬】相場と価格設定、もらうタイミングについて

【行政書士の報酬】相場と価格設定、もらうタイミングについて

行政書士の収入は、顧客の仕事を請け負うことによってもらう報酬です。 報酬は行政書士が自由に設定できるため、事務所によって同じ内容でも価格がかなり違います。 報酬額はどのように決定すべきでしょうか。 また、この報酬をもらうタイミングはいつが良いでしょうか。 行政書士の報酬について知っておきたいポイントをご紹介します。 報...

行政書士が業務に「やりがい」を感じる5つの瞬間とは

行政書士が業務に「やりがい」を感じる5つの瞬間とは

行政書士というのは業務の幅がとても広く、フレキシビリティに富んだ職業と言えます。 現在行政書士として働いている人たちは、どんな瞬間にやりがいを感じているのでしょうか? 行政書士の資格取得を検討されている方や、行政書士に憧れている方などは参考になさってください。 多くの依頼を受けたとき 行政書士というのは、資格さえ持って...

「副業」としての行政書士! そのやり方や注意点とは?

「副業」としての行政書士! そのやり方や注意点とは?

近年では、会社員として働きながら副業として行政書士をするという人も増えています。 しかし、サラリーマンと行政書士を兼業するという場合には、気をつけなければならないポイントがいくつもあります。 行政書士を副業として両立させるには? サラリーマンの副業としての行政書士は、方法によってはもちろん両立も可能です。ウェブ上での効...

行政書士として成功するために押さえておくべきポイント

行政書士として成功するために押さえておくべきポイント

資格の人気ランキングで、常に上位をキープする行政書士の資格。 「行政書士の資格を取り経験を積んでゆくゆくは独立を」と考えている人も少なくないと思います。 行政書士が取り扱う範囲は広いため、資格取得は難易度が高め。 試験に合格するまでにはかなりの時間がかかることも多いものです。 しかし、せっかく苦労して行政書士の資格を取...

行政書士は定年後にも使える資格

行政書士は定年後にも使える資格

貯金はそれなりにあったとしても、定年退職した後、年金しか収入がなくなるのはやはり心配という方も多いのではないでしょうか。 また、そもそも仕事が好きで、定年後も何かしら仕事をしたいという方もいるかもしれませんね。 定年後のことを考えて何か資格でも取ろうかと考えているなら、「行政書士」を検討してみてはいかがでしょうか? 行...

宅建を持っていると行政書士の資格試験に有利ってホント?

宅建を持っていると行政書士の資格試験に有利ってホント?

行政書士と並んで人気の高い国家資格に「宅建(宅地建物取引士)」があります。 宅建は資格試験の中でも比較的合格率が高く、取得しやすい資格の一つ。 すでに宅建を取得したという方や、宅建取得に向けて学習中という方もいるかもしれませんね。 実は、宅建を持っていると行政書士の資格取得で有利になるとご存知でしょうか? しかも、宅建...

グローバルに活躍する! 「国際行政書士」の強みとは?

グローバルに活躍する! 「国際行政書士」の強みとは?

「得意分野」を持つということ 行政書士の業務は各都道府県や省庁など官公庁に提出する書類の作成や、権利義務関係の書類作成、またこれに付随する相談業務など多岐にわたります。 こういったさまざまな業務を手広く担当しているという行政書士ももちろんいます。 しかしそれとは逆に、得意の専門分野にしぼって勝負するという行政書士も少な...

取得後は仕事の幅が広がる!? 行政書士と併用したい資格4選

取得後は仕事の幅が広がる!? 行政書士と併用したい資格4選

行政書士は、単独でも十分に活用できる資格です。 さらに安定した生活や収入を得たい方には、2つの資格を取得するダブルライセンスを検討されることをオススメします。 行政書士以外の資格を持つことで仕事の幅が広がりますし、新たな顧客獲得に繋がることもあります。 今回は、行政書士と併用するとお得な資格をいくつか紹介します。 宅地...

子育て中でも目指せる? 主婦に行政書士の資格が人気な理由

子育て中でも目指せる? 主婦に行政書士の資格が人気な理由

法学部出身の男性が取得するイメージの行政書士の資格ですが、意外にも主婦の受験者が増加傾向にあります。 行政書士はオフィスがなくても開業できて、自宅で仕事に取り組めるためです。 子育てと両立したい主婦にとっては、うってつけの職業となっているのです。 今回は、主婦が行政書士として働くメリットについていくつか紹介します。 自...

資格を活かす! 行政書士事務所を開業するには?

資格を活かす! 行政書士事務所を開業するには?

せっかく行政書士の資格を取るのなら、資格取得後は行政書士としてバリバリ仕事をしたいと考えている方が多いと思います。 行政書士事務所に就職するという方法もありますが、最初から行政書士事務所を独立開業する人も少なくありません。 行政書士は、実務未経験の人でも比較的開業しやすい仕事です。 とは言え、もちろん開業するにはさまざ...

人気の資格「行政書士」ってどんな仕事?

人気の資格「行政書士」ってどんな仕事?

幅広い層から注目を集める人気資格の一つに「行政書士」があります。 その名称から法律に関する仕事だろうと想像はつくものの、具体的にどんな仕事をするのかは知らないという方も多いのではないでしょうか? 行政書士とはどういう職業なのか、その仕事内容などについてお伝えします。 行政書士は「書類作成のエキスパート」 法律を扱う仕事...

Return Top