Read Article

非常識合格法

独学で3級FP技能士合格を目指す方へ

学習途中での挫折が多いようです…

独学での3級FP技能士合格や満点合格を目指す場合、3級FP技能士の出題範囲を全て網羅する範囲の学習が必要です。3級FP技能士資格とはいえ、その試験範囲全てを学習するには相当な時間がかかります。
また、どこが試験に頻繁に出題される箇所なのかも分からないで、やみくもに学習してしまう可能性が高くなってしまいます。時間のロスも大きく、基本がおろそかになり、結果として学習途中での挫折、不合格とった結果が多いようです。

 

そこでクレアールでは…

学習範囲を、合格に必要な部分だけに絞り込む!

まずは、学習範囲を合格に必要な部分だけに絞り込みます。そして、絞り込まれた範囲だけを徹底的に学習する。合格のために最小限必要とされている範囲が「合格必要得点範囲」。この部分の土台をしっかり構築することが合格への近道です。

「合格必要得点範囲」を徹底的に学習!

受検生の大半が解ける問題は確実に得点し、新傾向の難問題は切り捨てる、基本さえしっかり押さえれば、FP試験の合格は可能です。クレアールでは皆さんの「FP試験合格」に照準を当て、ムダな部分を徹底的に省いて確実に合格を狙う学習指導を行います。

A クレアールの学習範囲

合格のために最小限必要とされている学習範囲のこと。クレアールの長い資格受検指導のデータに基づいた「試験に出やすい」範囲を徹底的に学習していくアプローチこそ、受検生の負担を最小限に抑えた勉強法といえるのです。

B FPの全試験範囲

FPの試験範囲全部を学習するには膨大な時間と労力がかかるため短時間ですべてを網羅できる人は、ほとんどいません。また、合格に必要な基礎の部分がおろそかになりがちで、たくさん勉強したにもかかわらず不合格になるケースが多く見られます。

Return Top