Read Article

【地方監査法人訪問】有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所 北御門 祥子さん

監査法人特別インタビュー

北御門 祥子さん

PROFILE
有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 福岡事務所

クライアントの数と地域について教えてください

福岡事務所のクライアントのほとんどは福岡県に本社を置いていますが、福岡から東京や大阪に本社を移した後も引続き福岡事務所で監査を行っている会社もあります。クライアント数は約300社あり、うち上場会社は約50社です。

私が現在担当しているクライアントは、上場会社2社、会社法1社ですが、入社3年目までは、金融機関、小売業、不動産業、製造業、病院等多岐に渡り、合計20社以上の監査に携わることができました。

福岡事務所のクライアントの特徴は?

比較的中規模・小規模で従業員数が少なく、地元に密着したクライアントが多いため、会社の方と信頼関係も築きやすいと思います。

また、オーナー企業も多いため、会社の成長過程を一緒に見ることや、一代で現在の会社を築き上げた経営者と話をし、その考え方に触れることもできます。一方で、100年以上続くような歴史ある会社や、全国展開している会社に携わることも可能です。

福岡事務所の特徴や魅力は何ですか?

監査部門に約120名、監査以外の部門に約100名が所属しています。事務所の規模は、大きすぎず、小さすぎず、個性豊かな人が集まりつつもコミュニケーションはとりやすい規模と言えるのではないでしょうか。また、筋が通っていれば、若手の意見でも聞き入れてくれる風土があります。

地区事務所でありながら、監査以外の部門が充実しているため、他部門への挑戦(コンサルティング業務や、公会計専門の部門等)のチャンスもあります。また、海外駐在経験者も多く、海外駐在制度を利用した駐在員は常時3~4名程度おります。

これから公認会計士を目指す方へメッセージをお願いします

公認会計士の仕事は書類に埋もれて黙々と作業をする・・・というイメージをお持ちの方もいると思いますが、実は、監査の過程では、クライアントをより深く理解するため、経理担当者のみならず、経営者や経理以外の部門の方ともよく話をします。だからこそ、様々な業種・業態の会社に関わることにより、監査以外の仕事へ繋がる知識や経験を積むことができるのだと思います。

今は、机に向かっての勉強の日々と思いますが、合格したら、公認会計士として、多くの人と知り合い、多くの経験を積み、成長していく将来の自分の姿を思いうかべながら受験勉強を乗り切ってください!!

Return Top