Read Article

公認会計士受験界の二大巨匠が完全監修!

公認会計士受験界の二大巨匠が完全監修!

2018年合格目標のクレアール公認会計士講座は、公認会計士受験界で人気・実力ともにビッグな2大講師が講座のすべてにおいて監修を行います。著書である公認会計士受験書がシリーズ累計5万部を突破したカリスマ・石井和人講師と、元公認会計士試験委員で公認会計士講座講師としても実績のある堀江正之講師。公認会計士試験を知り尽くしたこの二大巨匠が、カリキュラム、教材、講師等をプロデュースします。まさに、最強の公認会計士講座の誕生です。

石井和人講師(いしい・かずひと)

  • 担当科目/財務諸表論

非常識合格法を考案した受験界屈指のカリスマ

分厚いテキストを使って、細かい論点まで時間をかけて勉強するという、それまでの公認会計士2次試験の受験勉強法の常識とはまったく正反対の「非常識合格法」を考案し、薄いテキストを使って、細かい論点を捨てる講義方法を展開する。そのノウハウをまとめ、2001年に出版した書籍が、限定されたマーケットにもかかわらず異例のベストセラーになり、以来、「公認会計士試験受験界のカリスマ講師」と呼ばれている。

Profile

1959年 東京都生まれ
1982年 明治大学商学部商学科卒業
1986年 公認会計士登録
筑波技術短期大学講師、日本公認会計士協会情報システム委員会副委員長、同協会監査基準委員会委員、明治大学経営学部特別招聘教授等を歴任。現在、清陽監査法人代表社員として監査業務に携わるかたわら、クレアール公認会計士講座の講師として教壇に立ち、財務諸表論を教えている。

主な著書
「非常識会計学!」(共著)、「公認会計士試験 短答式 財務諸表論 理論科目 集中トレーニング」、「公認会計士試験 論文式 財務諸表論 演習セレクト50題」(いずれも中央経済社)、「公認会計士試験 非常識合格法 新試験対応 最新版」、「ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!」(いずれもすばる舎)、「儲かる会社はここが違う」「わかりやすい新企業会計基準」(いずれも共著/経済法令研究会)、他

堀江 正之講師(ほりえ・まさゆき)

  • 担当科目/監査論

元公認会計士試験委員

日本監査研究学会理事、日本セキュリティマネジメント学会理事、システム監査学会理事、非営利法人研究学会理事、金融庁・企業会計審議会臨時委員、金融庁・契約監視委員、経済産業省・情報セキュリティガバナンス研究会委員、日本内部監査協会参与、公認会計士試験委員、情報処理技術者試験委員、などを歴任

Profile

1996年 日本大学商学部教授 博士(商学)
2007年 公認会計士試験委員に就任

主な著書
「ITのリスク・統制・監査」(同文館出版)、「IT保証の概念フレームワーク―ITリスクからのアプローチ」(森山書店/太田黒沢賞受賞図書)、「システム監査の理論」(白桃書房/青木賞受賞図書)、「ロールプレイング監査基準入門―事例で覚えればこんなに楽しい! 」(東京商科学院)、他
Return Top