Read Article

「小倉優子と学ぶ会計学 焼肉屋は食べ放題なのになぜ儲かるのか?」

「小倉優子と学ぶ会計学 焼肉屋は食べ放題なのに なぜ 儲かるのか?」
著者:五十嵐 明彦
価格:1,400円(税抜)
ISBNコード:978-4-7573-0586-1
出版社:インデックス・コミュニケーションズ
単行本(ソフトカバー): 192ページ

内容紹介

「焼肉 小倉優子」や、TBS系「ざっくりマンデー」のレギュラー司会などで活躍中の小倉優子と、 30代の若き一流公認会計士による会計学の本!ゆうこりんと一緒に、会計のカラクリを学んでみませんか?

  • 割引とサービスはどちらが得か?
  • 割引とポイント還元はどちらが得か?
  • セットメニューの謎を解け
  • 焼肉屋は食べ放題なのになぜ儲かるのか?
  • そば屋がビルを建てられる理由

……などなど、会計にまつわる話題をゆうこりんと 五十嵐公認会計士が解き明かします。

本書の構成

■目次
第1章「割引」と「無料」はどちらが得か?「10%割引」と「上カルビ1皿無料」はどっちがお得?
第2章「割引」と「ポイント還元」はどちらが得か?なぜポイントカードが流行るのか?
第3章セットメニューのトリックの謎を解け なぜハンバーガー屋はセットメニューを勧めるのか
第4章カード払いでクーポン券が使えないわけ カード払いとクーポン券の謎
第5章なぜ居酒屋はランチをやるのか? ランチ営業から会計を見る
第6章焼肉屋は食べ放題なのになぜ儲かるのか 食べ放題はなぜ潰れない?
第7章飲み放題ができるわけ 飲み放題が儲かるワケ
第8章そば屋がビルを建てられる理由 そば屋の謎
第9章新規出店、どう決める? 新規出店したい!
第10章多店舗展開 する?しない? 多店舗展開を考える

著者プロフィール

五十嵐 明彦 (いがらし・あきひこ)
1975年東京都生まれ。1996年、明治大学商学部3年在学中に公認会計士2次試験に合格。大学在学中から監査法人トーマツに勤務し、国内企業の監査に携わる。2001年には、明治大学特別招聘教授として後輩を指導。現在は、監査業務を行なうほか、税理士法人タックス・アイズの代表社員として税務業務やM&A業務を中心に、幅広い仕事に携わるとともに、明治大学経理研究所およびクレアール会計士アカデミーにて公認会計士講座の講師を務める。書籍に「働きながら3年で!公認会計士最短合格の時間術・勉強術」「10日間完成!日商簿記3級」「10日間完成!日商簿記2級商簿」「10日間完成!日商簿記2級工簿」(当社)、「決算書こんなにカンタン」「公認会計士2次試験非常識合格法 実践編(共著)」(すばる舎)などがある。
Return Top