Read Article

大学生は、なぜ公認会計士を目指さないのか。 ~知らずに損していませんか~

「大学生は、なぜ公認会計士を目指さないのか。 ~知らずに損していませんか~」
著者:髙橋知寿 監修:五十嵐明彦
判 型: A5判:2色 
ページ: 186頁 ISBN: 978-4-419-05556-1
初版発行日: 2010/10/1 
税込価格: 1,260円 (本体価格:1,200円)

『難関資格合格の極意は勉強法にあり』を自ら証明した力作。将来に不安を抱く大学生に希望をもたらしてくれる『魔法の処方箋』である。(公認会計士 石井和人)

『誰でも「時給1,000円の大学生」から「時給10,000円の大学生」に変われることを教えてくれる力作である。』

著者・監修者

髙橋 知寿 (著者)
平成元年 栃木県生まれ
平成19年 栃木県立大田原高校卒業
平成21年 公認会計士試験合格(3年在学時、一発合格)
平成23年3月明治大学政治経済学部卒業予定、4月より大手監査法人に勤務予定

五十嵐 明彦(監修者)
1975年東京都生まれ。1996年、明治大学商学部3年在学中に公認会計士2次試験に合格。大学在学中から監査法人トーマツに勤務し、国内企業の監査に 携わる。2001年には、明治大学特別招聘教授として後輩を指導。現在は、監査業務を行なうほか、税理士法人タックス・アイズの代表社員として税務業務や M&A業務を中心に、幅広い仕事に携わるとともに、明治大学経理研究所およびクレアール会計士アカデミーにて公認会計士講座の講師を務める。書籍 に「働きながら3年で!公認会計士最短合格の時間術・勉強術」「10日間完成!日商簿記3級」「10日間完成!日商簿記2級商簿」「10日間完成!日商簿記2級工簿」(当社)、「決算書こんなにカンタン」「公認会計士2次試験非常識合格法 実践編(共著)」(すばる舎)などがある。
Return Top