どうしてもやる気が出ないとき、何をすべきか

どうしてもやる気が出ないとき、何をすべきか

公認会計士試験合格者 森 大地公認会計士に強くあこがれ、誰よりも会計士試験合格への思いが強いにもかかわらず、勉強のやる気が出ない日々が続いてしまう人がいます。ある人は、「とにかく目の前のタスクに集中しろ」と言い、ある人は「しばらく休めば、自然とやる気が戻る」と言い、またある人は、「根本的にその目標を望んでいるのか、内省...

劣等感を、武器にする

劣等感を、武器にする

公認会計士試験合格者 森 大地失敗と、劣等感大きな挫折をした時、人は劣等感を感じます。受験や就職活動、出世競争などはその典型例です。私はこの3つすべてで「負け」を経験しています。人生唯一の受験経験である中学受験では、受験前に何度も訪れるほど憧れていた早稲田実業の入試に敗れました。就職活動では、その人間的な魅力と広大なビ...

本物のやる気は、「カッコイイ自分」から

本物のやる気は、「カッコイイ自分」から

公認会計士試験合格者 森 大地個が協力し、社会を支える人は、単独では生きていくことが困難な弱い生き物です。古来から人間社会は集団で営まれ、相互扶助の精神で文化を築いてきました。日本の成り立ちを神話とともに記した『古事記』では、日本の国づくりは、たった一人の神様(唯一神)ではなく、八百万の神(大勢の神様)が話し合い、それ...

成果が出る、シンプルな勉強習慣

成果が出る、シンプルな勉強習慣

公認会計士試験合格者 森 大地勉強量×方向性=成果資格試験で成果が出ない原因は、大きく分けて二つあります。一つは、単純に勉強量が足りなかった場合。もう一つは、十分な時間をかけたにも関わらず勉強法が間違っていた場合です。勉強量とその方向性は、どちらが欠けても合格を成し遂げられません。勉強量を稼ぐために、内省をする私が公認...

合格後4年目を迎える今、もっと勉強がしたい

合格後4年目を迎える今、もっと勉強がしたい

公認会計士試験合格者 森 大地前期調書がベースのスタッフ業務、理解が問われる主査業務監査法人に入所して、もうすぐ5年になります(最初の1年間は、試験合格前のアシスタント職でした)。監査法人に入ると、1年ごとに、ひとつずつ難易度の高い専門業務を任されていきます。専門職(公認会計士試験合格者)4年目になった私は、会計監査の...

いま、やるべきこと

いま、やるべきこと

公認会計士試験合格者 森大地つい先日、弟の大学受験の合格発表がありました。残念ながら憧れの志望校に手が届きませんでした。大学受験の失敗は、人生の大きな挫折です。彼自身も、相当落ち込んでいたと思います。合格した学校が第一志望と偏差値が離れていたこともあり、両親は今から出願できる学校を探し、少しでも偏差値の高い学校に入って...

研究テーマ:「ストレスに克つ」からだ作り

研究テーマ:「ストレスに克つ」からだ作り

執筆:クレアールスタッフ心理学研究チーム「総論」本稿では、「ストレとは何か」、「ストレス状態はどのようにすれば把握できるのか」、「ストレスを感じたらどのように対処すればよいのか」、「日頃からストレスに強い心や習慣を身につけにはどうすればよいのか」、などのストレスに関する体系的理解を目標とし、諸種文献にあたり研究をした内...

合格に直結する学習戦略

合格に直結する学習戦略

公認会計士試験合格者 森大地ちょうど一年ほど前の今頃、私は「ミニ四駆」に熱中していました。ミニ四駆とは、1990年代後半に流行った子供向け玩具ですが、近年は大人の趣味として再注目されています。ミニ四駆への取り組みからヒントを得て書いたのがこちら(ミニ四駆から学ぶ、トライ&エラー精神)の記事です。量重視と、質重視の合格法...

研究テーマ:「ストレスを知り、ストレスに克つ」

研究テーマ:「ストレスを知り、ストレスに克つ」

クレアールスタッフ心理学研究チーム「本稿の目的」合格を目指す受講生の皆さんにとって、日々ストレスを感じることは多いのではないでしょうか?しかしながら学習を進めるだけでなく、日常生活を当たり前のように送っていてもストレスは蓄積されて行きます。現代人の1日の情報量は、人類の夜明けから2003年までに生み出された情報量とも、...

「情報整理」に関する情報の整理

「情報整理」に関する情報の整理

クレアール経営学研究チーム■本稿の目的「皆さんは片づけられる人ですか?それとも片づけられない人ですか?」私達は小さい頃から学校や家庭などで、「整理整頓」という指導・教育を受けてきております。社会人なっても、職場などで整理整頓をしなければならない事柄は非常に多くあることには変わらず、仕事ができる人の要件にもこれが含まれる...

目的を大切にしよう

目的を大切にしよう

公認会計士試験合格者 森大地やってみて初めてわかること昨年から、所属する監査法人で短答合格者職員(受験生職員)の合格支援を行っています。その活動の一つのメルマガ配信(毎月)は、たった一人で始め、最後まで一人で配信を続けました。こちらのコラムや公認会計士講座の合格者ブログの経験を踏まえ、受験生を後押しするメッセージを伝え...

すべての合格に、ストーリーがある

すべての合格に、ストーリーがある

公認会計士試験合格者 森大地監査の仕事でご一緒した先輩会計士のAさん。彼は、自動車メーカーの海外営業部出身で、数年前まで会計とは無縁の毎日を送っていました。そんな中、仕事で出会う経営者や取引先の商社マンの会計知識の豊富さに、「なんてかっこいいんだろう」「自分ももっと知ってみたい」と会計に興味を抱きました。最初は、興味本...

『コンビニ人間』から、社会とのつながりを考える

『コンビニ人間』から、社会とのつながりを考える

公認会計士試験合格者 森大地「普通」に苦しむ36歳独身フリーターの物語『コンビニ人間』(村田沙耶香著、文藝春秋)の主人公、古倉恵子は、36歳独身フリーターの女性で、大学から始めたコンビニのアルバイトを18年間も続けています。彼女は、世間の「普通」がわからず、幼い頃から悪意なく「常識はずれ」なことを繰り返していくうちに、...

マメ知識の杜「セルフ・コーチング:6ステップでポジティブに自分と向き合う」

マメ知識の杜「セルフ・コーチング:6ステップでポジティブに自分と向き合う」

クレアール経営学研究チーム「自分自身をコーチングすること」をセルフ・コーチングと呼びます。セルフ・コーチングはくよくよと思い悩むのでなく、システマティックに内省し、建設的に考える習慣です。扉を「引く」といった選択肢もあれば「壊す」「回り道をする」「他の人といっしょに押す」など、視点を広げれば、必ず選択肢は他にもあるはず...

組織に生きるから、個が光る

組織に生きるから、個が光る

「サラリーマン会計士」の是非私は、大手監査法人に所属して会計監査業務に携わっています。組織の中で専門家業務に従事することは、影響力や難易度の高い仕事ができる反面、サラリーマンとして組織に従属的な働き方を強いられるリスクがあります。現に、激務が理由で監査法人を退職していく人の多くは、上司からの際限ない作業指示に振り回され...

マメ知識の杜「パワーハラスメント(パワハラ)とはどんなもので、どう対処すべきか」

マメ知識の杜「パワーハラスメント(パワハラ)とはどんなもので、どう対処すべきか」

パワーハラスメント(パワハラ)とはどんなもので、どう対処すべきかクレアール法律問題研究チーム現在の世の中では様々なハラスメントが存在しています。代表的なものとして皆さんが良く耳にするハラスメントとしては、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、モラルハラスメント、アルコールハラスメント、マタニティハラスメントなどが...

今しかできないことがある

今しかできないことがある

公認会計士試験合格者 森大地主査を任され、苦悩する日々公認会計士試験を合格して3年目、業務も少しずつステップアップしてきて、「一人前の監査人」と言われる主査(現場責任者)の役職にたどり着きました。ただ、主査になってまだ2ヶ月ほどですが、これまでになかった業務の連続で非常に戸惑っています。担当者が現場往査のタイミングで監...

マメ知識の杜『不動産登記法入門(第2版)』山野目章夫著のご紹介

マメ知識の杜『不動産登記法入門(第2版)』山野目章夫著のご紹介

クレアール法律問題研究チーム消費税増税を10月に控え、税率の変更に伴う消費の行方も心配されるところ、増税へ向けて一番大きな買い物と言えばなんといっても「不動産」ではないでしょうか。不動産を取得する際にはどんなことに注意をすればよいのか、そして、登記とは何か、本書は不動産登記について分かりやすく解説をしてくれる入門書です...

知識が問われる資格試験、「自分」が問われる合格後の世界

知識が問われる資格試験、「自分」が問われる合格後の世界

公認会計士試験合格者 森大地人生は、いまこの瞬間人生とは、一人の人間の寿命であり、生きている時間です。朝、寝起きが悪く二度寝している瞬間も人生、日中のルーチンワークを退屈そうに過ごす瞬間も人生、夜に漫然とYouTubeを眺めている瞬間も人生です。人生とは、いま目の前にある瞬間のことです。幸せな人生とは、いまこの瞬間が幸...

クレジットカードについて考える

クレジットカードについて考える

クレアールスタッフ金融経済研究チーム皆さん、こんにちは。全国的に梅雨も明け始め夏の暑さも本番となってきたかと思います。特に水分補給には気をつけてこの夏の暑さをぜひ乗り切ってください。本日は皆さんにクレジットカードについてお話をさせていただければと思います。現在はクレジットカードによる決済も当たり前のように使われており、...

Return Top