「情報整理」に関する情報の整理

「情報整理」に関する情報の整理

クレアール経営学研究チーム■本稿の目的「皆さんは片づけられる人ですか?それとも片づけられない人ですか?」私達は小さい頃から学校や家庭などで、「整理整頓」という指導・教育を受けてきております。社会人なっても、職場などで整理整頓をしなければならない事柄は非常に多くあることには変わらず、仕事ができる人の要件にもこれが含まれる...

目的を大切にしよう

目的を大切にしよう

公認会計士試験合格者 森大地やってみて初めてわかること昨年から、所属する監査法人で短答合格者職員(受験生職員)の合格支援を行っています。その活動の一つのメルマガ配信(毎月)は、たった一人で始め、最後まで一人で配信を続けました。こちらのコラムや公認会計士講座の合格者ブログの経験を踏まえ、受験生を後押しするメッセージを伝え...

すべての合格に、ストーリーがある

すべての合格に、ストーリーがある

公認会計士試験合格者 森大地監査の仕事でご一緒した先輩会計士のAさん。彼は、自動車メーカーの海外営業部出身で、数年前まで会計とは無縁の毎日を送っていました。そんな中、仕事で出会う経営者や取引先の商社マンの会計知識の豊富さに、「なんてかっこいいんだろう」「自分ももっと知ってみたい」と会計に興味を抱きました。最初は、興味本...

『コンビニ人間』から、社会とのつながりを考える

『コンビニ人間』から、社会とのつながりを考える

公認会計士試験合格者 森大地「普通」に苦しむ36歳独身フリーターの物語『コンビニ人間』(村田沙耶香著、文藝春秋)の主人公、古倉恵子は、36歳独身フリーターの女性で、大学から始めたコンビニのアルバイトを18年間も続けています。彼女は、世間の「普通」がわからず、幼い頃から悪意なく「常識はずれ」なことを繰り返していくうちに、...

マメ知識の杜「セルフ・コーチング:6ステップでポジティブに自分と向き合う」

マメ知識の杜「セルフ・コーチング:6ステップでポジティブに自分と向き合う」

クレアール経営学研究チーム「自分自身をコーチングすること」をセルフ・コーチングと呼びます。セルフ・コーチングはくよくよと思い悩むのでなく、システマティックに内省し、建設的に考える習慣です。扉を「引く」といった選択肢もあれば「壊す」「回り道をする」「他の人といっしょに押す」など、視点を広げれば、必ず選択肢は他にもあるはず...

組織に生きるから、個が光る

組織に生きるから、個が光る

「サラリーマン会計士」の是非私は、大手監査法人に所属して会計監査業務に携わっています。組織の中で専門家業務に従事することは、影響力や難易度の高い仕事ができる反面、サラリーマンとして組織に従属的な働き方を強いられるリスクがあります。現に、激務が理由で監査法人を退職していく人の多くは、上司からの際限ない作業指示に振り回され...

マメ知識の杜「パワーハラスメント(パワハラ)とはどんなもので、どう対処すべきか」

マメ知識の杜「パワーハラスメント(パワハラ)とはどんなもので、どう対処すべきか」

パワーハラスメント(パワハラ)とはどんなもので、どう対処すべきかクレアール法律問題研究チーム現在の世の中では様々なハラスメントが存在しています。代表的なものとして皆さんが良く耳にするハラスメントとしては、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、モラルハラスメント、アルコールハラスメント、マタニティハラスメントなどが...

今しかできないことがある

今しかできないことがある

公認会計士試験合格者 森大地主査を任され、苦悩する日々公認会計士試験を合格して3年目、業務も少しずつステップアップしてきて、「一人前の監査人」と言われる主査(現場責任者)の役職にたどり着きました。ただ、主査になってまだ2ヶ月ほどですが、これまでになかった業務の連続で非常に戸惑っています。担当者が現場往査のタイミングで監...

マメ知識の杜『不動産登記法入門(第2版)』山野目章夫著のご紹介

マメ知識の杜『不動産登記法入門(第2版)』山野目章夫著のご紹介

クレアール法律問題研究チーム消費税増税を10月に控え、税率の変更に伴う消費の行方も心配されるところ、増税へ向けて一番大きな買い物と言えばなんといっても「不動産」ではないでしょうか。不動産を取得する際にはどんなことに注意をすればよいのか、そして、登記とは何か、本書は不動産登記について分かりやすく解説をしてくれる入門書です...

知識が問われる資格試験、「自分」が問われる合格後の世界

知識が問われる資格試験、「自分」が問われる合格後の世界

公認会計士試験合格者 森大地人生は、いまこの瞬間人生とは、一人の人間の寿命であり、生きている時間です。朝、寝起きが悪く二度寝している瞬間も人生、日中のルーチンワークを退屈そうに過ごす瞬間も人生、夜に漫然とYouTubeを眺めている瞬間も人生です。人生とは、いま目の前にある瞬間のことです。幸せな人生とは、いまこの瞬間が幸...

クレジットカードについて考える

クレジットカードについて考える

クレアールスタッフ金融経済研究チーム皆さん、こんにちは。全国的に梅雨も明け始め夏の暑さも本番となってきたかと思います。特に水分補給には気をつけてこの夏の暑さをぜひ乗り切ってください。本日は皆さんにクレジットカードについてお話をさせていただければと思います。現在はクレジットカードによる決済も当たり前のように使われており、...

豊かにするコミュニケーション

豊かにするコミュニケーション

クレアール心理学研究チームコミュニケーションで人生を豊かに人間の生活はコミュニケーション抜きには考えられません。言葉はもちろん、アイコンタクト、指差し、標識、看板まで、すべてコミュニケーションです。私たちの生活の中では私たちが意図するしないにかかわらず、コミュニケーションは常に起こっています。したがって、コミュニケーシ...

伝えやすい文章の書き方を考える

伝えやすい文章の書き方を考える

「伝えやすい文章の書き方を考える」クレアール心理学研究チーム今月の研究テーマのご披露は、心理学研究チームによる、「伝えやすい文章の書き方を考える」です。受験生の皆様に於かれましては、試験直前期のところで、試験によりましては記述式試験対策の準備が気になることと思います。そこで今月は、文章の書き方につきまして、心理学研究チ...

自己肯定感で、継続力を高める

自己肯定感で、継続力を高める

公認会計士試験合格者 森大地自己肯定感は、生きる希望を生む自己肯定感は、自分の存在をありのままに認めるという感情です。自己肯定感が高い人は、自分に対する信頼が高く、自発的な行動を取ることができます。社会人であれば日々の仕事に対し、自分なりに面白がったり、気概を感じることができます。学生であれば、勉学でも課外活動でも、大...

自分を突き動かすドライブが、継続力になる

自分を突き動かすドライブが、継続力になる

公認会計士試験合格者 森大地「公務員」は、職業ではない職業を尋ねると、「公務員です」と答える人がいます。公務員には、おそらく100以上の種類があるでしょう。国家公務員だけでも官僚、裁判官、自衛官など、地方公務員でも役所職員、警察官、消防士、公立教師・保育士・幼稚園教諭などがあります。これを一緒くたにして、「職業は公務員...

これだけは知っておきたい「Internet of Things」

これだけは知っておきたい「Internet of Things」

クレアール 情報セキュリティ研究チーム1 はじめに最近、よく耳にする言葉の一つに「IoT」があります。IoTとは「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット」と呼ばれるものです。これは、あらゆるモノをインターネットに接続し、そこから収集した情報によって、新しい機能やサービスを生み出すことです。...

やさしく掴む国民年金・厚生年金

やさしく掴む国民年金・厚生年金

クレアール 金融経済研究チーム0.はじめに国民年金や厚生年金という制度は、私達の生活に大変関係深い制度であるにもかかわらず、以外にその基本的な内容についてはあまり周知されていません。何となく毎月の給与から引き落としがなされているが、まあ将来の蓄えになるものですよね、といった感覚で捉えられている制度ではないかと思います。...

シェアリングエコノミーを考える

シェアリングエコノミーを考える

 クレアール 金融経済研究チーム0.はじめに今、「AI」「ロボティクス」「ブロックチェーン」「オープンイノベーション」等と並び、ビジネスの世界で今ホットなキーワードの一つであります「シェアリングエコノミー」。日経3紙などではたびたびお目見えする新しい概念でありますが、日本では今のところまだまだそれほどメジャー...

「モチベーション」を考える

「モチベーション」を考える

クレアール経営学研究チームはじめに度々登場するテーマ、モチベーションですが、やや心理学的な言い方をすれば、モチベーションには「動機」が必要であり、その「動機」がなければモチベーションを上げることもできません。すなわち、モチベーションとは、私たちが行動をするときの心理的な理由を言います。「やる気」や「意欲」と同じような意...

研究テーマ:「情報整理」に関する情報の整理

研究テーマ:「情報整理」に関する情報の整理

クレアール経営学研究チーム本稿の目的「皆さんは片づけられる人ですか?それとも片づけられない人ですか?」私達は小さい頃から学校や家庭などで、「整理整頓」という指導・教育を受けてきております。社会人なっても、職場などで整理整頓をしなければならない事柄は非常に多くあることには変わらず、仕事ができる人の要件にもこれが含まれるほ...

Return Top