Read Article

中小企業診断士講座 全体案内

 

2018~2019年合格目標講座

●履修 ▲任意履修 ─不履修

コースカリキュラム一覧

 基礎期応用期直前期基礎期応用期直前期 
 学習
総時間
回数12
92
92
14
28
14
14
7
7
1
15
16
16
8
7
6
8
8
1
 
時間12

92

17

14

28

14

14

7

7

7

15

16

16

8

7

6

8

8

4

 
2018・2019年合格目標 1次+2次試験対策コース
1次2次ストレート合格スタンダードコース1年227回/236時間
1次2次ストレート合格パーフェクトコース1年262回/271時間
1次2次ストレート合格セーフティコース1年目227回~366回/
236回~384 回
2年目
1次2次上級アドバンスコース1年170回/179時間
1次2次上級ハイレベルコース1年139回/148時間
2018年合格目標 1次試験対策コース
1次ストレート合格コース177回/183時間
1次上級ハイレベルコース85回/91時間
1次答練演習パック43回/49時間
1次直前対策パック15回/21時間
2018年合格目標 2次試験対策コース
2次パーフェクト合格コース85回/88時間
2次上級ハイレベルコース54回/57時間
2次答練演習パック31回/34時間
2次直前対策パック17回/20時間

2018年度試験対策 1次試験対策講座カリキュラムの詳細(PDF)

2018年度試験対策 2次試験対策講座カリキュラムの詳細(PDF)

 

1次試験対策各講座概要

財務・会計ベーシック講義(60分×全12回)
財務・会計は2次試験との関連性が強く、合否を左右する重要な科目です。苦手にしないためにはその基礎にあたる簿記の知識習得が不可欠です。本講義では簿記2-3級の範囲から診断士試験に必要な部分のみを効率的に学習します。
[配布教材] ●財務・会計ベーシックレジュメ(配本+DL) ●講義資料(DL)
1次基本マスター講義(60分×全92回)
1次対策の基礎力養成のためのインプット講義です。論点毎に整理していますので過去の出題頻度や出題傾向に即して強弱をつけた学習が可能となります。基礎力を身に付けられたい方、一連のビジネス知識をマスターされたい方に最適です。
[配布教材] ●合格テキスト(配本+DL) ●講義資料(DL)
1次実践マスター講義(60分×全14回)
直近H29年度の本試験問題を用いて、解法プロセスの手順を解説していきます。同時に解答力の養成だけでなく、新論点や特殊論点を含めた整理も行っていきますので、最新の傾向に沿った対応力が磨けます。
[配布教材] ●H29年度本試験冊子(配本+DL) ●講義資料(DL)
1次解法マスター講義(60分×全28回)
実際に過去問題を用い、解法プロセスの手順と選択肢の絞り込みやキーワードからの類推問題への対処方法など高い解答力と解法テクニックをマスターします。基本知識は身に付けたものの思うように問題が解けないとお悩みの方に最適です。
[配布教材] ●論点別過去問題集(配本+DL) ●講義資料(DL)
1次論点別1000問ノック答練(60分×全14回)
各科目、論点毎に整理している演習問題(7科目で約1000問)をこなしていただくことで基礎力を養成します。インプット後の知識確認に最適です。また、WEBテストとしても活用いただけるのでスマホ等を用いたスキマ時間の学習も可能です。
[配布教材] ●論点別1000問ノック答練冊子(配本+DL) ●講義資料(DL)
1次過去問リバイバル答練(60分×全14回)
実際に出題された本試験問題をアレンジした答案練習です。選択肢の組み替え、文章改正、数値変更など多角的な視点により「過去問重点主義」から更に一歩踏み込んだ良問をこなしていくことで、本質的な「過去問マスター」の理解度が試されます。
[配布教材] ●過去問リバイバル答練冊子(配本+DL) ●講義資料(DL)
1次実践ハイレベル答練(60分×全7回)
一通りのインプットを完了された後に、知識定着度の確認を行うための実践的なトレーニングです。本試験クラスのハイレベルな出題内容としています。直前期に入る前に科目ごとの学習強弱をつけるひとつの目安としてご活用いただけます。
[配布教材] ●実践ハイレベル答練冊子(配本+DL) ●講義資料(DL)
1次直前ファイナル答練(60分×全7回)
模擬試験前にご自分の実力を的確に把握しておくための直前答練です。直前期に現在の課題を知ることで、試験1カ月前での克服ポイントが明確になります。また、本試験でも予想問題としてもご活用いただけます。※成績処理はありません。
[配布教材] ●直前ファイナル答練冊子(配本+DL) ●直前ポイント集(DL) ●講義資料(DL)

2次試験対策各講座概要

2次基本マスター講義(60分×全15回)
2次対策の基礎力養成のためのインプット講義です。論点毎に整理していますので過去の出題頻度や出題傾向に即して強弱をつけた学習が可能となります。実際の事例演習に備えるための基礎力全般をマスターされたいとお考えの方に最適です。
[配布教材] ●合格テキスト(配本+DL) ●講義資料(DL)
2次記述マスター講義(60分×全16回)
頻出の基本知識が実際に記述できるレベル(5段階の第2レベル)までをマスターします。ショートケース(短文記述)~戦略実行プロセスまで段階を引き上げて指導していきますので、表現力や文章力に自信のない方でも克服いただけます。
[配布教材] ●記述マスター演習冊子一式(配本+DL) ●講義資料(DL)
2次解法マスター講義(60分×全16回)
過去問を用いて、事例問題に対する思考プロセスと類推力を繋ぎ併せた合格答案を講師が指南します。高い解答力と解法テクニックをマスターしたい方や基本知識はあるものの事例解法の糸口が思うように見いだせないとお悩みの方に最適です。
[配布教材] ●年度別過去問題集(配本+DL) ●講義資料(DL)
2次精選アプローチ答練(60分×全8回)
解法マスター講義で身に付けた解法テクニックを実際の事例演習で成果を確認していくための第一弾です。内容は本試験レベルからやや易しいレベルとなっているためひとつひとつの解法手法の流れが確認しやすくなっています。添削付き。
[配布教材] ●2次精選アプローチ答練一式(配本+DL) ●講義資料(DL)
2次合格ゼミフィードバック講義(60分×全7回)
合格ゼミで扱った課題に対して、グループ討議から導かれた現実の解答と理想の答案とを比較し、生じたギャップを項目毎に解説していきますので実際のレベルとの乖離がどこにあるかがご理解いただけます。同時に多角的な視点も醸成できます。
[配布教材] ●演習用課題一式(DLのみ)
2次事例Ⅳスキルアップ講義・答練(60分×全6回)
講義編では、頻出論点を中心に解法テクニックを明示し体系的な理解を深めます。答練編では、本試験レベルの予想問題にチャレンジしていきます。事例Ⅳで確固たる高い得点力(得点源を目指す)を養成されたいとお考えの方に最適です。
[配布教材] ●事例Ⅳスキルアップ講義・答練一式(配本+DL) ●講義資料(DL)
2次実践ハイレベル答練(60分×全8回)
基本知識の習得から一連の解法手順に沿ったプロセスをマスターされた方を対象とした答案練習です。本番により近いハイレベルな問題を厳選し本物の実践力を高めていきます。あえて時間制限は設けず、確実に高い答案力を目指します。添削付き。
[配布教材] ●2次実践ハイレベル答練一式(配本+DL) ●講義資料(DL)
2次直前ファイナル答練(60分×全8回)
公開模試同様に本試験レベルの予想問題にあたっていきます。これまで培ってきた知識をベースとして、制限時間(80分)内に正確な答案を仕上げる訓練を行います。最終総仕上げはもちろんのこと、直前期の課題把握にも最適です。添削付き。
[配布教材] ●2次直前ファイル答練一式(配本+DL) ●講義資料(DL)

 

Return Top