Read Article

心理・福祉系公務員といえばクレアール!

高橋美保講師による「心理系公務員ガイダンス」DVDをプレゼント!

心理学を担当する高橋美保講師によるガイダンスDVDを、無料でお送りします。

ご希望の方は、資料請求フォームにて「心理系公務員セミナーDVD」をご選択ください。

収録内容①の「心理系公務員の概要」につきましては、YouTubeでもご覧いただくことができます。

動画を見る

「しけしん」でおなじみ高橋美保講師の講義で、心理系公務員合格を目指せます!

高橋 美保講師高橋 美保講師

元労働省キャリア。心理・福祉系公務員試験の受験指導では第一人者。「試験に出る心理学一般心理学編」「試験に出る臨床心理学」(北大路書房)など、通称「しけしん」と呼ばれる多数の著書をもち、心理系公務員受験生であれば一度は著書を目にしたことがある人も多い。

心理系公務員の試験対策を行っている数少ないスクールであるクレアールでは、受験指導界で名実ともにナンバーワンと言われる高橋美保講師の心理学指導講義を行っています。毎年多くの最終合格者を輩出できる裏づけは、まさしく超実力派講師の力量によるところです。

実績に自信あり!2015年もクレアールから合格者を多数輩出!

国家総合職(人間科学):一次試験 19名合格
裁判所総合職(家裁調査官補):一次試験 23名合格
法務省専門職(矯正心理・保護観察官・法務教官):一次試験 22名合格
東京都Ⅰ類(心理):一次試験 6名合格
地方上級試験(心理):川崎市、さいたま市、千葉県、島根県、岡山県 他

心理系公務員試験 合格体験記&合格者座談会

心理・福祉系試験 合格者座談会

 

心理系・福祉公務員 開講コースラインナップ

2017年合格目標コース

2018.2019年合格目標

 

心理・福祉系公務員試験 合格者からのメッセージ

心理系公務員試験合格おめでとうございます!

A.Sさん ( お茶の水女子大学大学院2年)

裁判所総合職 (院卒者区分人間科学)

クレアールを選んだ理由

バインターネットで予備校を選んでいた際、心理系公務員に強いのはクレアールだと口コミがあったため、クレアールを選びました。

クレアールの良かったところ

心理学の高橋美保先生の授業はとても分かりやすく受験用の知識なども教えてくださり、とても参考になることが多かったです。また、担任の先生からは、メールなどをいただけたので心強かったです。

→[裁判所総合職(人間科学)に関する試験情報はこちら]

Y.Sさん ( 筑波大学4年)

千葉県上級(心理)  [その他の合格先:千葉県警察官A]

クレアールを選んだ理由

どのコースでどの受験先がカバーできるのかがわかりやすかったことや、担任制、受講料などが決め手になり、クレアールを選びました。

クレアールの良かったところ

私の感じたクレアールの魅力は担任制です。担任の先生がついてくださることで「誰に相談したら良いか」という悩みが一切なく、安心して学習することができました。

→[地方上級(心理職)に関する試験情報はこちら]

Y.Gさん ( 慶應義塾大学大学院2年)

国家総合職(院卒者区分人間科学) [その他の合格先:千葉県(心理)]

クレアールを選んだ理由

専門科目を担当していらっしゃる高橋美保先生の授業に興味を魅かれたためです。

クレアールの良かったところ

先生方が、非常に親身になって相談に乗ってくださったところです。特に、面接カードの添削や面接練習については、夜遅くまで対応してくださり、また非常に客観的な視点から意見を述べてくださったので、とても励みになりました。

→[国家公務員総合職(人間科学)に関する試験情報はこちら]

R.Hさん ( お茶の水女子大学4年)

裁判所総合職(人間科学)  [その他の合格先:国家総合職(人間科学)]

クレアールを選んだ理由

私の大学の先輩が何人もクレアールで合格を勝ち取っていることや面接対策、論文対策など充実したプログラムの割に授業料が良心的であることがクレアールを選ぶ決め手になりました。

クレアールの良かったところ

  1. 講義内容: 試験に出るポイントを的確に抑えてくれます。またほとんどの科目を網羅していますので、一次教養試験は講義の内容だけで十分対応できると思います。
  2. 教材: テキストが見やすく、分かりやすいです。要点だけに絞ってあるので取り組みやすく、また余白部分も多いので書き込みに便利です。
  3. 講師: 公務員試験を熟知した方々ばかりです。丁寧なだけでなく記憶に残りやすい話し方をして下さいます。また、個性的な方ばかりなので長時間Webで視聴しても集中力が持続し、ついつい何度も視聴してしまいます。

 

→[裁判所総合職(人間科学)に関する試験情報はこちら]

K.Iさん ( 東京国際大学大学院2年)

東京都Ⅰ類B(心理)  [その他の合格先:埼玉県(心理)]

クレアールを選んだ理由

公務員受験を決めて色々な予備校を見て回っていた時に、クレアールの受講料の安さに惹かれました。そこで受講の相談をしに伺うと、アドバイザーの方がとても親切に対応して下さり、とても好印象を受けました。

クレアールの良かったところ

  1. 担任制:受験生活では不安や疑問がつきものですが、「何か困ったことがあったらこの先生に相談すれば大丈夫」と思えたことは、この長い受験生活の中で精神的な支えにもなりました。
    こちらからの学習内容や学習方法の質問に答えてくれるだけでなく、先生の方から積極的に受験先の情報やアドバイスなどもしていただけました。担任の先生以外でもいろいろな先生が親身になって論文の添削や面接カードの添削、模擬面接をして下さったので様々な意見を取り入れることもできました。
  2. 講義内容:公務員試験は範囲が広く、正直全てを網羅するのはかなり難しいので、メリハリをつけて学習することが必要だと思います。クレアールの講義では全てを網羅するのではなく最近の傾向から出題されそうなところを講義してくれます。最終目標は試験で満点を取ることではなく合格することで、そのための勉強だと思います。もちろん、講義で扱ってない内容でも質問すれば丁寧に回答していただけました。

 

→[東京都Ⅰ類B(心理)に関する試験情報はこちら]

Y.M さん( お茶の水女子大学4年)

裁判所総合職(人間科学) [その他の合格先:国家総合職(人間科学)]

クレアールを選んだ理由

心理系公務員の対策コースがある予備校を探していました。そのなかでもクレアールは特に心理職公務員対策に力を入れていると感じましたし、同じ大学の先輩や友人でクレアールを使っている方がいたということもあり、クレアールを選びました。

クレアールの良かったところ

特に心理学の講義はわかりやすかったです。講義については、初めは長く感じましたが、だんだん慣れてきましたし、集中力を持続させる練習にもなったと思います。

→[裁判所総合職(人間科学)に関する試験情報はこちら]

T.Kさん ( 聖徳大学大学院3年)

千葉県(心理職)

クレアールを選んだ理由

インターネットで検索したところ、心理系の公務員のコースが目立っていたので選びました。

クレアールの良かったところ

もともと法学部の出身で心理学についての知識はあまりありませんでしたが、DVD を中心にスケジュールを組み、問題演習をこなしました。結果として、心理学はかなり得意になりました。公務員試験全般については、ホームルームでの説明や担任の先生に相談することで、市役所等を含めた公務員試験について理解することができました。

→[地方上級(心理職)に関する試験情報はこちら]

 

心理・福祉系試験 合格体験記&合格者座談会

Return Top