Read Article

2017・2018年合格目標高卒程度試験/資格免許職

〔参考〕高卒程度・資格免許試験日程(2016年)
8/28 特別区(保育士)
9/4 国家高卒程度
9/11 東京消防庁Ⅲ類
9/11 東京都Ⅱ類(栄養士)
9/11 東京都Ⅲ類・特別区Ⅲ類
9/18 市役所(事務・保育士・栄養士・消防)
9/18 警視庁Ⅲ類
9/25 全国道府県警警察官(高卒程度)8/28
※2016年実施データより

対応職種

行政事務職

国家一般職(高卒程度)や地方初級で採用されると、国の機関または地方自治体(都道府県・市町村など)において行政事務の仕事に就くことになります。主に庶務・経理・行政計画の企画立案などに伴うデスクワークを担当しますが、配属先は様々で、3~4年ごとに異動もあるため様々な部署を経験することになります。

警察官・消防官

全国の地方自治体が管轄する警察もしくは消防の組織で働く警察官・消防官は住民の安心・安全な暮らしを守る使命感溢れる仕事です。警察官の場合は採用後に警察学校で10ヵ月程度過ごし、警察官としての職務の基礎、技能などを学んだ後、一般的にはまず交番勤務から現場の仕事に就くことになります。消防官の場合も消防学校で訓練を受けてから各消防署に配属されます。

保育士

公務員試験に合格して保育士として採用されるためには、まず保育士の資格を取得することが必要となります(受験する段階では取得見込でも受験可能です)。そのうえで地方自治体での採用試験に合格すると公立の保育所に勤務する保育士になることができます。私立の保育園で働く保育士と比べても待遇が安定しているため長い期間を通して働きやすいことが魅力ともいえます。

栄養士

栄養士の採用は各地方自治体で行われています。受験にあたっては栄養士の資格を有していること(または資格取得見込みであること)が必要です。採用後は学校・病院・保育所・保健所などで勤務することになり、栄養バランスの取れた献立の作成や調理指導などにあたります。管理栄養士はさらに高度な専門技術と知識をもち、栄養士の指導や、傷病者に対する栄養指導などを行います。

 

高卒程度/資格免許職 対応コース

2017・2018年合格目標高卒程度/資格免許職コースページ

 

「適性、作文、面接までしっかり対策できました!」

S.Oさん 最終学歴:高校(普通科)
(国家公務員高卒程度 国土交通省空局東京航局 合格)

公務員を志望した理由

昔から人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。中でも、公務員になると人の役に立つことはもちろん日本の将来を創造する一端を担うことができるので日本の公務員として働きたいと思うようになりました。
また、高校卒業後に自衛官として働いていたため、日本のために国民のために働きたいという気持ちが変わらなかったので志望しました。

クレアールを選んだ理由

怪我をしていたため、外の塾に通うことができなかったためです。また映像授業なので自分のペースで勉強ができるうえに、苦手なところを集中的に何回も見れるところがいいな、と思いました。そして比較的値段も安く、サポートもしっかりとしていた点に惹かれました。

クレアールのよかったところ

自分のペースで受講でき、苦手なところは何度も受講うることができる点が非常に助かりました。そして、模試もしっかりとあり、自分の実力を知るうえでとても役に立ちました。また、自分では対策のしづらい適性試験や作文試験の教材もあったため、しっかりと対策をし、本番に臨むことができました。 面接試験の対策もある点もとてもよかったと思います。

これから公務員を目指す方にメッセージ

公務員試験はきちんと努力をすれば必ず結果はついてきます。自分がなにをしたいのか、何になりたいのかをはっきりとさせ、目標を書き出すといいです!また、公務員試験は結構特殊な部分があるのできちんと下調べをして、計画を立てて勉強にはいるといいと思います。 また、試験の範囲はとても広いので、的を絞った勉強がとても大事です。 作文はなるべく早くから対策をし、数をこなしていくべきです。きっと努力は実ります。頑張ってくださいね!

 

高卒程度/資格免許職 試験ガイド

【試験概要】

試験種教養択一専門択一作文試験適性試験面接試験 
行政職───○(※1)(※1)国及び一部自治体で実施
公安職──────体力検査も一部実施
資格免許職自治体による○(※2)───(※2)論文試験の場合もあり

教養択一試験

多肢選択式のマークシート試験です。出題数や試験時間は試験によって若干異なりますが、「120分50問」「100分45問」といったように、限られた時間内でいかにスピーディーかつ正確に解答できるかが合格への鍵となります。

【教養試験の出題科目】
■科目別出題数の例(地方初級の場合)
数的処理⑯(判断推理⑧、数的推理⑥、資料解釈②)
文章理解⑨(現代文⑤、英文③、古文①)
社会科学⑦(政治③、経済②、社会②)
人文科学⑧(日本史②、世界史②、文芸①、国語③)
自然科学⑦(数学①、物理①、化学②、生物②、地学①)

専門試験

保育士・栄養士などの資格免許職においてのみ課される試験です。それぞれの専門分野についての知識を問う内容が出題されます。

作文試験

【課題例】
「他人に対する配慮について思うこと」「私が大切にしていること」「私が考える『理想の公務員像』」「私が考える行政サービス」「仕事をする上で、大事だと思うこと」

適性試験

国家公務員・地方初級公務員(事務系)の日常業務を正確に速く行うことができるかという適性を見るために行われます。問題には①計算、②分類、③置換、④照合、⑤図形把握の5パターンがあり、そのうち3パターンが10台ずつ4回繰り返される方式で出題されます。近年は、複数のパターンを組み合わせた、複合形式の問題も見られます。

面接試験

受験生1名に対し、面接官3名(場合により5~7名)により審査されるのが面接試験です。一般的にどのような試験においても必ず実施される形式で、志望動機やこれまでの経歴、自己PR、人間関係などについて様々な質疑応答が行われます。人物試験は個別面接だけでなく、集団面接や集団討論といった形式も実施されることがあります。

 

Return Top