2016年公認会計士試験合格者インタビュー

2016年公認会計士試験合格者インタビュー

矢川 裕士さん 「短期一発合格法」在学中に一発合格された矢川さんに、一発合格できたその学習法についてお話しいただいております。また、実践された非常識合格法についても、事細かにコメントいただいております。メニュー公認会計士試験を振り返ってズバリ合格できたポイントは?予備校選びのポイントになったことクレアールで学習した感想...

最新の合格者が実践! 公認会計士試験 短期合格の秘訣

最新の合格者が実践! 公認会計士試験 短期合格の秘訣

 非常識合格法試験の本質を正しくとらえて開発された学習法多くの受験生が得点できる基本論点、すなわち配点される可能性の高い論点を徹底的に勉強して確実な知識にしていく勉強法です。逆に難解な論点は配点が少ない可能性があり、そこに多くの学習時間をかけると相当量な学習時間が必要となり、短期合格することが難しくなってしま...

座談会

2010年度公認会計士試験 合格者座談会

本試験の感触 石井 皆さん合格おめでとうございます。今年度は合格率8%台で昨年よりも合格率が下がり、また就職も大変な状況のようですね。まずは自己紹介を含めて本試験の感想及び感触からお話しください。 土橋 土橋英泰と申します。明治大学政治経済学部3年生で一発合格できました。12月の1回目の短答式試験は不合格でしたが、2回...

座談会

合格の秘訣とアドバイス - 2010年度公認会計士試験 合格者座談会

合格の秘訣とアドバイス 石井 これから学習を始める方々へ、皆さんから合格の秘訣やアドバイスをお願いします。 土橋 合格の秘訣は、精神状態を良い状態に保つことだと思います。人間の心はパフォーマンス、つまり勉強の成果にまで影響がありますので、良い状態でいるために自分はどうすれば良いかを常に考えればよいと思います。それがモチ...

座談会

私が実践した非常識合格法 - 2010年度公認会計士試験 合格者座談会

私が実践した非常識合格法 石井 次に「非常識合格法」の実践方法を土橋さんからお話し頂きたいと思います。 土橋 まず、石井先生や五十嵐先生の書籍で「非常識合格法」が自分で納得できる勉強スタイルなのかどうかを吟味しました。それが確認できたので、受験勉強では書籍に書いてあることを忠実に実行しました。合格必要得点配点範囲の図を...

座談会

今後の目標や将来のビジョンとこれから公認会計士を目指す方に一言 - 2010年度公認会計士試験 合格者座談会

今後の目標や将来のビジョンとこれから公認会計士を目指す方に一言 石井 最後に、ご自身の今後の目標やビジョンなどをお話しください。また、これから公認会計士を目指す方々へのメッセージがありましたらそちらもお願いします。 小杉 日本には優秀な中小企業が多いので、公認会計士になって、そのような企業の成長のお手伝いをするというの...

2010年合格者インタビュー 守田真澄さん(大手監査法人勤務)

2010年合格者インタビュー 守田真澄さん(大手監査法人勤務)

社会人経験をどう活かして公認会計士試験に合格したかをお伺いしました。 守田真澄さん 大学卒業後、一般事業会社に就職したのち、公認会計士受験のため退職。わずか1年半の学習で一発合格を果たす。現在、大手監査法人勤務。 公認会計士を目指したきっかけ 私が公認会計士を目指したのは、公認会計士は、自分の能力を高めていくことで、で...

2012年合格者インタビュー

2012年合格者インタビュー

公認会計士試験と就職状況の実態 栗原 真さん 2012年公認会計士試験合格 ── 本日はお忙しいなか誠にありがとうございます。今回のインタビューの目的は、ズバリ最新の公認会計士試験とその就職状況を皆さんに知っていただくことになります。栗原さんには実体験をもとにお話しいただければと考えております。よろしくお願い致します。...

学歴の壁を越え公認会計士試験に一発合格

学歴の壁を越え公認会計士試験に一発合格

石井 和人 (いしい かずひと) 公認会計士。1982年明治大学商学部卒業。1986年公認会計士登録。筑波技術短期大学講師、日本公認会計士協会情報システム委員会委員長、同協会監査基準委員会委員、明治大学経営学部特別招聘教授等を歴任。現在、公認会計士桜友共同事務所代表構成員として監査業務に携わる傍ら、クレアール会計士アカ...

Return Top